スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ当落

2008年10月31日 23:23

落ちました。

うん、今回落ちる気が申込書書く時からしてたんだ。
絶対落ちると思ってたので、心の準備が出来まくってたせいか、あんまりどんより落ち込んでないのですが、単に時間差攻撃なだけかも。
なにげにぽっかーんと心の穴が空いて、しかも徐々に拡大とか。
うわー。

抜け殻化しすぎて、3日の新刊にまで支障を来さないようにしないとなあと思ってるんですが、すでにぼんやりしてるのでだめかもです。
今週はあまりにもだめなこと多すぎてダメージ甚大~。

でも、一番深刻なのは、夏に出したオフ本の在庫やも…。
委託スペースなくなっちゃったもんな~。
へしょ。

春コミまでお休みするか、1月のシティにとりあえず出るか…。
うーん、悩ましい。
スポンサーサイト

ジーク、ジオンッ!

2008年10月28日 03:07

朝の通勤電車の中で、どこかで見たようなロゴのジャージ上着を着ている人を見かけました。
なんだろ、どっかで…とよくよくみたら、PLINCIPAL THE ZEONって!!
ジーク、ジオン!と心の中で敬礼してみました。
朝からおもろいもん見た。
姐さん、なかなかやるなあ!

お弁当作りにはまりこんだのか、とうとう魚を買い出しました。
サンマとか銀だらとか。
魚嫌いな癖にー。
いや、出来合いの魚弁当なんて絶対食わんからさ。
サンマの煮付けを作ったんですが、何せ私は魚嫌い。
青臭い感じがなんとも苦手な上、脂身のぬるぬるが嫌い、骨が嫌い。
骨をかみ砕けるようにとじっくり煮込んだので、我ながら適当に作ったわりには美味しくできたんじゃないかと思うのですが、いかんせん、ぬるぬるが嫌い。
あの、皮と身の間にあるぬるぬるが嫌、内臓を抜いた辺りにあるぬるぬるが嫌、内臓を守ってる小骨の感じが嫌。
咀嚼を5度ほどすれば気にならなくなるのですが、最初のぬるぬる食感がどうしてもどうしても憂鬱で、なかなか箸に取らず、うーんうーんと葛藤してました。
味はね、いいの、我ながら良くできたと思うの、でもぬるぬるが…(お前はラビか)。
じゃあ作らなきゃ良いじゃないと突っ込まれたんですが、だって、おかずのレパートリー増やしたかったし、体にも良いと思って。
ぬるぬるの壁さえ越えられればなあ。

今日は、終電ちょい前まで働いたので、晩ご飯分のご飯が余りまくったため、明日のお弁当は適当チャーハンです。
お弁当ばっかり頑張ってるなあ。
ひとえにお金がないからですが。
それはともかく原稿ですよ。
お風呂に一時間近く入っていたので、原稿時間が…っ。

ところで、今日は変わったものを見る日だったらしく、帰り道、渋谷駅の階段で黒のスラックスが落ちてるのを見ました。
フィルム掛かってなかったから、クリーニングしたものの落とし物じゃないと思う。
チャックは開いてた。
脱いだのかなあ。
脱いでったのかなあ。
あ、パンツは多分落ちてなかったと思います。

原稿をやろうっ

2008年10月27日 00:03

どんな話を書くんだっけ?なんて、およそイベント1週間前に思う事じゃない。
途中まで書いた物を読み返してみて、何となく書くつもりだったものを思い浮かべ、支離滅裂にもほどがあると思いました。
自分に憤慨した。
そんなわけで、構想練り直し、がらっと変えました。
つうか、無理だ、当初の予定がおかしすぎる。
山本は雲雀のことを凄く凄く凄く大事に思ってるんだよってことを書きたかったんでしょうけど、始めと終わりをどうやって繋げるつもりだったんだろう。
自分で自分がわからない。
頭おかしすぎだよ。

あ、AtoZの話です。
準備号で書いた文を活かして書くので、自分の中での大幅修正なだけです。

すんげーどうでもいい話ですが、高河ゆんの恋愛、クラウンの方? あれをムクヒバでやったらどうだろとか頭の沸いたことを考えました。
久美ちゃんが骸で、理真が雲雀。
池芝さんはリボーンで。
みつこさんはディーノで。
ゆりえ役がいないのが残念です。
初め、山ヒバで当てはめようと思ってたんですが、山本にストーカーは似合わないーってんで骸に。
いやでも、あんなにばたばたする雲雀ってどうよと思うので、やるならそうとうカスタマイズしないと。
それを言うなら、はっきりきっぱり告る骸ってのはどうなんだろう。
搦め手じゃなくて、玉砕覚悟でぶち当たる骸…。
なんか変だな。

さ、逃避はやめて、山ヒバ書こう。
来週だからね、イベントは!

テニススクールに通うことにしました

2008年10月26日 23:37

11月9日からマスターズカップだぜ!
あ~上海にいきてー。

今、WTAツアーのどこの大会かちょっと忘れたんですが、イバノビッチvsズボナレワの決勝を見てます。
超久しぶりに調子の良いアナを見ているというか、ズボナレワが崩れすぎ?
いや、違うな、多分、本当にアナが調子よくて、でもってズボナレワとの相性が良いんだ、スピード展開勝負ならアナのが上だもの。
見事にはまったんだな。
ちょっとズボナレワがよくなってきたので、楽しみに見ようと思います。

今日は、地元のスポーツクラブコナミにテニススクールの申込に行きました。
普通、体験入学してから決めるんじゃない?
すぱすぱ決めてく私に、フロントのお姉さんが戸惑ってました。
ごめん、思い立ったらなんだ、私。
とりあえず、体力の衰えに遠慮して中級にしてみたんですが、大丈夫そうなら上に行きたいなー。
とにかく打ちたい。
体を動かしたい。

今、ふと思ったんですが、体験入学もなしに入ってくるって、コーチさんたちや既にいる人たちは嫌だろうなあ。
ごめんなさい。

さあいい加減原稿をしよう

2008年10月25日 22:42

土曜日がそろそろ終わるよ!

今日やったことと言えば、借りてきたCDをダビングして、治療院に行って、ごみ出しをして、化粧品を買ったくらいだ。

THE BODY SHOPのフェイスパウダーを買いました。
だって25%だったから。
だってなんか面白そうな構造だったから。
つい。

つーか、面白そうって玩具じゃないんだから。
いい加減浪費をなんとかしろと言いたい。

ちなみにコレ→
ブラシがついてて面白い。

あーあ

2008年10月23日 06:50

会社で泊まり込み作業をする羽目になりました。
あーさがーえりー。
最近体を労った生活をしていたおかげで普通に徹夜できたんですが、そもそも私は徹夜をするために大事を取っていたわけでは決してないのだ。

徹夜の原因はなんだろなー、指導を仰ぐ人を間違えたかなー、それとも指導を仰ぐ順番を間違えたのかなー、指示者が提案書書きの割り振り遅かったせいかなー(先週木曜の深夜だ)、指示者がろくすっぽ配点も見ずに気付いたトコだけ指摘してたせいかなー、私がそれをそのまま受け取りすぎたかなー。
自分の所為だと思おう、そうしよう。

わかってる よくわかってる でもできない…!!!!!!!!

