スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなあ

2007年10月04日 00:57

会社帰りに、話がある、と呼び止められ、事業部の女3人で飲みに行っき、その2人から11月に辞めるんだと言われました。
あーそー。
まあ、予想の範囲内なので別に驚かない。
今の会社の内情のヤバさを考えれば、これからどんどん辞めていく人が出てくるだろうし。
かつ、その2人の性格を考えれば、今やってる仕事を途中で放棄して出て行くことも十分予想の内。
どうせ私も3月に辞めるんですが、しわ寄せをくうことは間違いないので、どうやって時間調整しようかな~とそれだけが憂慮ごとです。
内1人の転職先を聞いて、いーなー、うまいこといったなーと羨ましくは思いました。

もともと自分も11月で辞めるつもりだったのですが(11月が決算期なんです)、運悪く3月末までの仕事が2本入ってしまい、お客様のためを思うと途中放棄はできないなあと3月までは残る決意をしたのですけど、やっぱりこういう性格って損なのかなあとも思いつつ、でも、お客様に対して最後まで誠心誠意仕事をさせて頂くというのは悪いことじゃないし、なにより自分の性格を考えると、途中放棄したらお客様に申し訳ないという自分の良心の呵責に耐えられないので、これでいいやと思ってます。
会社への愛着とかじゃないの、お客様への誠意なの。
これもある意味自分本位なのかなと思います。

多分、驚くとか、不満とか、そういうリアクションを想定されていたと思うのですが、期待に添えず、ああそうなんですかおめでとうございますという超素っ気ない反応の私でした。
せービス精神なくてゴメン。
驚く、については、私の中で可能性の一つとして既にあったものだから特に驚く必要はないし(自分の頭の中で、だいたいこれこれこういう事態が起こる可能性●%という感じで想定してる)、不満ったって、辞めるのを止めろと言ったところでどうにかなるもんでもなし。
それより、辞めた後をどう埋め合わせするつもりなのか、そういう建設的な話をしていってくれ。
誰にどう引き継ぐんだとか、そういう具体的な対策を講じてくれないとこっちは困るのだよ。
感傷なんざどうでもいいぜ。

可愛げなくてスイマセン。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。