スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の芸能に対するスタンスって

2009年09月13日 23:57

そろそろブログに「音楽」か「芸能」のカテゴリを作った方が良いんじゃないかと思うユノです。
その音楽もごっちゃごちゃやけどな!
基本、よければっつうか、自分に合えば何でも聴きます。
ジャンル拘らない。
好きなのはハードロック、パンクとかヘヴィメタ系ならなお好き。
でも、ポップも好きだ。

こないだからラルクっつか、hyde聴きまくってるんですが、YOUTUBEもいっぱい教えてもらって見てるんですけど、どうも自分の関心は曲とpvに向けられてて、あんまり本人に向いていかない。
トークとか聴いてると面白いんですけど受動的だなあ。
積極的に自分からガンガン飛び込んで行く感じじゃない。

いや、昔は雑誌の記事とか読みまくったし、テレビとかラジオとか必死でしたよ。
でも、なんか、大学あたりで距離置くようになりました。
時間が取れなくなったり、思ったようにライブ行けなくなったりして、じゃあもういいや、曲とpvでいいよって、ライン引いちゃった気がします。
全部追えなかったらファンじゃないっていう、妙な義務感とかそういうのが煩わしくなっちゃって、自分のスタンスで行こう、みたいな。
好きな曲は好き、そうじゃない曲があったっていいじゃん、全肯定なんて無理無理、本心偽れないって開き直って、ライブ行かなくたって好きっていうのがあったっていいじゃんと自分に言い聞かせて。
本心を言えば、ライブは行きたかったんですけどね!!
当時、周りに一緒に行く人がいなくて、一人ライブは淋しいなーってんで、足が遠のいちゃったのと、部活で時間取られてたってのと。
部活が落ち着いた頃は自分に洋楽ブームが来てたし。
今は一人でもライブ行くようになって、反動のように行ってますけど。
うん、一人でも良い、機会損失のがもったいないって気になった。
けど、やっぱりメインは音ですね。
トークとか、別になくても良いかも。
音がよければ別に良いかな~、この辺は洋楽はまってなおさら顕著になった気がします。
個人に関心が湧かないんですよね、関心があるのは作品。
どうも、自分の中で明確なライン引きがあるようです。

本当、トークとか見てると面白いんですけど。
げっらげら笑ってんですけど!
申し訳ないくらいに受動的です。
トンバンにしろ、ラルクにしろ。
探してもらって、教えてもらってばっかでごめん…。
有り難く見てますよ、でも、自分から探して、これもこれもーってんじゃない。
何なんだろうなあ…。
サトルさん、Mさん、いつもありがとう、そしてこんな私でゴメン…。

あと、芸能の同人萌え、これもものによっては見てられるけど、ふうん、そっかーなテンションが多いです。
話として面白ければもちろん楽しいですけど、マストではない。
脳内妄想に盛り上がることもありますけど、やっぱりマストではない。
本人たちの絡みとかも、ああやってるねえくらいのテンションなので、うーん、人って時が経つと変わるもんですねえ。
高校までは間違いなくそっちにきゃっきゃしてたんだけどなー。
何なんですかねえ、どういう心境の変化なんだろう。
今はとにかく音!
音がよければすべてよし!
楽曲と声がよければ!

今、某CPにキャッキャしてるんですけど、テンションがかつてと違うことに、我がことながら戸惑っております。
繰り返し買わせてもらった本を読んでおいて何を抜かすかと自分でも思うんですけど。
別に困ることじゃないから良いんですけど。
私、こんなんだったかなあ…?
三十路も過ぎて、落ち着いたってことなのかなあ。
でも、なんかこう、青春時代の楽しみ(笑)を失ったようで悲しくもあるんだぜ。
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。