スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織圭がプロ転向か~

2007年09月30日 22:51

AIGにフェデラーがドタキャンで、一気に行く気をなくしたユノです。
ヤフオクも放棄しちゃいました。
多分、金曜日に会社早退して見に行くぐらいかな~。
土曜日のチケットを1万以上払う気が萎みました。
ごめん、ユーズニー、ヒューイット!
もっとでかい大会だったら絶対いくんだけど、ISGだと彼らもそこまで高次のプレイはしてくれないからにゃー。
ヴィーナスもどうせだったら東レで見る。
来年こそは2月だろうが東レに行くよ。
金曜日とか行ってやる!
ただ、会場は有明がいいんですけどねー。
有明は選手に近くて良い。

そうそう、錦織圭(にしこりけい)が1プロ転向しましたね!
17歳って日本人では早いほうですけど、世界では普通かな。
これからどんどん日本でも早くなっていくかな~。
日本人にしては度胸のある子なので、これからが凄く楽しみです。
(ならAIGに行けとは、自分でも思います…)
もちろん、杉田も応援してる!
スポンサーサイト

オールナイトライブ

2007年09月30日 22:43

Mさんに誘われて、元Zi;Killの祐氏の宴に、一泊二日バス移動の社員旅行後に行ってきました。
ライブ明けは朝から休日返上で会社に行って仕事をするというなかなか殺人的な日程でしたが、ライブはすっげ楽しかったです。
めちゃめちゃ盛り上がったっていうんじゃなくて、好きなようにやれて楽だった~。
なんだか疲れたコメントですが、歳なんだ許してくれ。
いやでも、マイペースに楽しめるって重要ですよ。
私には大事。

えーと、場所は川崎のCLUB CITTA'、新宿心音会板橋祐さんと高木フトシさん、VEGAS TOP GLIDERのライブでした。
一人が弾き語り出来る程度の小さなステージが真ん中にあって、それを椅子が取り囲んでいるという変わったライブでした。
正面はすでに埋まっちゃってたんで、背中を見ながら曲を聴いてましたです。
最近、背中を見ながらのライブ多いな(トンバンの武道館然り)。

ぶっちゃけ知ってる曲ゼロでしたが、楽曲と声が良かったので十分楽しめました。
10年ぶりに見た祐氏はすっかりずんぐりむっくりころころしていて、なんか可愛らしかったです。
昔はめちゃめちゃ細かったのにね、年月が経っているんだなあとか実感しちゃったよ。
後ろから見てると本当クマさん。
なのに声が変わってないってどういうことだ。
低いハスキーボイスなのですが、どうしてあんなに酒と煙草をやってて唐突な音の高低変化ができるのかが不思議。
本当不思議。

フトシさんの曲も今回初めて聴いたんですが、良い声の弾き語りだったので、帰りにCD買ってきました。
声の掠れ具合が好き~。
ライブ後にMさんがご本人と喋ってたので、びっくりしつつもちゃっかり混ざってきました。
CDにサインしてもらって、握手もしてもらっちゃった。
本当ちゃっかり。
えへへ。
日中も聞きながら仕事してたし、今も流してます。
「愛を知る」が好き~。
アルバムと新曲しか手持ちがなくて買えなかったので、次のライブではコンプリートしたいぞ。

VEGAS TOP GLIDERは女の人3人のバンドだったんですが、ボーカルもパワフルだったんだけど、ドラムが凄すぎて…。
あんなにパワフルにツーバスやってノンストップで良く保つなあと感心してしまった。
きっと凄く体力作りしてるんだろうなあ。
ああいうガンガン縦揺れする曲は大好きなので、聞いてて楽しかったです。
CDも買っちゃった。
荒い音の収録だったらどうしようとちょっと不安だったのですが、むしろ聞きやすい感じの収録でした。
ボーカルの声がちゃんと聞こえてた(笑)
本当、ドラムがすごかったんだよー。
好きだけど、心臓どこどこ叩かれてる感じで大好きだけど!

全体的にアットホームで大らかで、参加してるみんながゆったりのびのびして気楽に楽しめたライブでした。
こういうの、祐の人柄なんだろうなー。
きっと人柄に合わせて体型もおっきくなっていったんダネ!
Mさんと、祐の人柄を感じたねーと言ってたんですが、Mさんの人柄も感じたよ、私。
ああいう風に本人とするっと交流出来ちゃうの、本当すごいなーと思う。
私無理、絶対無理。
人と距離測るの苦手なので、ああいうの自然に出来ちゃうのって凄い。

とかく気楽に楽しめました。
楽、楽としつこいぐらい繰り返してますが、だって、相手の真意を推し量ったり勘繰ったり探り入れたり、そういうのと全く無縁の空間っていうのが本当に心地よかったんだ!
二日も会社の人たちとずっと一緒で、しかも理念共有云々の研修ばっかりだったから本音を装った建前だらけのトークしかしてこなかったりだったので、神経が参っちゃってたんですよー。
ついでに、ここ最近実家関係でストレスごとがあり、今顔面神経痛が半端ない状態なのでなおさら沁みました。
こういうのを心地よいって言うんだよー、口先ばっかりの理念なんか大嫌いーとすっかり気分は引き籠もり予備軍です。

ちなみに長距離バス移動だったので、神経だけじゃなく体もとんでもなく痛みました。
特に腰が半端ない。
帰ってからお風呂につかり、マッサージにも二日連続で通ったんですが、回復はまだまだ遠そうです。
あーあ。

