スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咎狗再録本はDLの方向で

2011年11月20日 19:21

咎狗再録本ですが、口座とにらめっこしまくった結果、ごめんなさい! DL販売の方向で考えてます。
紙媒体のニーズを頂いていたんですけど、本当にごめんなさい。
真面目に資金難です。
向こう3年くらいマジでキツキツ……。
いい歳して恥ずかしいなーもー!
嗚呼、不景気が、デフレが憎い……!!

DL販売の場合は、紙媒体よりも少し値下げすると思います。
紙媒体が1200円だったから1000円くらいかなと思いつつ、相場がよくわからないのでもうちょっと調べてみますね。
どうなんだろ、半額が主流だったりするのかな。
いろいろ不勉強ですみません。
スポンサーサイト

あったかインナー

2011年11月12日 01:36

夏でも脚が冷たいユノです。
寒くなってきたので、あったかインナーを探し求める日々です。

私の理想のあったかインナーは、下記の条件です。
・動かなくてもあったかい
・薄い
・肌着っぽくない可愛いデザイン(襟ぐりや袖が見えても平気)

ワコールの凄衣は、暖かさ、薄さに何の不満もありませんが、薄すぎて、たとえば長袖だと7分丈ワンピの袖から見えた場合、明らかにインナーが見えてるとわかるのでちょっと困る。
ちょっと厚めの凄衣もありますけどね。
でも、ぴったり目の服の下に着るにはこの薄さこそが素晴らしいわけで、なんか本末転倒な気がする。
あと、ちょこっと高い印象。

ユニクロのヒートテックは安くて黒とかなら服のアンダーにも使えるけど、ちょっと厚手だし、なにより動いてないと暖かくないという致命的弱点が。
着てるだけじゃ暖かくないんだよなー。
終電で駅のホームで待たされてるときが寒いんだよぅ。
タイツもちょっと厚いので、ぴったり目のパンツの下に穿くと、ちょっとぼこっとしちゃうのが悩み。
そこで足が細くできるなら、そもそも冷え性になんかならないんだい。

そんなわけで、とりあえず自分にはヒートテックはあんまり合わないことがわかったので、代わりのあったかインナーを探していたところ、LuncHでこれは!というのを発見。

ランチ ロングスリーブ

これ、すっごい伸びるので肌にぴったりフィットで暖かいです。
編み目が可愛い感じで、特にグリーンだと、全然見えても平気。
襟ぐりも開いているので使いやすいし、薄いし、チラ見えしてもインナーっぽくなく可愛くてよかったです。
あったかいし、薄いしで、タイツは全色揃えてしまったい。
ていうか、水曜日に試しに上と下1着ずつ買って、金曜日にタイツ2枚買い足した。
ワコール開発の発熱素材が混じっているので、着てるだけであったかいです。

ふわ太郎シリーズ

これは、かなり着心地が軽くてふわふわで気持ちよかった!
上は凄衣もヒートテックもあるから数はあるのに、枚数買いしたくなるほど着てて気持ちよくて好き!
薄いのに暖かい、ボーダーも可愛い、これは見えても全然平気、むしろ袖出せる。
これ、大好き。
襟ぐりが詰まってる奴と開いてる奴があるんですが、開いてても暖かいです。
今日、身をもって実感、マフラーなくても平気だった。

てゆか、今日、上がふわ太郎、下がヒートテックだったんです。
で、違いを身をもって実感しました。
上、マフラーなしでコートも前を開いて着てるのに、全然寒くない。
下、完全密閉なのに太腿冷たい、寒い。
だめだ、ヒートテックは冷え性には物足りない。
血行がよくなればヒートテックでも大丈夫なんでしょうけど、夏だろうが足先がひんやり冷たい私には無理でした。
一番は発熱素材の有無なんでしょうね。
冷え症は自発的に発熱できないからな~。
で、気付いたその足でLuncHに行ったと。
ちょうど渋谷の駅ホームへの通り道にあるんですよ~。
そりゃ衝動買いもするわ。

ランチ アームウォーマー

ついでにこれも買っちゃいました。
だって、部屋で原稿してたら寒さで手がかじかんでミスタッチが半端ないんですよ。
腕までだと服の都合でつけられなかったりもするので、手先だけ。
これで原稿遅れを寒さのせいにはできないぜ!

ヘビーローテーションの男ver.ってどうだろう?

2011年11月03日 21:35

どうでもいい話です。

カラオケでAKB48の「ヘビーローテーション」を見て、若くて可愛いおにゃのこたちが下着姿できゃっきゃしてるPVだし、さぞかしファンの男性たちにとっては垂涎ものだろうなーとぼんやり思ってたんですけど、ふと、これを性別を置き換えてみたとして、女性に受けるだろうかと考えてみました。

まず、まったくそのまま性別入れ替え、若くて可愛い男の子が下着姿できゃっきゃするとして、果たしてそれは見ていて楽しいんだろうか。
ヘビロテはレース付の甘めラブかわ下着だけど、男性用でレース付、甘めラブかわ下着ってどうよ、どう考えてもニューハーフショーのネタ下着だろ。
実際にレース付のトランクスとかを見たことがありますが、下着だけでも結構な失笑レベルでした。
これに中身がついたとして、ひかない自信が私にはない。

じゃあ、いったんレースから頭を離して、下着のバリエーションだけ考えてみようってことで、そもそもそんなに男性下着に詳しいわけではないんですが、私が知る限りで男性用下着を列挙してみました。
ブリーフ、トランクス、ボクサー、ビキニ(ハイレグ含む)、Tバック、竿カバー、ひもパン、猿股(さるまた)、褌(ふんどし)。
これを一揃い、若くて可愛い男の子が穿いてきゃっきゃするとします。
笑うことはするかもしれない。

きゃっきゃの内容もまったく同じとすると、ケーキを食べあっこ、お風呂でばしゃばしゃ、猫耳にゃんにゃん、ちゅー、ベッドでごろごろ。
これをパンツ一丁で。
個人的に白のブリーフは指さして笑うものと認識しているせいか、どうにもなー。
白のブリーフなんざ、許されるのは身長140cmまでだ。

褌で水遊び程度だったら微笑ましく見ていられる気がするんですけどね。
そもそも生ちゅーしてるのを見たいかっていうと、別に。
あんまりくっついてくれなくていいかもです。
散々考えてみたんですけど、単にその姿でベッドに寝っ転がっててくれ、そのほうがいいわという気分。
ああいうのは、若くて可愛いおにゃのこに限るなと思いました。
若くて可愛い男の子はちゃんと服着てじゃれあっててくれ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。