スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレナ…

2009年09月13日 23:30

残念だ、残念だよ…。
あんな退場の幕切れなんて。
やっちゃあならんことでしたが、気持ちはわかる、痛いほどわかる、だがやっちゃあいけなかった…。
フットフォルトは、正直、ルールだとわかっていても、空気読んでくれ…と思ってしまいます。
そこは敢えてさ、みたいな。
無茶を言ってるのは百も承知で。
だが、ラインパーソンは悪くない、悪いのはコードバイオレーションに引っかかるようなことを言ったセレナなんですけど、キムに追い込まれて苦しかったのも本当よくわかるから、あの勝負に出たセカンドサーブでフットフォルトは確かにイラッと来ると思う。
イラ、どころじゃなく腹立つよね、わかるわかるよ。
だけど、あの幕切れは残念だ。
一番辛いのはセレナだと思うんですけどね、イラッとするけど、でも、言うべきじゃなかった、そこはプロとして抑えるべきだったと、どんなにあの場面で、あの状況で苦しかったとは言え、それは理由だけど、理由じゃないってことは、本人が一番よく知ってるだろうし。

セレナ退場の詳細がまだ公になってないんですが、多分、1セットで既にラケット折ってワーニング取られてたし、審判に酷い言葉を言ったことでコードバイオレーションで失ポイント、更に言葉を続けたことが酷かったと言うことで退場、だったんだと思います。
セレナが途中で試合放棄した、なんてことは絶対にない。

それだけ、キムはセレナを苦しめたと思う。
あのフットワークはよすぎた。
あと、球種がセレナのタイミングに合わなかったんだと思う。
そういうのも合わせて、セレナがキムに呑まれたな、と思います。
冷静になって、セレナが今の本来の力を出せば勝てたとおもうんですが、キムが思ってたよりやる…っていうのを意識しすぎて過大評価になって呑まれたんだと思う。
キムはやれるだけやるしかない、セレナは地元でタイトルをとりたい、カムバック半年の選手に負けるわけにはいかないとか、いろんな思いがあったと思うんですよ。
それが、追いつめられて、コート上で何度もポイントを取られる羽目になった、こんなんじゃだめだと、戦況的にも心境的にも追いつめられたんだなあと。

すいません、気持ちの整理は付けたはずなんですが、まだ混乱している…。
あの試合見てない人には何のことだかさっぱりですよね。
うん、すみません。

キムはスッキリしない終わり方だけど、切り替えていっそ優勝しちゃってくれ!
悪い影響さえ受けてなければ、それを引き摺らなければ、ウォズニアッキにも勝てるよ!
スポンサーサイト



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。