つっかれた…

2007年09月23日 23:56

先週の三連休からずっと家の中を片付けています。
先週は、台所のごたごたを捨て、4月末に(!)買ってもらったラックを組み立てて収納してました。
昨日は、部屋に置いていたハンガーラックがぶっ壊れたために通販で新しいのを注文したのが届いたので、それを組み立ててかけ直したのですが、でかいのを買ったのと埃カバーがあるのとでえらい圧迫感を感じてしまい、これは精神的に良くないと家具の配置換えを行うことになりまして。
今日はそれをやっていたのですが、一日かかりました…。
あー疲れた。
やっぱり物がでかいのでどうしても感じる圧迫感はありますが、最初の配置よりはマシな気がします。
マシなはずだと言い聞かせます。
でないと辛すぎる!
そして、デスクがありえない場所に移動しました。
ちょっと見ていて気の毒なくらい。

しかも、前に買った掃除機、サイクロン式なのはよかったんですが、仕事率が低いのを気付かずに買ってしまい、当然ながら、家具を移動させた後の埃層を全然吸い取ってくれないのですよ。
そうだよな、冷静に考えたら吸引力のあるサイクロン式掃除機が5千円以内で買えるわけないよな。
そのことに、今日代わりの掃除機を買いに行って説明札と睨めっこしていてようやく気付きました。
吸引率の数値が違いすぎるよ!
そりゃそうだよ!
あたし、ばっかじゃないの。
そんなわけで、ハンドクリーナーもあわせるとわが家には3つの掃除機があります。
ハンドクリーナーはともかく、このサイクロン式どうしよう。
ヤフオクに廉価で出したろか。
多分、それなりに使い道があるんだと思いますが、わが家にはない気がします。
どうしよっかなあ。

ちなみに、壊れた掃除機もまだ捨てられてません。
今度、代休を取った時に、粗大ごみを全部ごみ処理施設に持っていこう。
レンタカーでも借りるか…。
半日レンタルとかならその方が安いし楽だよな。
10月頭にでも行ってこよ。
●●の報告会が終わったら休めるはずなんだ…ぶつぶつ。

明日は押し入れの収納改革をやろうと思います。
もうここまで来たら一気にやるしか!
実は気分的には一休みしたい気持ちなんですが、そろそろやってくる衣替えを考えると、今の内にやっておいた方がいい気がするんですよ。
なので、勢いのある内に頑張ります。
だけど、それだけもどうかと思うので、SSもやります。
ぴあにAIG OPENのチケットも買いに行く!

コメント返し!

2007年09月23日 00:51

先日書いた「彼氏(旦那)にカムアウトってすべきだろか」との日記に頂いたコメントのレスです!
遅くなりました…すみません!

メルフォ>(9/17 10時頃)
なるほど、普通に真面目に男色を扱っている映画を見せて反応を見る!
それいいですね!
ばれた時は、確かにきょどらずに堂々としている方が不信も誤解も招かなくて良いと思います~。
最初にばれた(もしくはばらす)時の態度が重要ですね。
堂々と、堂々と(言い聞かせ中)。
確か私も過去にばれた時は居直っていた記憶があります。
もしくは最初から知られてました(よくこんなのと付き合う気になったものだとすっげ疑問だったもんです)。
友人の一人は思いきり隠しまくってますねー。
あの隠しレベルはいっそギャグなので面白いのですが、やっぱり堂々とした方が良いらしいよ!と教えてあげたら、なるほどーと言ってました。
ありがとうございましたー!

ブログコメント>(9/17 17時半頃 N様)
すみません、コメント公開ってしちゃってよかったんでしょうか…?
今更ですが、非公開の方が宜しければ修正しますので…すみません!
やっぱり、最初からオープンの方が苦しくないですよね。
隠し続けるって気が滅入りそうです。
見せなきゃ害もないから気にならない、なるほどですね!
イベントについてこられちゃったんですか…わー…。
それは確かにちょっと困っちゃいますね。
かくいう私も、過去に調べられたことがあります。
いつだったかな、クリスマスに冬コミをぶつけられた時…笑。
三水、最近は跡地ブログに移動させたっきり全然書いてなくてすみません!
10月になったら、過去に書いたパラレル三水のオフ本を全掲載しちゃおうと思ってます。
10年後三水です、いろいろと問題発言が多いので、もし宜しければ笑い倒してやって下さいナ。

ブログコメント>(9/17 23時半頃 K様)
相手もアニメや漫画好きっていうのが確かに一番安心ですよね~。
それだったら、心おきなくオープン!に出来ますし。
問題はその巡り合わせでしょうか~。
見極める目を持って探してみます(笑)
でも、意外とジャンプ購入者(現在進行形)とか、ガンダム好きとか多いですよね?
原稿修羅場中に旦那様がお子さんの面倒を見てくれるなんて、超いいですね~。
そのご理解が羨ましいです!
がんばりまーす(何を?)。
夏コミ新刊を読んで下さってありがとうございました。
軍服…自分では後悔爆発でちょっと落ち込んでいるのですけれども、気に入って頂けたのなら凄く嬉しいです~ありがとうございます!