できるかっちゅーねーん。
あー。
風呂入ってきまーす。

無印のバスソルトは良いよ!

2008年10月22日 02:30

会社の人に勧められた無印のバスソルトがすんげーぽかぽかで良いです。
血行良くなってる!
翌日の肌状態がすんごく良くなってる!
入浴剤(バスソルト)じゃなくて、バスソルトの方です。
入浴剤の方でも十分血行良くなるみたいですけど。

お値段も分包で126円なので、お試しにはお手頃です。
でも、自分としてはお徳用パックくらいの量が欲しい。
プレーンとリフレッシュを試したので、あとはすっきりとリラックス。
早く帰ってきた日に使うぞ~。

今日は一応日付変更前に帰宅できました。
ちょっとだけ改善された。
明日はもっと早く帰るのだ。

そして、相変わらずお弁当を頑張っています。
意地でも続けてやるゾの心意気。
冷蔵庫に食材がある限り、適当料理で適当弁当を作るのだ。
これを作るぞという目的で食材など買うものかー。
だいたい私が買うのは、白菜、長ネギタマネギ、人参、エノキです。
時々ピーマンとか大根とかジャガイモとかなすとかもやしとか。
基本煮物か炒め物しか作りません。
あと、肉は買えども魚を買わない。
よくない。

調味料は塩とこしょうと本つゆしかなかったのですが、最近一味唐辛子が加わりました。
水と本つゆと梅酒で煮物を作って一味を振るとやたら美味しいことに気付いた。
これで、冷蔵庫のお酒を使い切れるよ!
自宅で一人酒をやらないので、飲み会の残りが全然減らなくてさあ。
今使ってるパック梅酒なんて、大学生の時のだぜ…何年前だヨ。

ディノさん

2008年10月21日 02:00

あ、やっぱエロい。

10年後のディーノはやっぱり想像したとおりにエロかった。
最近、ディノヒバ熱上がってきてるのにーん。

人気投票の結果は、いろいろふーんと思う感じです。
それだけとも言う。
もう人気投票とかの結果でキャワキャワいう歳でもないんで…切ねえなあ。

先週までは夢だったのかしら…と儚みたくなるくらい、月曜日から終電です。
正確に言うなら、目の前で終電のがしてルート変更です。
くそう…。
いきなり降って湧いた提案書が心底面倒臭いよ。
作業やるのも多分私ですが、やりたくない内容だよ。
やりたくないと余計に面倒臭くてなんだかテンション低いです。
頭フリーズした~。

帰ってきたら、うちの猫の喧嘩相手のツンデレ猫がやって来ました。
キャットフードをお皿に入れようとしたら、キャットフードの袋にすりすりし始めて、おーい、ご飯出せないぞーと。
カラカラご飯を入れてたら、おもむろに奴は私の手元に近付いて参りました。
なんだ、何する気だ…?と思ったら、がぷ、と。
甘噛みなのか? 今のはお前なりの甘噛みなのか…?
牙が立派なので、血は出なくてもうっすらと赤い跡がつくのです。
普通、甘噛みってね、かぷってね…? 濁点じゃなくて半濁点…。
ですが、奴なりの甘えだったらしくて、なんだかお顔が甘えたった!と満足げだったので、深くはつっこまずにおきました。
慣れてないんだね、今までツンばっかだったから。
いいよ、好きにするがイイヨ。

むしろ、ネタに使ってもいい?

自分が信じられない…ばか…!

2008年10月19日 22:40

今日、今まで頂いていたメールのお返事など、したためていたのですが。
6月って………。
ありえないから…!!
6月からメール溜めてたよ、コイツ!
年食うと月日が経つのは一瞬☆だけど、いくらなんでも老化しすぎじゃない??
まずくない??

本っっっっ当に申し訳ございませんっっ!


通販のお問い合せに対するご連絡メールだけは1週間以内にお返ししてますが、それ以外が遅…す…ぎ…っ!!
本当にすみません、人間失格です、本当済みません!!

でも、まさかそんな経ってたとは思いもしませんでした…。
自分の心神喪失っぷりが恐ろしい…。
いやでも、本当にすみませんっ!!
ご感想のお返事とか、頂いた分だけお返しするぞ!と張り切ってレスしようとするんですけど、テンションが低いととんでもない事書いちゃいそうで、待って、このコンディションじゃだめだ!とか自分の状態を選り好みしてたら…気が付いたら4ヶ月経ってたの…??!
遅れることが失礼だってどうしてもっと早く気付かなかったの…!!?
ばか…!!!

本当…すみません…。

お奨め頂いていたご本もようやくアマゾンでオーダーしました。
たったそれだけのことがどうして今まで出来なかったんだろう…。
「長恨歌」山藍紫姫子官能の復刻シリーズを上下巻、ようやくようやくオーダーしましたよー。(ここで私信してどうするっ)
頂いたメールのお返事は、是非ともこの本の感想と共にお返しさせて頂きたく!
シキアキを彷彿とさせてくれるお話とのことで、期待大なのですっ。
ところで、商品説明に「江戸SMの頂点」ってあったんですけど。
えどえすえむってジャンルがあるんですか?!そうなんですか?!
世の中って凄いな!!

あと、こないだニュースで「死都ゴモラ」の著者の記事を見かけたのをきっかけに、マフィア関連の書物など購入してみました。
中古を漁りまくりで6冊くらい。
これはディノヒバの布石なの、それとも山ヒバやムクヒバの10年後布石なの、私ー?!
(「イタリア 男の流儀(しきたり)」は完全にディノヒバ布石だろう…)
ちょっとマフィアのお勉強でもしてみます。
あと、ヒットマンの勉強したい。
工作員の勉強すればいいのかな、映画の原作とか読んでみよっかな。
ボーンシリーズの原作をとりあえず読まねば。
火蜥蜴を書くのやめて、10年後パラレルやりたいなーとボーンシリーズ見てて思いました。
火蜥蜴はやばいから…設定が…。
やめた方がいいよと冷静になってみました。
アングラはシキアキにも十分活きるから読んどいて損はないはず。

