スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョコビッチVSステパネク!!

2007年09月01日 13:17

2回戦なのに、この熱い試合ってば何?!
5時間近い大熱戦、6-7,7-6,5-7,7-5,7-6のスコアですよ!!!
うーわ、マジ面白かった、ルイ・アームストロングスタジアムが超満員、立ち見だけじゃなく、後ろのアーサーアッシュスタジアムからもお客さんが見てたよ!

いやー、面白かったー。
ステパネクのネットプレーがまたいいんだ、テクニックあるぅ。
ジョコビッチも若さだけじゃなくて、随所に巧者なプレイを見せるから本当面白かった!
緊張感漂う中にもユーモアがあって、お客さんが沸く沸く。
ああいう試合はニューヨークで見ると本当に面白いな。
観客も盛り上がるツボを抑えてるよね。
長かったけど、あっという間。
やー、面白かった!

終わった後の両者がまた良かったですねー。
ステパネクはネット超えてジョコビッチの方まで行ったし、両者がっちり抱擁しつつも足下ふらっふらでよたついてるのがまた激戦の後って感じでいい。
肩を叩き、腰を叩き、頭撫で撫でと惜しみない健闘の讃え合いでしたよ。
観客にも、どうぞこちらに拍手をと相手を指し示したりしてて、気持ちの良い試合でした。

ジョコビッチは、新進気鋭のセルビアの20歳、第3シード。
モントリオールでナダルとフェデラーを破って優勝し、今大会に乗り込んできてます。
ファイナルでは足を痙りつつもがんばりました。
ステパネクは、ヒンギスの婚約者なチェコの28歳です。
ノーシードだったかな。
ステパネクが勝つんじゃないかなと思わせる試合でした。
ジョコビッチが勝つならフルセットだろうと思ったら、これ以上ないフルセットでしたよ。
やー、いいもん見してもらいましたー。

あ、結果はジョコビッチが3-2で勝ちです。

どんどんシードが負けてきましたね。
ヒューイット敗退、サフィン敗退、ユーズニー敗退。
女子はハンチコワとデメンティエワが大きなシード落ちかな。
そんな中で、男子女子共にナンバーワンが実に安定した隙のないプレイで勝ち上がっております。
エナン、強い…。
フェデラーも落ち着いてる。
両者盤石に見えます。
決勝の相手は誰かなー。

ヘンマンの最後の勇姿がちらちらと繰り返し放送されて、とうとう涙が滲んできましたが、本人がさばさばしてるので、あんまりしんみり感なくて良いな。
マスターズのパリが、最も大きな優勝だったね。
デ杯で最後のウインブルドンの芝を楽しんで下さい。
勝ってね!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。