スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿和雄展

2007年09月09日 01:14

070908_1751~0002.jpg

東京都現代美術館での男鹿和雄展に行ってきました。
トトロの森を描いた人というコピーでしたが、私が圧倒されたのははだしのゲンや幻魔大戦の背景でした。
カムイの剣や時空の旅人も凄かった。
なんていうか、迫力と構図が凄かった。

070908_1745~0002.jpg

070908_1747~0001.jpg

070908_1750~0002.jpg

もちろん、トトロからハウルまでの、とにかく写実的な山や村の描写も凄かったです。
遠目から見たら写真だよー。
よくあんな細かく描けるものだと嘆息です。
あの細かさが、一枚の絵画として書き込むならともかく、フィルムの1枚っていうのが…あのクオリティを延々描くっていうのがもう信じられない。
凄すぎる。
もうほんっっとうきれいで凄かったー。

070908_1416~0001.jpg

だがしかし、これらを観賞するためにはなかなか時間が掛かります。
まず入場チケットを買うのに10分くらい列につきます。
チケットを買ったら、入場列にならびます。
その待ち時間ですが、だいたい100分くらい。
私たちが美術館に着いたのが14時だったのですが、その時は待ち時間90分という表示でしたかねー。
んで、実際の待ち時間は80分。
まあ、おおむね表示時間通りです。
なので、休日に行く場合は、午前中に行くことをお奨めしたい。

列についてる間、ぜーったい見てる時間より並んでる時間が長いよねーと言ってたんですが、甘かった。

3時間見てました。

いやもうだって、流し見なんてできないよ、もったいなくて!
どの絵もこの絵もがっつりガン見ですよ。
はー凄かった。

絵の展示だけでなく映像の撮り方も公開されてて、こんなふうに作ってるんだなーとびっくりでした。
思ってた作り方と全然違ってたので、へーへー!と見てましたです。

面白かった、面白かったけど、相当疲れました。
平日に行くべきだ…。
中も列のままで、ガン見するには前の人がどいてくれなきゃできなくて、でも、みんな動くの遅いから、とにかく時間掛かりました。
お金があったら、ぜひ画集を買いたかったです。
家でゆっくり見たい、ラフからボード画、背景の一連の流れや、描き方紹介とかゆっくり見たいよー。
先立つものがなかったので断念ですが、いつか買っちゃいそう。
本当きれいだったー。

疲れ切ったまま立川に移動し、牛タン。
散々食べて飲んでぐったりんこなんですが、私、これから昼まで眠れません。
だって、今からスーパーサタデーですよ!
デイセッションに男子シングルス準決勝2戦、ナイトセッションに女子シングルス決勝なんですよ!
放送予定時間は01:00~12:00です。
寝ーてーらーれーなーいー。
がんばります!
ジョコビッチが決勝まで進めるのかどうかが気ーにーなーるー。
女子セミファイの感想など、言いたいことはたくさんあるのですが、とりあえず、今からの試合に集中しまーす。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。