個人的に最近読んでて面白かったのはガガガ文庫の「とある飛行士の追憶」です。
これいい、すっごく良かった。
ストーリー構成がすっきりしてて目的と手段が最初にはっきりされてるのがまず良い。
話がシンプルに整理されてるから、あとは途中経過にいろいろ盛り込まれてても脱線しない。
期限付きの身分差ロマンスってのはお約束と言えばそうだけど、焦れったいわなんやらで、これも良い感じ。
そんでもって、何より特筆すべきは飛行描写でしょう!
読んでて爽快ですよ、目に浮かんでくる感じ。
実際の飛行士の目に映る景色がそのまま再現される訳じゃない、所詮イメージでしかないけど、まるで空を飛んでるようなそんな気分になれる気持ちの良い描写です。
ああ、空を飛ぶっていいなーって思える。
読後感もさっぱりしてて、余韻も良くて、いい話だったなーと素直に思えました。
この本お奨め。
今更かもしんないですけど。

あと、吉田秋生の海街シリーズの2巻!!
ようやく出てくれた~。
1巻には思わず泣いたよー。
昨年のダントツトップな良い本です。
この人やっぱ凄い…!
展開の強弱の付け方が凄くいいですね。
だらだらしない、おっとりとした話を書いてても引き締まってる感じがします。
この人の話は何読んでも潔いという印象を受けますよ。
格好いいなあ。

うわお

2008年10月19日 17:04

下のAIG観戦日記、改めてみるとものすごい文章量だー。
ちょこちょこよそ見をしつつ、3時間くらい書いてが気がしますよ。
気が付いたら日が沈みだしてる。
左の手首にパソコンのあとがくっきりついちゃってるし。

さて、この熱意をちょっとでも原稿に向けるか!(今から?!)
ところで、昨日カラオケで中島美嘉のLIFEを歌ったんですが、あのプロモの中島美嘉を見て、あー私の雲雀のビジュアルイメージってこれかも~とぼんやり思いました。
瞳はまっ黒がいいんですけど、あの目付きと表情の感じがね。
LIFEのプロモ限定で!
SAKURA~花霞~とか全然違うから!(当たり前だ!)

そういえば、もうそろそろすると冬コミの当落発表ですね。
うわー毎回毎回時期が近付くとそわそわします。
受かると受からないのとで年末のテンションが全然違うからね…落ちると本当抜け殻になる…。
受かりますよーに!
今回、リボでスペース取ったんですが、可能ならダリアもそこにあわせて出しちゃいたいな…と寝言をほざいてみる!
そんな夢を言うくらいなら、まずは山ヒバオンリーにAtoZを間に合わせてみせろってんだ!

最近、思いました。
身の丈に合う発行スケジュールもそうですが、身の丈に合うストーリー構成をすべきだって!
登場人物なんて二人以上書けるわけないじゃない!
いくつものシーンなんて私が書けるわけないじゃない!
場面展開なんて、そういくつも書けるわけないじゃない!
部屋の入り口のドアからベッドに移動するだけでも四苦八苦する癖に!
テーマは絞り込みましょう、そうしましょう。
風呂敷は片隅だけ広げましょう。
薄くたって良いじゃない!
44ページが私にとっては大作なんだ!
28ページ本バンザーイ!!(やけくそ)
いつかペーパー小説が新刊とかってなる日も近いですか…。

AIG JAPAN OPEN 2008と錦織

2008年10月19日 16:12

今更な日記ですが、言いたいので言う!
テニスの大会、超楽しかった~☆な日記です。
テンション高いです。
そして、半端なく長いです。

金曜日に代休取って、日曜日まで三日間通いました、有明コロシアム!
あー、木曜日から行けば良かったよー。

ガスケvs錦織はビデオで見ました。
うん、ああなると思った。
プレイスタイルが似てて、現状ではおそらくすべてガスケが上だし、お互いものすごく意識してるだろうと思うと、あの結果になるかなあと。
ガスケにしても、ここは叩いておきたい相手だったと思うんだー。
プロ転向1年目にしてでてきて、ISトーナメントのタイトル取っちゃって、新星と騒がれてて、プレイスタイルも似てるとあっては、内心穏やかではないよね。
ただえさえ、5年くらい前まではスペインのナダル、フランスのガスケと新星として騒がれてたのに、ナダルは今や史上最強と謳われるフェデラーの最強のライバルとして不動の地位にいるし、とうとうフェデラーを押さえてナンバーワンになっちゃうし、一方のガスケはトップ10に入る時もあるけれども、だいたい10位台で、グランドスラムの優勝もない。
水を空けられちゃってる感がどうしてもあり、すごくセンスはあるのにいまいち抜けきらない選手として燻ってるんじゃないかと見られてるところに、時代は待ってくれず、デルポトロやら錦織やらと若手が次々出てくるわけで、そりゃあ本気で潰しにもくるよね、と。
まだ俺を超えさせねえっていう意地とプライドがあったと思うの。
だから、接戦じゃあだめで、とにかく完膚無きまでに力の差を見せつけてぶっ倒す必要があったと思うんですよね。
逆を言えば、錦織はそこまで意識されてるってことですよ!
完敗しただのなんだのはそれはただの結果でしかなくて、なんでそうなったと思う??ってのを見ると、すっげえ面白いです。
錦織の課題だけ取り上げたってさーつまんねーっすよー。
さすがに腑煮えくりかえったろうとは思います、満員の観客の前で手も足も出ない、自分のテニスをさせて貰えなかったんだから。
この後、スランプになるか持ち直すかがとてもキーになると思ってたんですが、さすが錦織!
主催者推薦で参加したストックホルムで8強にまでいけたんなら大丈夫だ!
勝ち方もなかなか苦戦してだから、あのガスケとの試合を良い意味で乗り越えてるよ!
来シーズンが俄然楽しみになりました。
今はゆっくり膝を治すといいよー。
当分は錦織が楽しみです。
くふー♪

さて。
AIG感想のはずが、うっかり錦織しちゃいましたが、こっから書くよー。

●金曜日
まず、初日は遅刻しました…凹。
そのおかげかな、練習コートの傍でユーズニー(お気に入り選手☆)とすれ違えたので、ラッキィ☆
急いでセンターコートに行ってフェレールvsデルポトロ戦の後半から見てましたが、いやあ、デルポトロが速い!
攻めが早いのもそうなんですが、スピードが。
でけーもん、あの身長でサーブやらなんやらドカドカ打たれたら堪りませんやね。
コートを見ての第一印象が、でっけえ…でした。
で、ショットがダイナミックでさー。
勢いがあって、パワーがあって、スピードがあって、また良いコースに入るんだ。
そりゃあきっついわーと思った。
1stが一方的なのがわかる気がする。
フェレールは耐えて拾って覆すタイプだから、耐えるところまで持ち込まないとしんどい。
2ndに入ってからは本来のねばり強さが生きて、なかなか面白い展開でしたが、粘り追いつかず、ストレートセットでデルポトロでした。
これがグランドスラムだったら5セットマッチだから強靱な体力活かしてひっくり返せもしたと思うんですけどね、3セットマッチだとひっくり返しも急がないとだからなあ。
昨年のチャンピオンが現在ATPの最も注目株の若手選手に負けたっていうのが、なかなか意味深でした。
気になる身長差ですが、フェレール175cm、デルポトロ198cm。
23cm差…!
フェレール、実は錦織よりちっちゃい!

