スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと待って

2008年02月03日 19:43

新書サイズはせめて100P行ってからにしましょう。
見栄え悪いから。

うん、それは良いとして。
じゃあ、サイズは何にするかで行き詰まりました。
サテラの印刷速度を考えるに、A4用紙で打ち出すのが一番良い。

初め、B6本にしようと思ったんですよ。
A4用紙にB6を2ページ印刷して、四方をトンボで裁断するの。
試しに「空気の渦~」をB6に編集し直して、「カナリヤ~」も収録して、44ページから48ページに増やして、テスト印刷。
しかし、問題勃発、印刷配置を中央揃えにすると、両面印刷した時、天地トンボは合ってるのにノド小口トンボがずれている。
なんでなんで?(私の考え方が間違ってるんだろうか)
天地中央揃えにすると、ノド小口も合ってくれたんですが、ただ、細かいことを言えば0.2mmほどずれている気がする。

これ、結構博打じゃないだろうか。
だ、大丈夫かな。

A5にしちゃった方が良い?
四方を裁断するんじゃなくて、一辺だけ裁断した方が印刷はきれいに揃うんじゃない??
元々の紙の規格があるから、他の三辺は合うはずだし。

ただ、B6にして四方を裁断すると、印刷の汚れは落とせる。
きれいになる。
うわー悩むぅぅ。

A5かB6かで、表紙の紙をどうするかも大きく変わってくるんですが、どうしようかな。
厚紙をいったんあててからカバーを掛けるのか、直接表紙をくっつけるか。
でも、これ、厚みによるなあ。
私程度の厚みなら、わざわざカバーにする意味ない気がする。
生意気だヨ。

とりあえず、もうちょっとだけ悩むというか、この話はいったん隅に寄せて、原稿を書こうかと…。
た、多分B6にするんじゃないかなあ。
多分。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。