スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呆然としてます。(重苦しい話です)

2008年05月26日 22:34

今日、中学時代のクラスメートの訃報がありまして、ショックを受けております。
まさか、会社でネット検索をしようとして、そんなことを知ることになるとは思いもしませんでした。
別に仲が良かったわけではなかったので、中学を卒業してからは一切知らず、今年の春だったかに中学の友達から、彼女を覚えてる?今、アナウンサーになってるんだって、と聞いて、へえ、あの気の強さだもんなー、あの業界を勝ち上がって行けたんだー、凄いなーとか、暢気に思ってました。
それが本当についこの間のことで、それがなんでと呆然としております。

当時から顔も良くてスタイルも良くて、頭も良くて運動神経も良かった彼女ですが、ただ、ちょっと性格がきつかったかな。
クラスの女ボスっぽい雰囲気もあったし、怖がられてもいたけど、決して嫌われてはいなかったし、なんだかんだでクラスの中心にいた人だと思います。
クラスを引っ張ってく人、というか。
私の記憶に残ってる彼女はそんな感じ。
車の隙間をぴったり閉めていくなんて、そんなことをするような姿は想像もつきません。
とても残念なことです。

それにしても、春になってからと言うもの、残念な知らせが多いです。
大学の研究室の恩師は癌がいよいよ危ないらしいです。
ようやくあの糞鬼教授(頭は本当にいいんだが、人となりが最悪すぎる)が退官して、鬱病も良くなってきて、これからのびのび研究していけるねと思ってたのに。
骨髄にまで癌が転移したと聞いたのが、つい先週のことです。
やりきれないっすよ…。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。