スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかった

2008年04月30日 11:48

なんで「寵愛~」がページ行かないかわかった。
心理描写がないからだ。
特に受け側の心理描写をまったく書いてないからだ。
だからだ。
いかに普段鬱陶しい心理描写で行数稼いでるいるのかがよくわかった。
第三者視点に徹底するとこんなにも書けないんだわ。

あと、なんで自分の標準が44pなのかもなんとなくわかりました。
私にとってドラマって2時間ちょっとくらいが基本なんだ。
呆気ないと1時間切るけど、まあ、だいたい1時間半から2時間半。
白熱してくると3時間超えて、時々ミラクルに5時間いったりする。
つまり、テニスの試合ですよ。
どれだけ小説読もうが映画を見ようが、テニスの試合時間が私にとって一つのドラマを展開する時間なんだと思う。
あれでひとつのお話。
起承転結を試合時間にまんま置き換えてるに違いない。
きっと、クライマックスを試合に置き換えれば長編への道も開けるんじゃないだろか。

書けない理由はよーくわかりました。
だから、さっさと終わらせて次行け、次ー。
山ヒバ、続きを出せなかったら真剣すみません。
でも、絶対なんかしら新刊は出すのだ。
「A to Z」が「A to N」になってたらどうしよう…。
(で、「O to Z」って続くの…)
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。