スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナダル、優勝ー!!

2009年02月01日 22:43

フルセットでの大接戦でした。
とうとうナダルがハードコートでのグランドスラムタイトルを獲ったよー!
あとは全米だけだね…!

いやあ、4セット中盤までは完全にシーソーでした。
こいつらどこまで続けるんだ?!と思いました。
4セット中盤からナダルがちょっと崩れ、フェデラーが4セット目を取って2セットオール、さあファイナルインだ、どうなる?!と思ったら。
フェデラーが崩れました。
どうした、どうしたんだよ?!
崩れてから立て直せずに終わってしまった…。
最後、フェデラーのサービスゲームで決まって欲しくはなかったよ。
フェデラーが勝ってもおかしくない展開だっただけに、びっくりでした。

いやしかし、ナダルはやっぱり粘り強い。
ロングラリーはナダルが完全に掴んでたなあ。
フェデラーがロングラリーを避けるようになって決め急いでのエラーが出たりしてたし。
惜しむらくはフェデラーの1stサーブ率が低いことだなあ。
もっと1stが決まっていればなあ(それもナダルのプレッシャーあってこそでしょうけど)。
ナダルはブレイクポイントを捕まれてからの粘り強さが特に目立ちました。
いやもう、すんげー底力。
これで、こいつまだ伸びしろあるんだからすげえや。

でも、フェデラーのフォアハンドの強打も見られたし、良い試合でしたよ。
フェデラーのボレーがなかなか決まらなかったのと1stサーブ率が低かったのが残念だけど。
期待通りの良い試合でした。
これからも続いていくだろうこの二人の好勝負。
願うのはサンプラスvsアガシのような、互いのベストプレイががっつりかみ合っての最高の試合です。
あれは希有な二人だった…。
完全に別世界だったよ、互いが互いの最高のプレーを引き出しあってぶつかり合うんだぜ、すげえよ…。

今はナダルがNo.1プレイヤーですが、フェデラーが史上最高の選手であることになんら変わりはないので、これからが楽しみです。
これまではフェデラーが頭一つ抜けてたけど、今はナダルとフェデラーがとうとう両雄になったという印象があります。
そこに、ジョコビッチ、マレーと続く。
ハースたちみたいな、復活選手もいるし、フェレールやベルダスコのような遅咲き選手が頭角を示しだしてくる、ツォンガやデルポトロ、シモン、ベルディヒのような勢いのある若手がいる、錦織もいる。
いや~良い時代ですね、楽しみです。

フェデラーが表彰台で泣いちゃった…!(観客の声援に泣かされた!)
勝ちたかったろうなあ、勝って自分はナダルに勝てるんだってことを、自分にも世界にも示したかったろうなあ。
ナダルも言ってるけど、外野がなんて言おうと、フェデラーは史上最強にして最高の選手だよ!
ナダルも観客の声援に泣かされてますが(オージー、随分泣かせるねえ)、ナダルは今、生涯グランドスラムに挑戦!という立場だから、まだまだ向かっていける選手だと思う。
ナダルとフェデラーはそれぞれ違った立場に立ってる選手だから、同じ意味で捉えるのはどうかな~とメディアに言いたい。
マレーのほうがジョコビッチより良いんじゃないかとけしかけてるのも本当どうかと思う。
ジョコビッチはなんだってそんなにメディアに叩かれるんだろう。

や~でも、良い試合でした。
次が楽しみ!
良い試合をありがとう!
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。