ちなみに、私事ですが、大学時代の相手には、最初クローズドしてました。
それがオープンにする羽目になったのが、いつだったか忘れましたが、冬コミをクリスマスにやられた時。
当時、サトルさんと冬コミに参加してたんですが、当然サトルさんはわが家にお泊まりなので、彼氏とクリスマスどころじゃありません(こう言ってる時点で既に)。
一応、あらかじめ、友達が泊まりに来るから、行きたいイベントがあるから、クリスマスはちょっと遅れてやろう、と断ってあったんですけどね…。
当時やってた居酒屋のバイトも行ってたし(お客さんからケーキやシャンパン、クッキーをもらって、家に帰ってからサトルさんとクリスマスやってました)、疑われることは何一つしてないんですが、その男はとにかく鬱陶しい質なのか、心配性だったのか、電話をかけてきて誰といるかを確かめるだけでは飽きたらず、どうやらクリスマスにどこどこ(お台場とは言ってあった)で行われているイベントとは何かを調べやがッたのでした…。
で、調べたことを私に言ってきたもんですから、うっとうしさ爆発です。
本当鬱陶しかった…。
結局、オタクだとばれた後も、即別れはしなかったんですが(どういうわけか、その男の中に別れるという選択肢はなかった模様)、あの時は結構辟易しました~。

この粘着質男にうんざりして別れた後、次の彼氏はいろいろとネタなのですが、最初からBL好きをカムアウトしてたので、付き合う前からオープン!でした。
「もし仮に透明人間になれたら、世の中の男の大半は絶対に女湯に覗きに行くと思よ」
「じゃあ、ホモの人は男湯に行くのかな?」
「別にわざわざ透明にならなくても普通に入れるじゃん」
「ああなるほど」とか。
オープンにしすぎたくらいで、しょっちゅうからかわれてましたよ。
オリンピックの時、男子レスリングの映像を見てぽんと私の肩を叩き、「大好きでしょ?」と笑顔満面で言ってきたり、アンパンマンの話をしていて、
「勇気だけが友達ならチーズやバタ子さんは何なんだろうね」
「チーズは下僕、バタ子さんは愛人なんだよ」
これを私は、バタ子さんは恩人と聞き間違え
「え、(恩人は)ジャムおじさんじゃないの?(だって作ってくれる人だもん)」
「…本当、好きだな…(超呆れた目)」
この後、自分が聞き間違えたことを知り、必死に弁解するも、お前ならあり得ると鼻で笑われ。
しかし、レスリング萌えはちょっと私には心外だったので、私は美少年系だ、ストライクゾーンは狭いのだ、その何でも有りだという誤解は許し難い、ちょっとそこに座れと言ってもヤツはちっとも聞く耳持たず、ほとほと手を焼きました。
最初の刷り込みを間違えすぎた。
ドラゴンボールでも、ベジータはカカロット大好きだからねえ…好きでしょ、そういうの?とか。
やめて、あたしの中で鳥山●は聖域だから!と嘆いても、右から左です。
ここまでBL好きをいじられるというのもある意味オイシイかもしれない。
残念ながらこの人とも別れたのですが、次の彼氏もこれくらいぶっちゃけられる人が良いなあと思ってます★
どうやって探すかが問題だな。
時々思うんだけど、別れる時は次の男を紹介していってくれとか考えてしまふ。
アフターケアまでよろしく頼むよ。

ちなみに、我が友人は私と正反対の隠しっぷりで、BLマンガはトランクルーム、BLゲームはクローゼットの中と絶対見えないように隠し、彼氏がインターネットを使う時は、お気に入りの余計なフォルダを開かないかどうか横にびったり貼り付いて監視、果ては、自分の見ていない時にうっかりあちこち開けられて見られたら困ると、お風呂も一緒に入る始末。
それを聞いた時、私は彼氏が不憫でなりませんでした…!
だって、一緒にお風呂に入ろうよという理由がそれですよ?!
可愛い奴めと思ってたのが、実は監視のためだったと知ったら、泣いちゃうんじゃないか?!
気付かなきゃいいんでしょうけどねー。
とかいって、こないだ、実は結構オタクだよねと言われて、そうだよと返してたらしいです。
ただ、どうもマンガを買ったりしていることをオタクと言われたらしく、まだBL系はみつかっていないらしい。
さて、いつまで隠し通せるのかが見物です。

夢みたい!

2007年09月21日 01:43

来年の3月15日に有明コロシアムで、グラフ、サバティーニ、伊達の総当たり戦ドリームマッチが開催されるんですって!!
9月20日に決定したそうで、ネットニュースで見付けた時の高揚感ったらなかったですよ!!
もう一度、生でグラフの試合が見られるなんて夢みたい!!
3月っていったら激多忙期だけど、土曜日だし、絶対行ってやる!!!

ああもう本当夢みたい!

間に合わなかった…

2007年09月18日 01:38

連休中にSSを上げたいと言っておりましたが、突発でいろいろ人と会っていたら間に合いませんでした…。
ゆりかごのED1バージョン(咎狗)を途中まで書いてあるんですが、まだアップするまでに至らない…。
すみません、すみません…!!
できるだけ早く書ききってアップします。
目指せ、今週中っ!


追伸:下のブログ記事について、コメントやメッセージをありがとうございます!
皆様のいろんな意見が聞けて嬉しいです!
引き続き、体験談募集中です~。
(レスは今日出来ませんでした、すみません!必ずさせて頂きますので、ちょっとだけお時間下さい!)

変な時間に起きてしまった

2007年09月17日 05:13

変な時間に寝たせいで、変な時間に起きてしまいました。
二度寝をすると腰を痛めて藻掻く羽目に陥ることは昨日で既に実証済みなので、学習していることを自分に示すべく起きあがっている私です。
この時間を有効活用して、購入を健闘していたハンガーラックを通販申込してみました。
壊れてから新しいのを買うまでが長すぎた…。
今も部屋の片隅には衣服が折り重なっておりますよ…。
本当、絶対誰も入れられない。

ついでに、低周波ダイエット用品も買いました。
もう嫌なの、こんな二の腕や下半身全体!
久しぶりに会う人には確実に太ったねと言われます。
ああそうさ、太ったさ!
太った上に運動をしないから僅かな筋肉さえ脂肪に変わり、ぶよぶよぶよぶよしているので本当に醜いです。
で、運動する根性がないなら低周波。
これの効果は大学生時代に一度経験済み。
中周波+低周波のバージョンが一個上のやつとどっちにしようか迷ったんですが、スピード効果はなんとなく怖いので止めてみました。

