スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エナン引退って…

2008年05月18日 01:56

大衝撃なニュースが木曜日にあったんですけど、エナンが引退って…。
まだ25歳だよー。
なんだよ、ベルギー勢、引退早いよー。
ローランギャロス前に引退宣言ってのがまたびっくりです。
ついこないだ、グーガことクエルテンが、今季のローランギャロスで引退するってなったばっかりなのに。
セレスもとうとう正式に引退するっていうし、なんだか引退宣言ばっかりで寂しいなあ。

個別に思い入れがたくさんたくさんあるんですけど、まずはお疲れ様、でしょうか。
エナン、もう闘争心が沸いてこなくなっちゃったのか…。
なんだろ、疲れ過ぎちゃったのかな。
プライベートに気の毒なことが多かったように思うのですが、その所為?
怪我~はそんな大きいものはなかったようにも思うし…。
エナンはトレーニングもとにかく地道にしっかりやってて、自分コントロールがコート上でもコート外でも凄くしっかりしてて、凄くアスリートって感じがしました。
なんていうのかな、センスとか才能とか、いろんな持って生まれたものがあって、それを生かしてる選手が多い中、エナンはものすごく努力を積み重ねて、積み重ね続けることが出来て、だからこそ浮き沈みなく、しっかりとここ数年間ナンバーワンとして君臨してきたと思うんですよね。
派手さは全然ない、堅実さでしっかりと築いてきたんだと思う。
あのシングルハンドのバックハンドも、センスで取得したんじゃなくてものすごい試行錯誤と努力の積み重ねなんだろうなあと思うのです。
自分に厳しく、強い人だったなあと。
そういうとこ、グラフに似てるかもしれない。
だからこそプライベートが気の毒で、なんて言うのかな、どっちも上手くいくって難しいんだなと思ってました。
戦って、立ち向かってくのに疲れちゃったのなら、ゆっくり休んでほしいなーと思います。
今まで、ありがとう。

グーガは、うん、今年の全仏は泣いちゃうな~と。
赤土の寵児って今はナダルだけど、前代はグーガだったね。
ブルゲラに勝った衝撃の優勝は今も覚えてます。
いきなりの優勝で、まさしく「お前は誰だ、クエルテン」だった。
サンバテニスと言われた独特のリズム、柔らかいプレイスタイル、絶妙のタイミングなドロップショット。
あのリズムは本当に衝撃だったなあ。
赤土はお気に入りの選手を選ぶもんだけど、本当、女神が贔屓してるってくらい、ローランギャロスに愛される選手っていますけど、グーガはパリっこにも愛されていたなあ。
ローランギャロスに、パリに愛された、相思相愛な選手だったですよ。
私ごひいきのコレチャに勝った時とか、センターコートにおっきなハートマーク書いたよね。
笑い話としては、ワールドカップ時は気もそぞろになっちゃって、そうそうに敗退しちゃったっけね。
もう、これがグーガをローランギャロスで見る最後かと思うと、すっごく寂しいです。
後1週間で、その時が来ちゃうなあ。

セレス引退自体は覚悟出来てたんですけど、やっぱり残念なのは、復活後、グランドスラムのタイトルがないってことでしょうか。
取れそうだった時はいっぱいいっぱいあったけど、でも取れなかったね。
(あれ、とったっけ?たしか、グランドスラムはなかったように思うんですけど…どうだったかな)
あの、ハンブルグでの残念な事件がなければ、どれだけ大活躍して、グラフと歴史に残る試合をしてくれたんだろうかと思うと、本当に本当に残念でなりません。
彼女の最後まで諦めないハングリーな試合態度は、凄く勉強させられました。
自分が試合に行く前の日とか、ちょっとでもあやかろうと試合のビデオを見てたもんです。
これからも、エキシビとか、コーチとしてコートに立ってくれるのが嬉しいです。
本当に、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。