次は、ガスケvsシュットラー。
シュットラー、相変わらずいい人エピソードできゅんきゅんです。
プレイヤーズカードだったかな?に一人で50枚だったかサインしてきてくれて、これみんなの招待客用に使ってって。(松岡修三がネタ披露)
すごく協力的!
招待客と一般客で入れる部屋とか違うから、こういうパスが必要になるんですけど、どうやら今年は全然足りてなかったらしく、それを聞いたシュットラーが自分の関係者じゃないのにせっせと準備してきてくれたんだよー、いい人だよー。
なんて献身的な2003年のAIG優勝者!
この年、私もサイン書いてもらったんですが、確かQFくらいだったと思うんですけど、ベンチ裏でサイン争いに敗れ、入り口にはもう移動が間に合わなくて、ちぇーと思いながらセンターコートを出てフードコーナーに行く通路を歩いてたら、コートから選手が出てくるところに人だかりが出来てて、え?まだ中にいたの?と。
結構長いことサインしてくれたみたいで、まだコートから引き上げてなかったらしい。
待ってたら見れるかなと一緒に人だかりに混ざってたら、そこで貰えたんですよサイン。
疲れてるのに、みんなこたえてくれて、すっごいいい人でした!
2003年あたりがシュットラーの全盛期だったかなー、トップ10入りしててマスターズ最終戦も出てて、年間通してどの大会でも良い成績だしてて、ミスター安定感って言われてたなあ。
今年、調子を取り戻してる感がするので、来シーズンはもっと良さそうだぞー。
で、この試合、ちょうど前の大会でガスケはシュットラーに負けたらしくて、そのリベンジだったみたいです。
ガスケは昨年の準優勝者だし、勝ってやるぜ気分が強かったと思われる。
錦織戦の勢いそのままに、なかなかいい調子で入ってきた模様。
試合はずーっとガスケペースでした。
全体を通じてガスケがよかったな、という印象。
シュットラーが悪いってんじゃなく。
シュットラーも粘るんだけど、ガスケのショットが冴えてた。
なので、波は変わらず、ストレートセットでした。
デルポトロや錦織が活躍してるのが相当ガスケを発奮させていると見たよ。
そろそろマスターズカップ出場枠もかかってくるし、マジできてるなという感じでした。
やっぱり、集中してる良い時のガスケのショットは冴えてます。
スライスもドロップショットも、本当センスある~。
ただ、あのサーブのフォーム、左足の膝の曲がり角度が何か私的にイマイチだ。
なんでだ、他はあんなに美しいフォームなのに、なぜあの左膝だけーっ。

と、思ってたら、それどころでない変な(失礼)左足のサーブフォームだったトロイツキっ。
伸びてる、伸びてるー!
最初の構えで左足がぴーんと伸びてるよーなんだよあれ、訳わかんないよー。
でも、サーブ速いの。
なんなの、なんなのー!?
次の試合がロディックvsトロイツキで、ビッグサーバー同士の対決で、スピードガンの表示にばっかり目がいってました。
おー、212km/hとかね。
あと、トロイツキがなかなかオモシロキャラでスタンドを沸かせてくれました。
ショットも思い切りがよくて、おおーっとなって、ロディックファンが多い中、じわじわトロイツキへの応援が増えていった感じ。
私はあの奇っ怪なサーブフォームに目が釘付けでした☆
だって、本当に変なんだもん~。
でも、ストローグのフォームは普通なの。
何でサーブだけ…不思議。
ロディック絶不調と聞いてましたが、そうでもなかったかな?
ガンガン攻めてくる相手にロディックが弱いのは既知なので、トロイツキに押されるところがあってもそうびっくりはしなかったかも。
ロディックは、ストローグで押されてくると、打点がどんどん下になるからなー。
ボールの上がり際じゃなくて落ち際を打つから防戦一方になるんだよー。
サーブのスピードがあんまり活きないストローグするよなあといつも思う。
とはいえ、サーブさえ入ってればそこそこの選手には大丈夫なので、今回もそれで切り抜けたかなと。
しかし、ビッグサーバーのシコラーってなんなんだー。

ラストのゴンザレスvsベルディヒ。
これは、ベルディヒの戦略勝ちっ。
ゴンザレスの豪打を最初から上手く抑え込んで、とにかく相手の良いテニスをさせないっていう戦略が見事に成功してました。
スライス打ったり緩いボール打ったり。
で、チャンスが来たら間髪入れずにピシャッと打って決めちゃう。
いや~素敵、あんなに見事に戦略がはまりまくると圧巻ですよ。
レベルが雲泥の差ですけど、私もそういうタイプの攻めをするので、あまりに見事で素晴らしいお手本にうっとりでした~。
かぁっこいい~☆
ゴンザレスの豪打、いや剛打?があんなに完璧に抑え込まれちゃってるー、相手の思惑通りのテニスをさせられちゃってるよー。
本来のテニスができなくて、試合は呆気ないくらいの一方的な展開でした。
やりたくても出来ない、打ちたくてもショットが出せないっていうのが手に取るようにわかるの、不調とかじゃなく、相手にしてやられちゃってて。
ゴンザレスファンにはがっかりだったでしょうけど、ベルディヒファンにはたまらない痺れる試合でした♪
いや、ゴンザレス好きなんですけど!
最初はどうかなどうかな~とどっちつかず応援だったんですけど、あんまりベルディヒが見事なので、うっかり惚れ込んじゃいました☆
いやん、超格好いい!とお星様とハートマークをいっぱいにしてベルディヒを見てしまったい。
だって、テニスがスマートで格好いいんだもん!
コートでの立ち振る舞いもストイックで大人だったんだい。
(ロディックの後に見ると本当大人に見える。ゴンザレスは拗ね方が可愛いので良し!ちなみに、ベルディヒのがロディックよりもゴンザレスよりも若い)
俄然、優勝して!と応援する気満々になったユノでした。


うわ、改めて見ると金曜日だけで長っ!