そんで、今とっても迷っているのがダイエット促進の錠剤。
脂肪燃焼と老廃物排出効果の錠剤セットなんですが、ちょっとひっかかる文言があるんですよ。
アメリカ製だから、そりゃ半端なく強力そうだし、効果は大きそうなんですが、それ故に「標準体重になりましたら服用をおやめ下さい」の注意書きがあるのです。
今の私は、標準体重と言えば標準体重。
しかし、理想体重はー5kg~ー8kg。
なにより、筋肉で標準体重なのと、脂肪で標準体重なのは意味が違うと思われる。
この強力な冷え性浮腫みの改善も出来るのならば、その錠剤、是非とも試したい。
しかし、偏見かもしれませんがアメリカ製の強力剤と思うと、ちょっと怖い。

ここ最近、カタログをペラペラ眺めながらずっと悩んでます。
そのカタログには漢方錠剤も紹介されてるんですが、これまた引っかかるのが、発送元がアメリカになってるってこと。
それ、結局アメリカじゃん…?
それに、漢方って中国…?
日本製だからって安全とは必ずしも言えないのはよーくわかってますが、中国とアメリカのコラボもちょっと怖い。
しかも、やっぱり「標準体重になったら服用を控えて下さい」ときたもんだ。
私は飲んでも大丈夫だろうか…とここ最近ずっと悩んでます。
体のぶよぶよぶよぶよも大いなる悩みですが、下手に痩せを狙って体をこわすのもあほらしい。
どーしよっかなあと頭を抱えてます。

まあでも、多分試すんじゃない…かなあ…?
どの組み合わせにするかについては当分悩みそうですけど、このメタボ腹と浮腫みあしとぶるぶる二の腕はかなり深刻なので、はやいとこ対策を取らねば、いつまでたってもお見合い合コンとか結婚相談所に登録する勇気を持てないよ。

3月で今の会社を辞める気満々なので、次の就職活動をそろそろ始めようかと思うのですが、自分のキャリアなどたかが知れてるので、収入が下がる覚悟もそれなりにしているのですが、この先独身でいようと思ったら、やっぱりそれなりに収入が必要なわけです。
それなりの収入を得るためにはそれなりの仕事をしなくちゃいけないんですが、ようするに今並以上の仕事をしなくちゃいけないなんですが、それをやり続ける気力も体力もない以上、独身でやっていくのは無理かなあと。
しかし、ここで最大のネックは私がオタクだってことなんだよなー。
たとえ同人とはいえ、男のために自分が好きでやってることを止める気が全くないのが問題かしら。
開かずの間を作って凌げるのなら非常に助かるけど、どんなに「決して開けてはいけません」と訴えてもいつかは覗かれるだろうし、そうなったら「さようなら…さようなら…!」かなあ。
理解のある男を探すのってどれだけ手間なんですかね。
既婚者または婚約中で現役同人の方、是非ともコツを教えて下さい。

ルミネセール★

2007年09月15日 23:50

ルミネカード10%OFFセールに行ってきました。
新宿のルミネEST。
夕方から行って3時間くらいかな、がっつり会社用の服を買い込んできましたー。
どうせ散々着回して着潰すんだしーと、安物買いに徹しましたよー。
トップ3枚、カーディガン2枚、ニットワンピ1枚、パンツ1本、鞄1つ、靴1足、傘1本、チョーカ1つ。
割り引いて6万円です。
予算を1万円オーバーしてしまったのは誤算でしたが、過ぎてしまった物は仕方がない!
って、開き直ってどうするー!

3FのPREMIAでいっぱい買ったなー。
結構趣味に合いました。
安いし。
値段の割りに安っぽく見えないのと、縫製がざつくなかったので、次も行こうと思います。
とりあえず、秋物の通勤服は確保したから、次は冬物ね!
あ、でも、またしばらく買い物は自粛します…。
壊れちゃったハンガーラックを買い直さないといけないのだ。
カードは続くよ、いつまでも♪

クマネズミの根絶かあ

2007年09月15日 23:43

久しぶりに(元)野生動物研究者っぽいこと言ってます。



クマネズミの根絶を森林総研と自然研がやったそうで、我が国初の外来種根絶実績が出来たんですね。
今日の学会で発表されたのか、せっかく近くでやってるんだし、行けば良かったかなあ。
いや、だめだ、絶対に会いたくない奴らに会ってしまう…!
明後日、先輩たちに聞こうっと。

ネイティブへの影響はまだないそうで、このままないといいなあ。
そしたら、クマネズミに対しては有効策だと言えるし、他の島でも展開できますよね。
しかし、両生類とかは虫類とか、あと、昆虫は対策が難しそう。

ところで、どうしてオーストラリアのディンゴは根絶されないのかナ!
あんなに明白に外から持ち込んで、いくつもの土着動物絶滅させたとわかりきってるのによく狩らないな…といつも疑問です。
ディンゴなんてなんだか種っぽい名前つけてごまかしてるけど、あれ、ただの野生犬じゃん。
白人が持ち込んで、管理しきれず野生化しちゃった犬じゃないさ。
さすが…いや、うにゃむにゃ。

本来いないはずの動物が入り込むのって、生態系に与える影響がとんでもなく大きいのですが、本来いたはずの動物が激減するのもえらいことなので、そっちにも早く対策たてて欲しいです。
ニホンジカ、ニホンザル、ニホンイノシシの今の個体数ってば半端ないのですけど、いつまで放置するつもりなんだろー。
国の予算を割いて、毎年ニホンジカやイノシシ、ニホンザルの個体数調整をするっていうのも、出来ない話ではないのかなー。
なにせ、棚田保全に年間3億円だっけか、かけてるくらいだから、だせないこともないのかしら。
でも、一番安上がりなのは、捕食者の復活なんだゼ。
ツキノワグマやアカギツネ、タヌキは、これらの積極的なハンターでは決してないのだからして。

