スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョコビッチ、ありがとう。

2011年03月27日 22:01

ご無沙汰してます。
ツイッターではちょこちょこ呟いてますが、ブログは久しぶりです。
年度末のデスマと家電のコンセント抜きまくったのとあって、全然PCつないでませんでした。
コンセントの根っこにこれは何ってタグつけるの、バカにしてたけどありかもしんない。

終電三昧な仕事環境ですが、金曜日にようやく一段落つけることが出来、今年度もどうにかこうにか年度末のデスマを乗り越えられそうです。
よかった……本当によかった……。
これで原稿やれる環境が出来る……。

テレビも見ず、ツイッターもネットもあまり見なくなって、情報絶ちをすると結構落ち着けました。
家族や地元の友人から水や食料の心配をされるのですが、幸いにも私は困ってません。
水は相変わらず水道水を使ってます。
食事はスーパーで買い物して自炊。
週に一回の買い出しペースで、今は適当弁当を二つ持って通勤してます。
京王線は朝晩ちゃんと動いてくれてるので、通勤にも帰宅にも困ってません。
テレビで報道されているような事態にはなってないです。
有り難いことです。

三連休あたりは余震や原発を含む震災報道ですっかり気が滅入ってしまっていたんですが、今は元気です。
近所の梅が咲いているのを見て、そっか、どんな事態になっても植物はどこにも逃げられないし、気温が上がれば花を咲かせて、そうやって残っていくんだよなーと気付いてみたり。
ジョコビッチに励まされてみたり。
テニスさえ見る気しなくて凹んでたんですけど、何となく携帯でツイッター覗いたら、インディアンウェルズの決勝でジョコとナダルがやってるって知って、とりあえず見てみようかってテレビつけて。
ファイナルセットの終盤で、私が見られたのは数ゲームだったんですけど、ジョコのショットが決まるたびにワッとなって、ジョコがチャンピオンシップポイントを決めた瞬間のガッツポーズと雄叫びに、一緒になって気分が沸き立つのを感じました。
嬉しかったなー、ジョコがフェデラーとナダルを倒して優勝したのが。
ずっとジョコファンだったので。
で、気付いたら滅入ってた気分とかくさくさしてたのがきれいに払拭されてました。
実はお弁当作りに戻ったのも、ジョコの試合の後からです。
ジョコのおかげで前向きになれましたです。

今、ジョコビッチは東日本大震災の支援リーダーとして、テニス界で働きかけてくれてます。
震災の直後から膝のサポーターに日本への応援メッセージを入れてて、マイアミでは選手たちに呼びかけてチャリティーの試合をしたりしてくれました。
このチャリティーは、地元のサッカーチームvsテニス選手(ナダル、ジョコ、マレー、ソダーリング、バグダディス、錦織他)のサッカー試合です。
他にも、女子もクライシュテルスたちが、赤いHOPE(Oが赤い日の丸)Tシャツ着て、スタジアムのお客さんに募金呼びかけたり、世界のテニス選手たちも日本支援活動をしてくれてます。

日本では、ニュースとかでもほとんど伝えられてないんじゃないかな。
ネットニュースではちらと見かけたけど、ナダルが出るよ、錦織も出るよ、くらいじゃなかったかな。
ジョコが発起人だとは、どこにも書いてなかったんじゃないかな。
ジョコは、まだ日本の大会に来たこともない選手だから、なじみも薄いですよね。
でも、そんな選手が真っ先に行動を起こしてくれたことを、出来れば知って欲しいと思います。
ジョコはセルビアの選手で、自分は幼い頃は戦争があって今の被災地と似た環境で育った、だから今の自分に出来ることで日本を助けたい、と思ったんだそうです。
インディアンウェルズやマイアミのマスターズシリーズは、グランドスラムに次ぐグレードの高いトーナメントです。
その間がたった1週間しかない。
世界のトップ選手たちがそんな過密スケジュールの中、こうして日本支援の活動してくれたことを、日本のテニスファンとしてとても嬉しく思います。

ジョコは、先日フェデラーを抜いて世界ナンバー2になりました。
昨年、セルビアにデビスカップの優勝トロフィーをもたらした、歴史を立役者の一人です。
デ杯から今シーズンにかけて負けなしで、インタビューでは早くナンバー1になりたいと言ってます。
私も早くその時がくるのを願ってます。
いつか、日本が落ち着いたら、ジャパンオープンに来て欲しい。
そのときは絶対に連日見に行く。

すいません、近況報告のつもりが、ついジョコ語りに。
えーと、というわけで、私は元気です。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。