●土曜日
女子SFがあったんですが、実はそこそこにして男子ダブルスのパエス組の試合を見に行ってしまいました。
だって、パエスだよ!
奇術師のようなテニスなんだもの、生で見なくてどうするー!
同じような人がわんさかいたらしく、コート1は人でいっぱいでした。
日本はダブルス人気あるからねー。
さてさて、ジリジリ太陽の下、腕を日焼けしながら見に行った甲斐がありました!信じらんないスーパープレー!!!
パエスのサーブゲームで、足下に落とされちゃったリターンにパエスのファーストボレーが浮いちゃって、ああ、これは打ち込まれるなと思ったら、ら!
完全に上からのたたき込み用のチャンスボールで、ペアの人も完全に諦め防御だったのに、パエスがっ。
ペアの後ろにダッシュして、スライディングしながら切り返して、ストレート方向のアレー部分にカウンター決めちゃうんだもん、信じらんない!!
パエスが打ち返したの、サービスラインの内側の位置なんですよ!
あの狭い3m程度の中で!あのスピードで!そのカウンターショットはありえねえ!!
いやもう、格好いいというか、凄いというか!
すっげええええええ!!!

さてさて、男ダブ途中で時間が来たのでセンターコートに移動です。
男子SF、ガスケvsデルポトロ!
こーれーは楽しみっな試合でした。
新旧期待の若手対決って言ったらアレですが、デルポトロの好調の勢いが勝つか、ガスケの意地が勝つかと凄く結果が楽しみで!
結果を言えば、デルポトロの勝利でした。
今シーズン、波に乗ってるとは言いますが、しかし、いつまで続くんだ、この好調!?ってくらい勢いがあった。
昨日とは違ってガスケも最初から攻めてくるから、波がガスケに行ったりデルポトロに行ったりと、目の離せない面白い試合でしたよ。
がっぷり四つって感じだった。
この試合展開の差が錦織とデルポトロの差なのかな。
なんつっても、錦織はまだプロ1年目なので!
それであれが凄すぎるのだよ!
試合はお互いの良いところが出て、ガスケのショットセレクトは相変わらずセンスが冴えてて目を見張るし、デルポトロのパワーボールはダイナミックだしと、随所に面白さ満点でした。
最後はデルポトロのパワーと勢いが勝ったかな。
フルセットにもつれ込む良い試合でしたが、そうなると、体力があってパワーのある方に軍配上がるかな。
なかなかどうしてデルポトロもパワーだけじゃないしね。
しかし、体力は大事です、この日…この時間…陽射しが熱かった…!
私はくたばりました。
日射と熱射にやられ、いったんコートを離れざるを得なくなり、ディスプレイ観戦しました。
最後はシートに戻ったけど、いや~きつかった…。

その次が、とってもとっても楽しみにしてたロディックvsベルディヒ。
完全にベルディヒに惚れたユノなので、アウェーかってなくらいのロディック応援の中、空気読まずにベルディヒ応援です。
大丈夫、外国人に結構ベルディヒファンいた!一人じゃない!
まあ、ロディックは主催のご招待客だからね…VIPさんなので、気持ちよくテニスさせたげないといけないしね…仕方ないさ。
ロディックファンは元もと少なくないしさ。
さて、この試合、その前の試合よりもがっぷり四つでした。
自身のサービスキープが絶対条件で、ロディックのファーストサーブが入らなくなった頃、もしくはサーブのコースの読みが当たった頃に何が何でもブレイクを奪うっていうのがベルディヒが勝つために必要なことだったと思うのですが、さすが、見事にそのために必要なことをすべて!実行してたよ!!
あぁんもう超惚れる、格好いいー!!
ラリーになればベルディヒが良かった、その状態をベルディヒが譲らなかった。
だいたい9:1か8:1でベルディヒがポイント取ってたと思う、どっちのサーブであろうとも。
これ、凄く重要で、ロディックのサーブをリターンできた時にどれだけベルディヒのポイントに繋げるかがラリー勝負に掛かってて、その軍配がベルディヒにあるっていう強みがベルディヒのブレイクの可能性を持たせてた。
これがラリー勝負は五分五分だったらベルディヒの勝ちはなかったと思う。
そんくらいロディックのファーストサーブは問答無用に速いし、パーセンテージも悪くないし。
だからラリー勝負がベルディヒ有利な状態がずっと続いてる内はいける!と思ってました。
ベルディヒのサーブ、結構半端ないプレッシャーかかってたと思うんだ、自分のサービスゲームは落とさないという大前提があるもんだもん。
1stはがっぷりのままタイブレになり、そうなると、ロディックのサービス力ってのは本当に強くって、どっかんどっかんと決まり、ロディックがセットを先取。
ロディックのファーストサーブが入るんだよ~。
ロディックもこれが胆だとわかってるからがっちり入れてくるんだ。
うあああああああ、やっぱタイブレに持ち込まれたらきついよ、その前になんとかブレイクしなきゃだよーと思いつつ2ndセットを見ていたら、2ndはベルディヒが押して、ロディックのサーブが乱れた隙を逃さず、ブレイク。
ロディックのサービスの綻びを見逃さず、少ないチャンスを確実にもの物にして7-5できっちり取っていくのはベルディヒファンとしては堪らなかったっす~。
そして試合はファイナルインしたんですが、セットが変わると選手の気持ちも変わるから、ロディックがまたもやサーブの調子を上げてきてベルディヒに来ていた波をぶった切り、一気に0-3とリードを奪った時には、うわあああ頑張ってーとまたもや超必死に応援でした。
3-5になった時は、ここでブレイクバックしなきゃだめ~!!と完全に一喜一憂応援でした。
ベルディヒだから途中で気持ちが切れたりとかはないはず!信じてるから!と食い入るように見てたんですけど、ここに来て、本当にここに来てロディックのサーブが入らなくなってきたの!
セカンドサーブの回数が1ゲームに2回もあれば、ついでにファーストサーブのリターンがそこそこ良い感じに返せれば、それまでのラリー戦の布石が活きるってもんです、ここでとうとうブレイクバックに成功した時は歓声ものでした~!
そのままサービスキープで5-5にし、並んだところでお互い一歩も退かず、本当にガチでした。
そのまま両者ファーストサーブをがっちり入れて勝負はタイブレイン。
うわータイブレだよ、やべーよーと正直やばいかもとか弱気になった私ですが、ベルディヒは強気だった…!
最初にロディックのサーブを破ってミニブレークを奪い、一気に突き放しに掛かったよー。
完全に最初から攻めに行って波を掴み寄せちゃった。
5-1までいったんだったかな、1stのタイブレが嘘のようにロディックのサーブを破り、一気に突き放して、6-3だったかしらで迎えたマッチポイントをファーストサーブをしっかり決めてもぎ取ったよ!!
いやあもう超歓声、ユノ大興奮。
ベルディヒ大絶賛です。
もうマジ格好良かった、格好良すぎた。
この書いてる分量だけでもいかに贔屓かがバレバレですね。
だってもう本当に格好良かったのー!
審判と揉めて大人げないロディックに対し、淡々と自分を抑えてるベルディヒは格好良かったー!
いや、ロディックもわざと暴れん坊してるけどさ。
でも、半分くらいは地だぜ…。
(ちなみにベルディヒのが3歳年下です)
この試合、とにかくベルディヒは忍耐だったと思うんだよね。
見事なまでの自己の律し方でしたわー。(ますます惚れ込む私☆)