3年前に、もうやめた!あの教授に人生支配されるのなんかまっぴらごめんよ!と研究者の道を放り出してとんずらした身なので、えらそうなことは決して言えないのですが。
今でも、戻る気はないのだよなー。
あ、私、実は大学と大学院でオオカミの研究してたんです。
中国の大草原を歩き回ってました。
内モンゴル自治区なのでよくモンゴルと勘違いされてましたが、中国です。
しかし、野生動物保護では生計を立てていけない、これは別に働き口を見付けて余力を持たないとやれないぞと厳しい就職難に気付き、今に至るわけです。
いざ就職したら仕事にあっぷあっぷで、今は野生動物関連とはまったくのご無沙汰ですけどねー。
今後も戻らないのではないだろか。
ニュースチェックするくらいですね、今は。
けっこうレアな過去を保つオタクです★

しかし、あのころと今とどっちがマシなのかな。
お金貰えてる分、今の方がマシかな。
少なくとも、コピー代やコピー用紙を自腹切らなくて済むもんネ!

連休中にせめて何か…

2007年09月14日 23:30

連休中にせめて何かSSをアップしようと思う私です。
思うだけで留まらないよう頑張ります。
お部屋の掃除もしたいです。
通勤服も買いに行きたいです。
夢一杯。

今日の夜、偶然研究室の先輩に会いました。
最近にしては珍しく残業で遅くなったのが幸いしたのかしら。
今、学会中らしい。
すーげびっくりした、誰かと思った。
あの、すみません、人違い…と本気で思った。
だって、軽井沢に住んでる人なんだもの!
まさか多摩地区にいるなんて予想もしないよ!
うちの大学が今年は会場だそうで、だからあの駅にいたわけですな。
あー、びっくりした。
明日飲みがあるらしいので参戦してきます。
いろいろ研究室の皆さんの近況とか聞けておもろかったのと、端々に滲むダーク話。
まあ、うちの研究室じゃあね、ダークにならざるを得ないよね…。
ブラックジョークがジョークじゃない!

オレの祝い

2007年09月12日 01:02

火曜日は夕方に最寄り駅傍のお客様に訪問したので、直帰しまーす★とY乃ちゃん家に突入してきました。
録画を頼んでおいた熱闘甲子園の決勝を見て、男鹿和雄展の影響よろしくジブリジブリ。
千と千尋の神隠しと耳をすませば。
実は、午前中に健康診査を受けるために半休を取ったので、空いた時間にも自宅でもののけ姫見てました。
3つともまだ見てなかったのですが、もののけ姫があんまり面白くなかったなあ。
千と千尋や耳をすませばは面白かったです。
図書カードが懐かしい。
結局、日付変更間際までDVD見てました。
一日3つもジブリ見たよ。

そんなジブリジブリした日でしたが、もう一つやりたいことがありました。
それは、祝い。
何の祝いって、私の初のリアルタイム山ヒバですよ。
初めてリアルタイムの山ヒバに遭遇出来たんですもの。
そりゃ祝うさ。
とうわけで、問答無用でケーキを買って行った私です。
嗤 え 。

こんな大人で良いんだろうか

2007年09月12日 00:42

相変わらず、今月の私の残金はとてつもなく逼迫しております。
現在、節約も兼ねて毎日お弁当生活です。
せっせせっせとお弁当持参の私に、何かを勘違いしたらしい後輩(男)がえらいですねと言ってくれました。
違うんだ、お金を貯めるために節約してるんじゃないの、お金がないから切りつめてるだけなの。
煩悩に抗わずに浪費の限りを尽くした結果なので、褒められるのは心が痛むよ、ママン。
なので、いやあ、今月ピンチでねー、残高1万円ないからサーと、つい本当のことを。
そしたら、その後輩、とても気の良いヤツだったようで、真剣に私にあしながおじさんを紹介しなきゃと案じてくれた模様。

いや、あのね、貯金はあるから。
全財産が1万円ってんじゃないから。
だ、大丈夫だよ…?

慌てて弁解したら、ほっとしてくれました。
合コン設定とかしようとしてたみたいで、先走りすぎだとも思ったんですが、曇りのない善意は止めるのが難しい。
誤解が解けて本当によかった。

ちなみに、正確には、あしながおじさんとは困っている人に勝手に援助をしてくれる人を言うそうで、困っているから助けてというお願いに対し援助をしてくれるのは(いかがわしい)パパと言うそうです。
確かに、小公女セーラや私のあしながおじさんの彼らは、ヒロインに懇願されて援助をしたわけではなかったね!

サプライズ…!!

2007年09月10日 23:28

おじゃんぷで十年後雲雀と山本が喋ったよ!
天野さんをゴッド!と呼びたい気持ちが心底理解出来たよ!
雲雀が草壁を哲と呼んでるヨな事実が一瞬にして霧散しちゃったよ!
(つっか、いつから哲と呼んでんだろね)

雲雀が山本を山本武とフルネーム呼び!
さーねとかってすっとぼけてるけど、リボーンすぐ後ろにいるし!
すっとぼける意味って?!
すぐ気付くから言う必要ないってこと?
あえてかわしたの?
つーか、何あの意味深な一瞬のすれ違い!
なんで二人の横顔に全面トーンが貼られているの?!
何あの思わせぶり、何が含まれてるの、ねえねえねえ?!!と思わず誰彼構わず問いつめたくなりますよ!

