スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全豪、1st week終了~

2008年01月21日 02:30

いよいよ後半へ突入します全豪オープン、セカンドウィークに残れるか否かを賭けた試合は白熱して面白い!
すっごくすっごく見たかったよ、バグダディスvsヒューイット!!
現地時間の24時くらいに始まって? 終わったのが朝の4時半??
wowowの放送は、日本時間の22時に打ち切られちゃって、見られたのはたったの15分ですよ!!
全豪も、ナイトセッションでも試合開始が23時を過ぎるようなカードはサスペンデッドにするって決めてるのに、地元ヒューイットだからと敢行してくれちゃって、でも、見たかったんだよ、こっちはー!
いっそ、持ち越して欲しかったよー。
まあでも、オーストラリアでは、全豪の視聴率はマックス70%までいくらしいから。
視聴率取れるし、やっちゃったんだろうなー。
日本とは比べものにならん。
ああ、あの国に行きたい。

試合内容はハイライトでしか見てませんが、ヒューイットがセカンドウィークに残れたって言うのは、彼のカムバックに大きな自信を与えるんじゃないだろか。
地元メディアが結構辛辣にヒューイットの戦績を見てるみたいで、でもいっそそのくらいの方が良いのかもネ。
バグダディス、途中で捻挫しちゃったそうで、それでも残り3セットをやり抜いたんだから凄いよ!
何が凄いんだろう、タフさと責任感と自負?
凄く良い試合だっただろうに、あああああ、見たかった嗚呼アアア!!

一方、白熱が予想されたのに覆されちゃったのが、ナルバンディアンvsフェレロ。
フェレロの完勝!
ナルバンディアン、昨シーズン後半から復調してきて、良い感じに今シーズンのスタートを切るつもりで全豪に入ってきただろうし、周りもそう思ってただろうし、私も大いに期待してたんですが、いやあ、フェレロのカムバックぶりが凄かった!
まず、サーブが好調、良いトコでエースが決まる決まる。
んで、ストロークがまた、ナルバンディアンが打ってきた勝負球を、まるで針の目を通すかのように、コースをついて返球をするんだわー。
二人がこのレベルになるとラリーに味があって実に面白いです。
そして、走る粘る。
いつもなら、走って粘ってのタフな試合はナルバンディアンの得意分野なのに、この試合は最初から最後までフェレロの支配下で試合が進んできました。
ナルバンディアンが自分のテニスを全然させて貰えなかった、完全にフェレロが抑え込んでた。
完勝、圧勝ですよ。
いやー、びっくりした。
こーれーは、トップ10に帰って来ちゃうんじゃない??
そして、明日は同じスペイン同士、花開いたフェレールとフェレロの試合ですが、これ、放送予定カードにないってどういうこと…。

ガスケvsツォンガの試合も、フランス人同士と言うこともあり、タッチのきれいな、技の応酬で凄く見ていて面白かった!
パワーボールばっかりだと飽きちゃうので、こういう巧者なテニスは大好きです。
しかし、これも放送時間が途中で来ちゃって、第3セットのタイブレーク6-6で打ち切られた時は、いくら始めから断りがあったとはいえ、気持ちの上では了承しかねたよー。
やっぱり最後まで見たいよー。

明日から、4回戦です!
ますます目が離せないぜー。
まずは、ジョコビッチvsヒューイットだ!
フェデラーvsベルディヒも楽しみだけど、ああでも、それよりなによりフェレールvsフェレロ…見たいよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。