この後は女子ダブルス決勝。
日本人ペアがいるよー。
決勝となって固くなっちゃったみたいで、動きがかみあわなくなっちゃったのは残念でした。
ポーチにも出てるんだけど、出てるだけで、な感じになっちゃって。
ポイントに繋がる動きが出来てない。
うーん、残念。
フルセットには行ったんだけどね。
それにしても、森田のサーブは新世代だったわ…。
今はあのフォームが主流らしいですが、できねえ…。

この日はフルセットが多くて、試合が終わったのは21時くらいでした。

おお、ブログが長いぞ、長いぞー。


●日曜日
決勝です!
女子シングルス決勝、男子シングルス決勝、男子ダブルス決勝!決勝ずくし!
まず、女子決勝は若手注目株のウォズニアッキvsカネピ。
ウォズニアッキがいいんだ~。
ショットが安定しててミスが少ない。
個人的にはカネピのパワフルでダイナミックなショットも好きですが、いかんせんミスが出てて…もったいない。
ウォズニアッキは安定してたなあ。
無茶攻めをしないで、じっくり局面を見極めてる感じでした。
若いのに自制心強い。
あと、あの体は凄いね、クライシュテルスに似てる。
見事なアスリートの体でしたよ、羨ましい。
AIGで良い成績出す選手は、その後も良い結果出す傾向があるから、今後が楽しみ~。

男子決勝!
見たかった組み合わせですよ、デルポトロvsベルディヒ!
錦織との一戦で日本での知名度も上がり、人柄も良いし、プレーも華があるしですっかり人気者になったデルポトロと、今大会の活躍目覚ましいベルディヒなので、うーん、応援は7:3でデルポトロだったかな?
私はもちろんベルディヒ応援です。
さて、試合なんですが、あれ、デルポトロ調子悪い?
初めはベルディヒがうまくデルポトロの強打を抑え込んでるからデルポトロやりにくいのかな、しんどそうだなーと思ってたんですが、それにしてはいくらなんでも顔がしんどそう。
ひょっとして腹壊した?と思ったら案の定でした…。
1stが終わった後、セット間に急に消えるデルポトロ…。
本当なら審判にちゃんと断らなきゃいけないのに、それをする余裕もなくばたばたと。
これは腹を壊したな…。
戻ってきたデルポトロはしっかりとお叱りを受け(失格にならないだけマシ)、薬を飲んで試合続行。
薬が効いて、2ndでは少しずつプレーが戻ってきてましたが、ベルディヒはデルポトロの様子に引き摺られることなくきっちりしっかり自分のテニスをしてつけ込ませる隙を与えませんでした。
サービスゲームでラリーポイントを相手に取られても、ファーストサーブを決めて波に乗せず、要所要所をしっかり締めて、常に優位を保ってました。
油断せず、崩れず、しかりきっちり。
いやあ、理想です!
地味っちゃ地味ですよ、ええ。
だけど、プレーする上での理想のような堅実さは、実際にプレイする人にとってはお手本そのものです!
そう、そこはつけこませちゃいけない、そうあるべきっていうね、クールさがね!
体調管理も選手の仕事だし、別にデルポトロもひどく崩れたわけではないし、試合は面白かったですよ。
特に2ndは、持ち直したデルポトロと面白いラリー戦が見られました~。
ストレートでベルディヒが優勝を決めましたけど、一方的なばっかりの試合でもなかったし。
とにかく私は楽しかったぜ☆
ベルディヒの優勝にキャアキャア☆でした。
そして、表彰式が終わり、すぐにトイレに駆け込んでいくデルポトロ…。
なんだなんだ、前日お刺身とか食べ過ぎたのか…?
きっと今年のマスターズカップは出てくると思うから早く調子を戻してね。

ちなみに、この日、朝会場に向かう時にベルディヒとすれ違っちゃった私でッス。
練習するところだったみたいで、真横、真横っ!50cm~!
チェコの人はお顔が凛々しくてよいわ~。
そして、195cmはでっかかったです…!

男子ダブルス決勝は、パエスのトリッキー☆なプレイが見られて満足ー。
でも、ユーズニーも好きなので、うーんどうしようと思ってたんですけど、魅せたのはパエス、勝ったのはユーズニーたちのペア、というオイシイどこ取りでした。
個人の動きを見るなら断然パエスなんですが、ペアとしての動きが良かったのはユーズニーたちでしたかね~。
実際、相当仲良しっぽい、あのロシアペア。
表彰台でも子犬みたいにじゃれてたし。
可愛かった…可愛かった…!
優勝賞金のプレートをもらうためにトロフィーをいったん預けるんですけど、なかなかユーズニーが離さなくて、後輩のズベレフが取ろうとしたら、何すんだやめろ、お姉さんには俺が直接渡すんだとじゃれ合ってるし。
どっちが先にスピーチするかでユーズニーが先輩風を吹かせようとマイク合戦するし。
勝って嬉しかったらしく、普段は大人しいユーズニーがおどけてました。
パエスに絡むのは楽しいもんね!
表彰式ではでっかい男の人4人が仲良くじゃれ合ってて見てて楽しかったです。
日本はダブルスも人気あるので、お客さんがいっぱい残ってるんですよ。
それがまた嬉しかったみたいで。
パエスも喜んじゃって、あっちこっちにリストバンドやら配りまくり、最後は4人で籠に大会のリストバンドやらなんやらをお客さんに投げてました。
ぽーいぽーいって、良く飛ぶな、リストバンドなのに!
鳩に餌やってるみたい投げるんだもん、ご機嫌だな、オイ!と大笑いでした。
そして、延々とファンのサインに答え続けるズベレフに、ユーズニーは待ちきれなくなったらしく、伊達さんの持ってたマイクを借りて、オイお前いつまでやってんだよ、おいてくぞと。
しかし、振り向かない後輩(笑)
ちょこっとだけ待ったげた先輩ですが、すぐに飽きたらしく、後輩おいて先に帰っっちゃいました(笑)
あー、面白かった!

今大会、錦織効果もあって観客動員数が過去最高!
フェデラー効果を抜いたらしくて、JTAさんおめでとうなのです!
お客さんが来てくれるのはとても良いことだ!
プレイ中の席の移動がなくなったらもっと良いことだ!
これからも良い大会をよろしくです~。
松岡のトークも盛り上げ頑張ってるなあと面白かったし(試合中、時々松岡の観察をするのが楽しい)、伊達さんの司会も良かった~。
選手が伊達さん知ってるから、試合後のトークが雰囲気良いんだよね~。
しかし、伊達さん、日本語はかみかみなのに、英語は流暢だぞ~(笑)
あと、選手トークの訳、所々すっとばしてるぞ~(笑)
そんなわけで、とっても楽しかったAIGでした!

