スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて栗ご飯を炊いた

2009年10月12日 22:49

昨日の仕事で風邪を移されたらしく、日中は寝てました。
うおお、在宅仕事をするはずだったのに!
だるくて寝てたら明日からの自分にしわ寄せが行くんだぜ?!
ばかじゃねーの!

連休中にやった建設的なことと言えば、栗ご飯を炊いたことくらいですよ。
栗ご飯、初めてチャレンジしたけど、面倒臭いですね!!
美味しいけど!

ことの始まりは、父親の「おまえ、米を炊くことはあるか?」というメールでした。
いくら私が絶賛お一人様街道驀進中だからって!と「ばかにすんない、あることにはあるよ!」とメールを返したわけですが、そうしたら、「栗を送ろうと思うんだが、栗ご飯でも炊くか?」と。
既に後には引けない感じだったので、「やってみる」とチャレンジすることになったわけです。
で、今日、栗を受け取りましてですね、届いたよーメールをしましたら、栗ご飯を炊いたら写メを送れと返事が来まして。

で、栗ご飯の炊き方をネットで調べたら、50分で出来るとか書いてあったわけですよ。
皮むきも含めて。
そうしたら、軽い気持ちで晩ご飯は栗ご飯にしようとか思うじゃないですか。
思うじゃないですか(二度言う)。
で、トライしたんですけどね。

結論から言えば、だまされました。

嘘つきと。
私は声高に主張したい。
50分以上かかって栗の皮剥いたよ!!

父親が手慰みにテレビ見ながら皮を剥いてくれた栗がなかったら、私は2時間は栗の皮を剥く羽目になっていたんじゃないかと思います。
栗をてんこ盛りに入れすぎだというつっこみがあるかもしれませんが、それはそのネットレシピに、米2合、栗300gって書いてあったんだもん!と自己主張させて頂きますよ。
おかげで左親指の爪の間が痛いです。
途中からは完全に包丁オンリーで皮を剥いた。
皮を剥く前に1、2分栗を下茹でするってあったけど、あまりに時間掛かるからもっかい茹でちゃったよ。
まあ、努力のかいもあって、栗ご飯は無事に出来たんですけど。
美味しかったんですけど。
あ、でも、もうちょっと塩味あっても良いかなと思った。
いや~、栗の皮むき、半端ねえ。

後で母親と、栗ご飯の下準備は本当に面倒臭いよねという話になりました。
あれはそうだ、こどもに剥かせるんだよ、それが一番だ。
栗ご飯を食べたければ皮を剥けと。
包丁で皮に切り込みだけ入れてやってさ。
そうだそうだ。

我が巣には、私しかいないけどな!!

つーか、誰もこんな栗ご飯日記など期待してないだろうに。
KY野郎で本当にすみません。
いい加減、原稿の進捗書けよ、オタ話しろよ。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。