スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、グーガ!

2008年05月26日 01:44

2008.05.26 0:44。
グーガの最後の試合が終わりました。
最後まで、グーガの人柄が表れた試合でした。
見ながら何度も涙がじわじわと。
もう、思い出しちゃって思い出しちゃってとまんなかった。
あの打つ時の声、フォーム、リズム。
バックハンドのフォロースルー。
一つ一つ思い出したらきりがなくって、今、ローランギャロスのセンターコート、フィリップシャトリエにいるのは間違いなくあのグーガだと思ったらもう。
試合は全然悲しいものじゃなくて、楽しかったですよ、笑顔笑顔で、全然しんみりしてなくて。
だからこれは泣き笑いです。

パリのみんながグーガにエールを送って、笑顔で、拍手で盛り上げてくれてました。
この日のガイドパンフの表紙もグーガでさ。
試合中もグーガコールばっかでさ。
パリ中がグーガを大好きだったよ。
グーガ、背中が痛かったろうに、何度か背中を触ってたけど、それでも、最後まで試合をしてくれてありがとう。
相手の地元マチューもいい男でした。
最後、勝ったけどみんなにグーガを残して先にコートを後にして、勝利サインをカメラの透明レンズカバーにするんだけど、わざと右端に書いてったのね。
グーガの書く分、残していったのね。
世界のテニスファンにグーガのサインをくれたんだよ。
試合中も、二人ともいい人たちでした。
和やかで笑顔で、これが試合か?!って批判もあるかもしれない。
でも、これはグーガを送る試合だからいいんです。

ローランギャロス3回優勝のグーガ。
一回目は彗星の如くの登場で優勝でした。
本当誰も予想してなかった。
それも、それまで何度も全仏を勝ってきたブルゲラを圧倒しての優勝だった。
あのテニスはびっくりだったなあ。
その翌年はサフィンが出てきて、前年優勝のグーガを倒したもんだから、なんだなんだ、最近の全仏は若手ブレイクの場なのかと思ったもんです。
2回目の優勝は、私が贔屓する選手、M・ノーマンを激闘の末に破っての優勝でした。
縺れに縺れた試合で、ファイナルセットもずっと縺れて、最後の方はグーガが勝つかって雰囲気だったけど、それをノーマンが必死に食らいついてイーブンに戻してって、見ていてハラハラしっぱなしの試合でした。
私、ノーマン贔屓だったから、パリのみんながグーガ贔屓でキーってなってました(笑)
もうね、あの時はノーマンの応援に必死だったからグーガがいっそ憎かった(笑)
本当に、ものすごい試合でした。
この時、ユーロだったかな、サッカーの大会があってね、全仏の決勝が大激戦で放送時間が延長して、その分サッカーの放送(生中継だったのかな)が出来なくて、決勝ファイナルセットの終盤に何度もいついつの時間に放送しますからってテロップが流れたんだけど(もともと再放送枠があったんだよね)、苦情ががんがん来てたみたいで、岩佐アナウンサーが謝ってたんですけど、その時の一言が「ですが、この試合も素晴らしい試合です」っていう一言が忘れられません。
その頃、テニスは例え決勝でも再放送なんてしてくれてなかったし、なによりこんなところで放送切られたらたまったもんじゃないし、生中継楽しみにしてたのはわかるけど、自分だって逆の立場でやられたら嫌だけどさ、でも再放送枠があるじゃないか、見られるじゃないか、テニスはここで切られたらもう見られないんだよ、なのに放送打ち切れっていうわけ?!と悔しくて悔しくて泣いた覚えがあります。
おかげでしばらくサッカーファンが嫌いでした(笑)

3回目のグーガの優勝、あの、伝説のセンターコートにハートマークを書いた時。
あの時は我が愛しのコレチャを破っての優勝でした。
あれも悔しかったなあ(笑)
そうなの、グーガ、常に私の贔屓選手の壁なの!
その選手が最もグランドスラムの優勝に近い時に!決勝で当たって!パリのみんなの応援を9割方独り占めして!大熱戦の末に勝っちゃうのー!!
そんな、私にとっては小憎たらしい奴だったわけですよ!(笑)
でも、凄く良い奴で愛すべき奴なんだぜ。

キングオブクレーと言ったらナダルだと思います。
あんなにクレーに強い奴見たことない。
(ボルグのリアルタイムを私は知らないからかしら?)
でも、ローランギャロスに、パリっこに最も愛されたのはグーガだと思います。
あいつはパリの寵児だったよ。
今までありがとう。
本当にありがとう。
最後の舞台に、ブラジル・オープンでも、ウィンブルドンでもなく、ローランギャロスを選んでくれてありがとう、グスタボ・クエルテン。
ずっと、ずっと忘れないよ。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。