しかも、雲雀の方が背が高いよ、5センチは高い!
わー、何か意外!
雲雀の背が伸びても、当時の山本より低いと勝手に思いこんでました。
え、となると、十年後雲雀の身長は何㎝あるんだ?

てゆうか、十年後雲雀、ツナに優しい…。
何あの慈愛に満ちた眼差し。
ああでも、やっぱり十年後雲雀と山本のすれ違い様逢瀬ですよ!
あの一コマ、美味しすぎる。
マジ滾りますね。
あの1コマだけで当分いける。
今週のおじゃんぷは山ヒバに優しいよ!
なんだこれ、落ち着かない!

今、本当に雲雀萌えして山ヒバに熱いらしいです、私。
ここ数週間、月曜日が待ち遠しくてたまんなかったよ。
毎週おじゃんぷ買ってたよ(金ないのに)。
とりあえず、雲雀はここでいったん退場ってことで、しばらくバイバイですね。
再登場を心の底から楽しみにしてる!

アイシでヒル魔の過去が出てきたりと今週のおじゃんぷはウハウハでした。
ハンターの新刊コミックスが出るという記事には、あ、本当…?と。
10月から連載再開するっていうのには、え、マジで…?と。
コミックスはともかく、連載再開を懐疑的に見てる辺りがなんだかあれですね。
いや、復活は嬉しいよ!
続き読みたかったからね!

US OPEN 男子ファイナル

2007年09月10日 05:59

今まさに男子ファイナルが始まろうとしています。
フェデラーvsジョコビッチ。
フェデラーが勝つだろうというのが妥当な予想ではありますが、ジョコビッチにも可能性はないこともないでしょお。
こういう言い方ってずるいよねーとは思うんですが、こうとしか言えなーい。
結果より、面白い試合を期待してます。

午後から始まった決勝ですが、フェデラーがナイトセッション用のウエアで出てきたので、夜までもつれ込むかも?
さーて、試合開始、フェデラーサーブで始まりましたが、ファーストポイントがジョコビッチだ~。
なんだかんだで、いきなりファーストゲームがデュースまで行きつつ、フェデラーキープです。
ここ数試合のフェデラーは、試合序盤にやや相手が優勢になるかなという展開があるのですが、それでも、どうせフェデラーSHOWだからなー。
なんですが、去年までは絶対ありえない展開なので、それなりに期待して見てようと思います。

ロバート・デニーロも見に来てる!(ジョコビッチ陣営に混ざってる)
シャラポワも意味ありげ?にジョコビッチサイドで試合観戦してます。
なんだなんだ、マスコミにネタ提供か?
(余談ですが、ジョコビッチのシャラポワの物まねは超ウケます。ツンツンとしたサーブが似まくり! ジョコビッチが試合後にシャラポワとナダルの物まねを披露してて笑った笑った。本人たちには、試合後に会ったそうですが、好評だった模様~)

ちょっとした修正

2007年09月09日 06:30

通販のご案内ページを修正しました。
変わった箇所は、振込用紙の記入方法です。
宛名カード部分を右から左に変えました。
その方が宛名カードとしての使い勝手が良いというのが理由なのですが、すみません、最初から左側にしておけばよかったです。
本当にすみません。

こまこまと文章も変えていますが、趣旨は変わらないです。
わかりやすくなっていたらいいなと思うのですが、逆効果だったらスミマセン…。

男鹿和雄展

2007年09月09日 01:14

070908_1751~0002.jpg

東京都現代美術館での男鹿和雄展に行ってきました。
トトロの森を描いた人というコピーでしたが、私が圧倒されたのははだしのゲンや幻魔大戦の背景でした。
カムイの剣や時空の旅人も凄かった。
なんていうか、迫力と構図が凄かった。

070908_1745~0002.jpg

070908_1747~0001.jpg

070908_1750~0002.jpg

もちろん、トトロからハウルまでの、とにかく写実的な山や村の描写も凄かったです。
遠目から見たら写真だよー。
よくあんな細かく描けるものだと嘆息です。
あの細かさが、一枚の絵画として書き込むならともかく、フィルムの1枚っていうのが…あのクオリティを延々描くっていうのがもう信じられない。
凄すぎる。
もうほんっっとうきれいで凄かったー。

070908_1416~0001.jpg

だがしかし、これらを観賞するためにはなかなか時間が掛かります。
まず入場チケットを買うのに10分くらい列につきます。
チケットを買ったら、入場列にならびます。
その待ち時間ですが、だいたい100分くらい。
私たちが美術館に着いたのが14時だったのですが、その時は待ち時間90分という表示でしたかねー。
んで、実際の待ち時間は80分。
まあ、おおむね表示時間通りです。
なので、休日に行く場合は、午前中に行くことをお奨めしたい。

列についてる間、ぜーったい見てる時間より並んでる時間が長いよねーと言ってたんですが、甘かった。

3時間見てました。

いやもうだって、流し見なんてできないよ、もったいなくて!
どの絵もこの絵もがっつりガン見ですよ。
はー凄かった。

絵の展示だけでなく映像の撮り方も公開されてて、こんなふうに作ってるんだなーとびっくりでした。
思ってた作り方と全然違ってたので、へーへー!と見てましたです。

面白かった、面白かったけど、相当疲れました。
平日に行くべきだ…。
中も列のままで、ガン見するには前の人がどいてくれなきゃできなくて、でも、みんな動くの遅いから、とにかく時間掛かりました。
お金があったら、ぜひ画集を買いたかったです。
家でゆっくり見たい、ラフからボード画、背景の一連の流れや、描き方紹介とかゆっくり見たいよー。
先立つものがなかったので断念ですが、いつか買っちゃいそう。
本当きれいだったー。

