スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足に優しい靴を買いました!

2008年04月24日 00:33

難癖ありまくりの我が足。
甲高幅広外反母趾、おまけに踵細いという、靴選びに超難儀な足なのですが、入ったとしてもとにかく痛む痛む。
なのに、ヒールが好きなので、とかくセルフ拷問かってくらい足が痛くなる上に浮腫みもあって、本当どうしようもなく。

足に優しい靴ってないかなあ、オーダーメイドするしかないのかなあと思ってたんですが、サトルさんに、これいいよ~と教えてもらったCEYOやビルケンが凄く良さそうで。
金沢にある「のさか」というお店が凄い品揃えなんですが、靴のために金沢に帰省しようかと思ったくらいなんですが、まずは東京でも探してみようということで見付けたのが、吉祥寺の「オートフィッツ吉祥寺」。

フィッティングでまずは足の特徴を見て貰って、何が問題か、どういう靴を履いた方が良いのかを説明してもらって、靴を選んでもらい試し履きをするんですが、今まで結構思い違いをしていたことに気付かされました~。
まず、私はそう大した外反母趾じゃないらしい。
それより扁平足、しかも後天性。
足が疲労に負けて支えきれずにべろっと横に垂れ広がっちゃってるみたいな感じらしいです。
なので、きちんと補正していけば幅も細くなってくるんだって。
まず、外反母趾じゃなかったってことが驚きでした。
そうだったのか!

で、ちょっと押しただけで痛がる私に、末期ですねという気の毒そうな目が…。
ええ、あの、はい…と粛々としてみました。
とりあえず、足を苛めて良いことはないと、足に優しいパンプスを見て貰うことにしまして、気に入ったのが「Think!」。
HPでチェックしていた時から気になってたんですが、履いてみて側面をしっかりガードしてくれる安定感にびっくりでした。
がちがちに固めてるんじゃなくて、あくまでガード。
足に負担がなくて、わーわー☆って感じでした。
なんつうの、こう、履いてみて大喜び?
定番の黒を買うべきか、それともこれからの季節に会わせてグレーにすべきか悩んだんですが、その時の格好にあったのがグレーで、とりあえず、足に優しくないと言われちゃったけど、今持ってる靴の中で一番楽なのが黒のパンプスサンダルだから、まずはグレーにしてみました。
「THINK 86152」 ヒール高 4cmで¥36750(税込み)。
高いな~と履く前は思ったんですが、履いてみたらそのお金払うからこれ頂戴!という気分に。
そんくらい楽!
これで外出も憂鬱じゃなくなるぜ☆

1足だけだと集中利用で速効履き潰すからと、もともと二足買いたいな~とは思ってたので、次はサンダルを物色。
「CEYO」や「ビルケンシュトック」を物色してたんですが、お店で気になったのが「Finn comfort」。
試しに全部履いてみたんですが、確かにどれも履きやすかった、「CEYO」なんて走れる突っかけサンダルだし、ビルケンは足裏にぴったりクッションで疲れないし、でも、でも、さすが高いだけありました「Finn comfort」。
もうね、履いたら感激しちゃった。
こんな履きやすいサンダルってあるんだと超感激。
これ履いちゃったら無理だわ~。
即決です「FINN 2655 FES」のダークゴールド ヒール高4㎝で¥30450(税込み)。
このこは履いて帰って来ちゃいました。
いや~、もう本当感激する。

パンプスの方は型補正もお願いしたので、1週間後に取りに行きます。
や~、高い買い物だったけどいいや、この先の買い物は喜んで我慢するよ~。
こつこつ靴を買いそろえていこうと思います。
あと、夏には絶対のさかに行く!

足に悩んでる人は、ぜひぜひシューフィッティングさんがいるお店に行くといいですよ~。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。