ああ、長かった!

色々ままならない~

2008年10月17日 00:58

今週は奇跡的に日付変更前に家に帰れる日が続いていたのに、今日はアウトでしたぁ。
くそー、一週間続けたかったのに!

相変わらず、ご飯作ったりお弁当作ったりお風呂に入ったりして時間を消費しています。
こうやって体を休めれば、週末元気に原稿できるかな、と!
しかし、平日に原稿をしたければ、やっぱり21時には家にいないとだめですね。
うーむ、道は険しいわあ。

そんなわけで、相変わらずメールのレスを溜めています、本当にすみません!
えっと、取り急ぎ、9月14日までにお振込の確認が出来ました分について、通販を発送致しました。
多分、今週末にはお手元に届くのではないかと思います。
よろしくです~。

ばかじゃない…?

2008年10月15日 02:18

モミジじゃなくてカエデじゃない…?
街路樹になってて、手のひらサイズに葉っぱがおっきいのはさー。
モミジの葉っぱはちっちゃいと思う。
ばかーばかー。

あ、「Glorious days 2」の小話のことです。
一番最後にちょろっと入ってるやつ。
これ、最後の雲雀の科白を変換ミスしてるんですよ…。
正しくは「君、煩いよ」じゃなくて「君、うるさいよ」なんだ…!
漢字じゃなくてひらがななんだ…!
もし、あの小話で「うるさい」を漢字にするなら、最初の方のなんだ…。
あーあーあー。
ニュアンスなんですけど、けど、けど。
実はすっごい心残りです。
うあー。

でも、それより、モミジとカエデを間違える方が自分の学科を考えるにだめじゃね?と思います。
園芸はやってないけど、景観とか風致とか植生とかやってただろー。
ばかーばかー。

あ。
そういえば、大変有り難いことにリアルマフィア3にて「いとしいとしといふこころ」が完売してくれました。
わーい、ありがとうございましたあ~。
うれしいな、うれしいな♪

かつてないほどの…!

2008年10月14日 01:16

ちゃんと脱稿して(見返してないけど)、製本も自宅で済ませて(雑だけど)、予定通りの電車にも乗れて(目の前でいったん閉まった扉が開いてくれたおかげで)、一般入場前にちゃんと会場に着けたよ(どっから入ったらいいのかわかんなくてうろうろしたけどな)!
すごい、すごいよ、私!
進歩したよ!
いつもの私の体たらくを知っている人に報告したら褒めて貰えました。
うん、すっごく情けない低次元だってわかってる。

これで体調がよければ言うことなかったのにーと思うほど、体調がよろしくなかったです。
なんでかなあ、ちゃんと寝オチしたし、湯船に浸かってきたし、ジェルパックまでしてきたのに。
行きの電車の中で気分が悪くなり、吊革を掴んでいた右手からどんどん血の気が引く気配がもろにわかるんですよ、あ、退いてる退いてる下がってるぅうううううと真っ青な感じに。
震えが始まって慌てて左手に持ち替えたら、左手からも血の気が引く気配が。
かといってモノレールはとっても揺れるのでどこかに掴まってないと倒れるんですけどー?!と結構脳内が忙しないことになってました。
やあ、朝は出来る限りゆっくりしたいのになー。
会場でも気持ち悪さと手の震えは治まらず、結構しんどかったです。
気持ち悪さはまあ良いとして、手が震えてるのは端から見てて気持ち悪いですよね、すみません。
うっかり立ち上がったりすることも危ないかと思い、今日はふてぶてしくも座ったまま応対させて頂きました、本当すみません。
せっかく来て頂いた方にこの対応の悪さはないだろうと反省しきりです。
すみません…。

イベントは人が多くてすっごいなーと思いました。
あっちこっちに列が!
私もいくつか列んでみました。
割と早い内に列べたのがよかったなー。
あと、無料配布トレカが偶然一番欲しかったのが当たってラッキィでした。
イエーイ☆
そして、うちのしょぼい新刊を見て下さった方、ありがとうございました。
表紙だけはきれいですよね!うん、そこは自信を持って言える!表紙の写真はきれい!
秋のモミジは大好きです。

今回もヒバリ受けをハンティングしてたんですけど、蓋を開けてみればディノヒバ多い…?な結果に。
どんどんヒバリ受けが進行しているぞ、私の脳みそー。
でも、よいご本が買えて満足なのです。
もちろん、山ヒバもムクヒバもね!
あと、今回珍しく余所様と一言二言をお話しました。
おはようございますとお疲れ様でした失礼しますじゃないよ!
それ以外で喋ったんだよ!(いったい誰に向かって力説を)
といっても、脳みそは忙しないわ緊張するわでろくな事を言ってませんでしたが。
はわはわしてて訳わかんない日本語をぼやいてしまったー。
普通に続き楽しみにしてますっていうだけなのに、どうしてあんな奇妙なオプション付き発言になるのか、自分で自分がわかりません。
ばかめ!

そして、会場ですんごいかわ格好いい了平を見かけたのですよ!
すっごくかわ格好良かった、秀逸でした~v

準備完了っ

2008年10月13日 07:16

寝オチしましたが、脱稿したし(読み返してないけど)、印刷したし、製本も終わった(雑ですが…)っ。
これから出かける準備すれば余裕で間に合うよーやったー。
久しぶりに凄く良い子な気がします。
勘違い甚だしいです。

「Glorious Days 2」は16Pで100円です。
ページが当初の予定よりちょこっとだけ増えました。
文字量は前回より減ってますが…すみません…。
モミジの写真が使いたくて作った表紙です。
やあ、写真はいいね!きれいだね!
表紙はお気に入りです。
ええ。

さって、準備するぞー。

明日がリアルマフィアですね!

2008年10月12日 22:06

まだ書いてます。
22時までが自分的作業リミットだと、自分でこの前言ってたよね…?!