疲れ切ったまま立川に移動し、牛タン。
散々食べて飲んでぐったりんこなんですが、私、これから昼まで眠れません。
だって、今からスーパーサタデーですよ!
デイセッションに男子シングルス準決勝2戦、ナイトセッションに女子シングルス決勝なんですよ!
放送予定時間は01:00~12:00です。
寝ーてーらーれーなーいー。
がんばります!
ジョコビッチが決勝まで進めるのかどうかが気ーにーなーるー。
女子セミファイの感想など、言いたいことはたくさんあるのですが、とりあえず、今からの試合に集中しまーす。

猫ども

2007年09月06日 01:22

もう9年ほど外飼いしている白猫(ちび)がいるのですが、去年くらいからかな、近所に若いサバ模様の雄猫がやって参りまして、ご飯を横取りされたりしています。
まあねえ、ちびももうおじいちゃんだからねえ。
取り返しの付かない大けがをされるよりは、時間をずらして食事をするような、平和的解決を望む日和見主義な私です。

そんな二匹ですが、ここ最近で気付いたことが。
どうやら奴ら、私の寵愛を競っている。
サバ猫が私に懐こうとする気配が濃厚です。
二匹が睨み合いをしている時に私が仲裁に入ると、ちびが見せつけるように私に甘えてくるのですが、サバ猫が何やらもの言いたげににじり寄ってくるのです。
そして、家の中に入りたいな…撫でて貰えないかな…という振る舞いをするのです。
しかし、警戒心がまだ完全には解けないらしく、玄関に前足を一歩踏み出すだけで数分間も躊躇。
ようやく思い切って私の指に顔を近づけるも、すぐに後ずさり。
それを何回も繰り返し、ようやく玄関口に寝そべり、居眠りする振りをしながら横目で私を窺うサバ猫。
今日もカメラを構えたら、近付いて退いての繰り返しでした。
いいさ、好きなだけつんデレをするといい。
撫でられる覚悟が出来たらいらっしゃいと、捕食者の気分で鷹揚に待ちかまえていようと思います。

ちなみに、隣人も今猫を預かっているらしいのですが、そいつも臆病ながらに私に興味津々なようで、夕方になると紐に繋がれてドアの前にいるのですが、私を見るたび、繋がれた紐一杯に近付いてこようとします。
あの期待に満ちた大きな目がなんだか…。
人間の男にはあんまりどころか全然好かれない私ですが、雄猫にはやたら好かれるなあ。

全米オープン準々決勝~

2007年09月06日 01:03

ナダルが負けた~。
膝の怪我があるのでやむを得ないかなと言う気分です。
決勝まで保たないだろうな~と思ってたので、そんなに意外でもない。
ただ、ナダルの負けが決定した瞬間、フェデラーの優勝まで確信してしまったのは、もうこれは仕方がないと思うの。

それより、エナンvsセレナですよ。
テニスにどれだけ時間を割いているかが思い切り現れた試合だったような。
だって、セレナ、あんた明らかに練習足りてない…。
女優になりたいのはわかった、わかったから!
せめて後2年くらい、真面目にテニスしてくれませんか。
憑き物落として生き返らん!とテニスに真面目に打ち込んでるエナン相手に、今の状況じゃあセレナは絶対勝てないよ。
真剣に期待しているわけですよ、テニスを人生の第一に考えて真面目に練習してベストの状態で打ち合う二人の試合を。
今のセレナじゃ物足りない。
セレナが出来ないなら誰もエナンに勝てないじゃない。
それくらいエナンはいいです。
調子が良い。
でも、それは天性云々じゃなくて、まじめーに練習して努力を重ねた結果であってさ。
そういう人を相手にするには、今のセレナじゃ勝ち目ナイ。
お願い、もうちょっとテニスに時間割いて、セレナ…。

チェクフェターゼvsペールの試合を見てます。
なかなか興味深いこの試合。
さて、どっちが勝つかなー。
頭角を現してきた時期が一緒なこの二人、でもプレイがぜーんぜん違うので楽しみー。
個人的にはパワフルなペールよりも、コントロールボールなチェクフェターゼが好きかな。
うまいんだよね~。
派手なプレイはないんですが、うまく相手のリズムを狂わせてミスをさせてる。
ペールも好きですよ!
ただ、チェクフェターゼは、最近の新進気鋭の中では一番のお気に入りなのです。
淡々とも見える超マイペースな試合運びが好き。
パワーに頼らない(頼れない)人の試合運びって参考になるので好きです。

だんだん、引き籠もってテニスに耽溺したい気分が募る段階になりました。
生中継の予定が実に泣けるー。
0:00~7:00に8:10~15:00。
ど う し ろ と 。
金曜日の夜から日曜日が一番幸せです。
何ものも私を妨げないわ!
あ、うそ、睡魔が一番の敵…。

びっくりしたこと

2007年09月05日 07:09

相変わらず、通勤電車の中で江古田ちゃんを読んでいるユノです。
でも、もう読み終わったので鞄から出しておきます。

昨日の帰りの電車で江古田ちゃんを読みながらふと顔を上げたら、目の前に立っていたギャル風のきれいなお姉さん(20歳半ばくらいと推測)の下の毛がチラ見えしててびっくりしました。
ローライズを履く時はアンダーなしでいく方もいるそうですが、この人もそうだったんでしょうか。
でっかいベルトがあったから歩いていて通り過ぎる場合は気が付かないと思うんですが、電車とかで目の前に座っちゃった人はほぼ気付くはず。
思わず動揺してしまい、男の人だったら勃っちゃうんじゃないかなあと、彼女じゃない人たちの心配をしてしまいました。
仕事や学校が終わって疲れて帰る男性諸君には、ちょっとどうしようもないんじゃないだろかー。
ああびっくりした。

