スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATPマスターズカップ終了

2007年11月18日 23:12

マスターズカップが終わり、残るはデ杯決勝だけですね。
やー、今年のマスターズカップはフェレール旋風が巻き起こりましたが、結局はフェデラー強い!でした。
さすが史上最強王者。
最近負けが出てきて、特にナルバンディアンに連敗しちゃって、そんでマスターズもラウンドロビン初戦でゴンザレスに負けちゃって、どうした王者、そろそろ独壇場も終わりかと思われましたが、そっからの立て直しが半端なかった。
ダビデンコ戦、ロディック戦で完璧に立て直し、王者のプレーで帰ってきましたよ。
何が凄いって、これを一つの大会中にやり遂げちゃうこと。
自信を取り戻したフェデラーってのは本当に強いです。
イメージしたとおりのプレーが出来てる。
そのイメージがまた半端ない。
なんだあれ、すげえよ。

フェデラーの試合を見てて、うっわーと思うのは、相手は悪くない、むしろ良いプレーしてる、でも敵わないという状況を試合の間ずっと作っていられることです。
とにかく強いし巧い。
あのセレクト、タッチは本当に凄い。
フェデラーはどうしてそんなに強いのかと聞かれたら、だってヤツはパーフェクトなんだと答えるしかありません。
もちろん一つ一つを説明することは出来ますが、この一言で足ります。
テニス選手に求められる要素すべてがS級ってなんなんだよ!

フェレールもすごく良かったです。
フェデラー戦でも悪くなかったんですけど、その他の試合、ラウンドロビンからとかく動きが切れてた。
すごく体が動いていて、ショットが切れてて、今一番乗ってる選手だなあと思いました。
動きがね、本当良かった。
スターを取ったマリオ状態。
あのナダルに打ち勝つってのは本当に凄いよ!
今年のAIG優勝者ですが、AIGで優勝した選手は、その後も良い結果を残すことが多いですね。
思うにAIGは良いタイミングで開催されてるんだと思う。
勝った選手は手応えを感じて、いい調子、良いイメージでシリーズ終盤を迎えて、気持ちも新たに次のシーズンに入れるんじゃないかな。

ガスケもフェレールと同様今年伸びてきた選手ですが、フェレールの方が上でしたね。
ラウンドロビンの結果がそれを如実に出してた。
もうちょっとだ、がんばれガスケ。
思えばガスケはナダルと一緒に新進気鋭と世界に紹介された選手だったよなー。
ナダルに先を大きく越され、後から来たジョコビッチに抜かれ…。
でも、マスターズではジョコビッチが緊張からかあんまり奮わなくてガスケが勝ちましたけども。
ガスケも良い選手なので頑張って欲しいです。

とかいって、私が最も頑張って!と期待してるのはサフィンとナルバンディアンなのですが!
ナルバンディアンはカムバックしてきたので来シーズンが楽しみ!
ようやく、ようやく…!

全日本は、とうとう中村藍子が優勝しましたね!
奈良くるみも大健闘で、なかなか面白い展開でした。
なのになのに、仕事で一日も有明に行けなかったのが悔しくてたまりませんよ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。