すいません、お約束で土曜日から風邪引いて寝込んでました。
なんでこう…お約束かな…!
薬を飲んで、今はだいぶ治ってきました。
原稿がんばります。
寝てばっかいたから、もうちょっと原稿してても良いと思うの…。

とりあえず、新刊以外の準備は出来ました。
後は新刊出して、遅刻せずに会場に行くことだ。
サークルチェックはちょこちょこっとしかしてないんですが、現場でゆっくりサークルチェックしようと思います。
そんで、やっぱり私は明日は朝っぱらから買い物に出かけちゃってると思います。
今回も一人参加なので、15分くらいスペースを無人にしますです、すみません。
すっごいすっごい続きを楽しみにしてるご本があって…!
その新刊予告にこないだから滾っちゃってて…!
そこだけ行って帰ってくるなら10分で済むのですが、他も行ってこようとすると30分掛かるかな。
列に着くか否か、それが問題だ。


えっと、明日の頒布物は以下の通りです。

「Glorious Days 2」(出る予定)
「いとしいとしといふこころ」(数えたら残り3冊でした)
「かなしみ やさしさ ぬくもり 孤独のかけら」

もしよろしければ、明日、会場を回られるついでにでもチラ見して言って頂ければと…。


左小指、痛覚が戻ってきたのは良いんですが、なにもこんな時に戻ってこなくても…!
ついこの間まで、痛覚が麻痺して爪を立てても刺しても痛みを感じなかった左小指が、風邪で寝込んだおかげか徐々に感覚が戻ってきまして、それはそれで喜ばしいんですが、痛みが復活してきたのはあんまり有り難くないような…。

時間管理できてない…

2008年10月09日 00:01

昨日今日と終電以外の電車で帰ってます!
終電一本前とかじゃないですよ!日付変更前に自宅に着いてますよ!

早く帰ればいろんなことが出来るかなと思ったんですが、出来ることは限られてました…。
お弁当の準備するのでいっぱいいっぱいでした…。
そして相変わらず、自室で行き倒れのように寝オチしています。
人として終わってます。

そんなわけで、同人関係のいろんなことが相変わらず滞ってます…すみません。
えっと、取り急ぎ、このブログでもろもろのご連絡をよろしいですか…。

1)通販到着の件
通販到着のご連絡をありがとうございます!
今回、遅いわなんやらでご迷惑をおかけしまして…。
後ほど、別途ご連絡させて頂きますが、取り急ぎこちらでお礼をば。

2)ニトキラ通販お申込の件
ニトキラ本の完売本再刷に関する通販お申込を頂いた方で、まだお振込をなされてない方へ。
今回、スパークに新刊があるのかないのかがぎりぎりまで引っ張ってしまったため、お振込のタイミングをいつにすればよいのかなど、ご迷惑をおかけしました。
これまで、予約有効期限を2週間にしていましたが、今回については、10月末日までお振込をお待ち致します。

10月末日を過ぎてもお振込が確認できなかった分については、他にご要望の方がいらっしゃいましたらそちらにご案内させて頂きますので、ご了承下さいませ。

3)リアルマフィア3について
やっぱり、原稿は土曜日からになりそうで…す…。
なので、サンプル文の掲載などは早くて土曜日の夜です…。
遅くとも、日曜日の夜には1本あげます!がんばる!
動きのないサイトで本当にすみません…。
こんなサイトに来て下さってる稀少な方々に対して心の底から申し訳ないです…。

リアルマフィア3での新刊予定を変更…

2008年10月07日 01:22

夢のような三日間が過ぎ、またしても終電ライフです。
同人やりたいのに、テニスやりたいのに、全然やりたいことが出来てなくて、仕事でやることはいっぱいで、本気で心身の余裕がない…。
多分、今の自分は所謂うのつく精神病に片足を突っ込んでいると思われます…うひぃ。
会社での怒りっぽさや上司への礼節の欠き具合足るや、素面の自分が見たら卒倒しそうです。
割とすぐ我に返るので自己嫌悪がひっきりなしというのも、幸か不幸かというやつですね。
今の私ってば、あんなに嫌いだった女先輩と言動が大して変わらんよ。
あー、まいったなあ。

そんなわけで、終電ライフはちっとも改善されそうになく、原稿タイムは土日オンリーになりそうです。
そんな短期間に「AtoZ」の完全版が出せるはずもなかろうよという結論に達しまして、早めの予定修正を…って、十分直前なんですけども!
えっと、以前出した「Glorious Days」に入らなかった(時間的に)小話がまだいくつかあるので、また3~5本程度、小ネタを集めてワンコインブックを作ろうかなと思ってます。
気楽~に楽しめる感じで。
ワンコインと言っても500円玉じゃないですよ!100円玉ですよ!
うちは、500円を頂くような本を出すまでの道のりは果てしなく長いので…。

土曜日の夜とか日曜日の夜とかにまたぽつぽつっとサイト更新出来たらいいなあと思ってます。
新刊なしだけは避けたい…。
多分、多分大丈夫だと思います…うん…。
すみません…。

通販 発送しました

2008年10月04日 01:11

ニトキラ本の通販のお申込下さった分につきまして、金曜日にようやく!発送して参りました。
完売本の再刷やら、新刊落としをぎりぎりに決めるやらですーっかり遅くなってしまってすみません!!
遅くとも来週の初めにはお手元に届くかと思います~。

つかもう、終電以外に帰ってる日なんて4月からこっち、数えられるくらいしかないし、土日も死んでるか、必死に遊びに行くかだし、通販はお待たせするお時間ばっかりかかって受け付けるだけ迷惑なんじゃないだろうか…。
ちょっと考えます、すみません…。

取り急ぎ、ご報告まで!

なかなか面白い格言

2008年10月01日 03:36

体を取るなら金は諦める
金を取るなら体は諦める

転職に置ける職探しの名言。
体のためを思うなら業務軽減すべきで、そうすれば確実に給料は下がるわけです。
しかし、今の生活レベルを下げたくなかったり、一生一人で生きていく決意をするならお金がいるからある程度の多忙は諦めるべき。
二兎は追えないよってことで。

つうか、浪費を節約する決心をするべき!!

えーん、だってグレースもアバハウスも良いお値段するんだものー。
馬鹿だってわかってます、ええ。

今日も胃痛が絶好調です。
夜は会社で20秒おきに気持ち悪い気持ち悪い言ってました。(前に座ってる人(上席者)にはさぞ迷惑だったでしょうが、今日相談した実施計画書にろくな改善提案を寄越さなかったのでおあいこということに勝手にする。でも、役に立たなかったおかげで降臨☆したので、結局私は得をしたのかしら)
それが、ふと仕事にはまると失念するんだよね…。
今日も経費精算に夢中になって胃痛を忘れてた☆(そして一部領収書を紛失したことが発覚!NOOOO!!)
寝る前が一番胃痛ピークです。
こんなに気持ち悪いのに、どうして食欲は落ちないのだろうか…不思議。
多分、この胃痛、腹の下方に胃腸がだまになってるのも関係してるんじゃないだろうか…と腹筋を鍛える必要性をひしひしと感じる今日この頃です。
感じるだけじゃなくてしろよ、腹筋。(でも眠い)

今日は実施計画書で神降臨!!な提案が出来たので良しとします。
ああいう時、浮かんだ瞬間、ヲレ冴えてるぅ☆とか思えていいよネ。(顔色悪いけど笑顔☆みたいな)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。