スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェデラーがナダルにクレーで勝った!!

2009年05月18日 03:27

フェデラーがついにクレーでナダルに勝った!
おおお、見てしまったよ、ついに!ついに!

マスターズのマドリッドで、ナダル地元のマドリッドで、クレーに変わったマドリッドで!とうとう!とうとう!!
思えば2年前からフェデラーはずっとクレーのナダルに対して攻めをチャレンジしてきたなあ!と。
今回ようやく花開いたよ!!
最近のフェデラーにとってナダルは一つの壁で、特にクレーのナダルはでっかい壁で、今回の勝利は実に大きなものだったろうと思うのであります。
フェデラーがナダルに勝ったのがおよそ1年半ぶり。
その間、ナダルの鉄壁の防御というか、オフェンスのようなディフェンスに対し、守りに入らず攻め方をひたすら追求し、チャレンジしてきたフェデラーってすっげえな!と思うのであります。
攻めあぐねることもあったし、ナダルのプレッシャーに押されたことも多々あったけど、でも、最後まで攻め続けてた。
その姿勢を貫いての勝利ってでかいと思う。

マドリッドファイナルでは、とかくフェデラーのフォアハンドが良かった。
ネットにも出てたし(2セット分で18回! クレーのナダルに対して18回!!しかも10回成功。驚異的!!)、サーブもよく入ってた。
ナダルが疲れてたとかそんなんじゃなくて、フェデラーがそれを上回ってた。
勝った時のリアクションは大きくなかったけど(多分、スペインだから遠慮したんだろう)、絶対、絶対内心大喜びのはずなんだぜ。
むちゃくちゃ嬉しいはずなんだぜ。

ナダルもブレイクバックしようとしてたけど、ブレイクポイントは掴むのに取りきれなかった。
最後まで一回も取れなかった。
ブレイクポイント4回もあったのに0、対するフェデラーは各セットに1回ずつあったブレイクチャンスを確実にものにしてた。
ここに差が出たと思う。
あとは、ナダルのセカンドサーブでのポイント率が40%台だったのに対し、フェデラーは60%台(あれ、58%とかだったかな…)だったことかな~。

いや~、後半なんか特に見てて興奮しましたね。
とうとう勝つのか? それともまたしても逆転するのか?!ってドッキドキ。
個人的にはファイナルまで縺れて欲しかったけど、フェデラーは嫌だったろう。
セカンドセットのフェデラーのマッチサービスで、ナダルが2度あったブレイクポイントを逃してデュースになってのファーストサーブをフェデラーがフォルトした時、嗚呼やはりお前の人の子かと不遜にも思ったんですけど、その2秒後に土下座したい心境でした。
きたよ、やりやがったよ、セカンドサーブでのセンターエース!
サンプラスを思わせるかのようなセカンドサーブのエースでしたよ。
(最も、サンプラスはクレーではそのむにゃむにゃ)
完全ノータッチ、あんなの予想するわけがない。
あれで勝負は決まりましたね。
いや~フェデラーでした。
2年間、クレーのナダルを倒すのに試行錯誤してきたんだろうな~。
同じ攻めは一つとなかった、全部攻め方変えてた。
ナダルのクレーの連勝記録を止めるのはフェデラーしかいないと思ってたよ!

さて、1週間後にはローランギャロスですよ。
3週間後には決勝ですよ!
どうなるんでしょうね。
超楽しみです。

私、自分の強運に心底感謝してる。
事前ノーチェックだったのに、偶然チャンネル回したらマドリッドの決勝生中継だったし、何かが起こるかもと思って見てたら起きまくったし。
こういうのに出くわす強運、絶対手放さないから!
良い誕生日の始まりだわ~。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。