スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細田さんにはまり中

2009年09月30日 01:41

こないだサマーウォーズを見に行ってきまして、改めてこの人の構成と演出すっげえええええ!と震撼した訳なのですが。
デジタルワールドとリアルワールド(しかも田舎)の使い分け方が半端ないと思いました。
両極の世界だと思うのにでも、それぞれの個性が出た状態でちゃんと融合してる。
設定にアニメさがあるのに無理感ないし、キャラの科白とか立ち回りとかいろいろ自然な感じで、よくぞこれだけ多要素、幅広年代を巧くまとめられるなあと思いますよ。
しかも、まとまり方がシンプルに感じられるから凄い。
全然おおげさ感ない。

で、解説集っていうか、製作秘話みたいな本を買って帰ったんですよ。
初めてこういうの買ったんですけど。
もうあまりにも面白くて読みふけりです。
通勤電車の中が一瞬に感じられる。
製作精神というか姿勢、製作の意図や目的、イメージしてるものとか、読んでてすっげー参考になりました。
やっぱりそう言うこと考えて作り込まないとだめだよなあとか。
あと、何と言っても面白かったのは任天堂さんとの対談!
これ、超面白い。
本当ためになった。
こういう姿勢で仕事したいな~。

ちょっと細田さん関連の本、コンテ本とか買いそろえちゃいそうです。
時かけ関連とか。
サマーウォーズは、DVDが出たら絶対買う!
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。