おじゃんぷの雲雀がどんどん髪の毛伸びて、いまやすっかりおかっぱになっているのが可愛らしくてたまらないユノです。
つーか、あれ、綾波カットじゃない?!
最初に1ページでどーんと現れたのを見た時には、うっわホンモノくせえ髪型…と、実はちょっと戸惑っちゃったりしたんですが、今となっては慣れ過ぎ、かーわいーと思ってるんだから末期です。
雲雀は可愛いといのはマインドコントロールの一種なんかな。
でも、今週の雲雀はムスっとしちゃったりなんかして凄く可愛らしかったと思うんですけど。
可愛らしい生き物ダヨナ。
もうちょっと戦ってて下さい…と切に願う私です。
試練もあっけなかったし、これであの後すぐに10年前の雲雀と入れ替わられたら、嬉しいような悲しいようなで混乱します。
もうちょっと愉しそうに戦う綾波カットの雲雀を見せて!

ところで「ぼくらの」がとってもとっても気になるユノです。
なにあれ、設定が私好み過ぎる!

失意…

2007年09月04日 07:51

久しぶりに仕事でやらかして茫然自失のユノです、こんばんは。
事業部長様がアポをど忘れしてブッチしたのがことの発端なんですが、思えばリマインダーを失念していたなあと反省なのです。
一ヶ月前に関係者3名に日程連絡をもらっていたのですが、事業部長がメールレスしてたし、その客は俺が対応すると前から明言してたので、完全に押しつけて傍観してました。
何やってんですかと先方から電話もらって、今日か!!と青ざめ、せめて代理出席を…と思ったんですが、一番適任の自分がよりにもよってジーンズ出社でしたというアイタタタ。
やむなく別の人に行ってもらうことにしたんですが、その采配を間違えた模様。
事業部長にくどくどお前が行くべきなのに何やってんだ、彼をやるくらいなら誰も行かない方がまだマシだ、そもそもジーンズで会社に来るってどういうことだとくどくどお説教を言われました。
仰るとおりでございますね。
幸い、ブッチのフォローとしては結果オーライだったのですが、やっぱりまだ頭が固まっているんだなあと再認識でした。
ちょっと考えればやらかさなかった采配ミスだったんですよねー、あーあーあ。
別に私が行かせた人でも十分済んだ話ではあるんですが、外のお客と中のボスの両方を満足させねばならないわけなので、そういう意味では失態。
やーらかーしたー。
とりあえず、ジーンズ禁止令を自分に下そうと思います。

あんまり傷心だったので、思わず帰りに江古田ちゃんを買ってしまいました。
お金もないのに、1,2巻全部。
帰りの電車の中で読むというチャレンジャー精神まで発揮。
傷心すると奇行に走るのか、私は。

本屋では礼儀としてBLコーナーにも物色しにいったのですが、うっかり前を通ってしまったと思われるカップルのうち、男の子の方が肌色に反応したのか、「何これ、どういう人がこういうの読むの、男??」とやま●あやののファインダーシリーズの単行本を手にして興味津々、それに受け答えする女の子が果たしてとぼけてたのか素なのかはわかりませんが、軽く3分はひやかしており、用がないならさっさとどいてくれないかな、物色したいの、とちょっぴり苛々しました★

書店さん委託

2007年09月02日 21:12

「Notice」も追加でちょっとだけお取り扱いをお願い出来ましたので、在庫は全種書店さんに置いて頂いてます。
若干割高になりますが、通販特典とかついてくるんでしたっけ?
届くスピードは、時期にも寄るけど多分同じくらい何じゃないかと思うんですが、何かのついでにでもよろしくでーす!

夏コミ戦利品をようやく読破しました。
長かった…!
平日は全然読めないんだもーん。
あ、うそ、まだアンソロの小説部分とか読んでない!
読破できてないよ!しまった!

金曜日の深夜からテニス三昧なおかげでちょっとずつ頭の強張りが解けてきてるので、全米が終わった頃には小説を書き出せるかなーと思います。
今はプロット立て中~。
がんばりまーす。

US OPEN 3回戦!

2007年09月02日 12:14

早くも3回戦で女子にでっかい波乱が来てます。
シャラポワ敗退、バイディソバ敗退。
ペトロワとヒンギスも負けたんでしたっけ。
シャラポワとバイディソバの試合は見てたので、簡単に感想など。

シャラポワVSラドバンスカは、1stセットがぎこぎこシーソー試合だったんですが、どちらかというとラドバンスカが押してたのかな。
だから、ラドバンスカが7-5(あれ、6-4だったかな)でセットを取った時は、あ、シャラポワ負けるかな、と思いました。
なんだけど、セット間でシャラポワがバスルームブレイクを取って、それが良い気分転換になったのか、セカンドセットはシャラポワ優勢、スコアも6-1と一方的で、これは完全にシャラポワが息を吹き返してこのまま行っちゃうかな、ラドバンスカも1stセットまでかなという印象だったんですが。
ファイナルセットに入ってからのラドバンスカが違った。
セレスを思わせる腰を低く落としてのストローグ、思いきりの良いフルスイング、要所要所で良いコースにショットが決まってたし、なにより競り勝てる精神力を持ってた。
シャラポワの気迫に押し負けなかったっていうのは賞賛ものですよ。
シャラポワも、ネットを意識したプレーで、前へ前へ詰めていくテニスは良かったと思うのですが、何せダブルフォルトが多かった…。
10回を超えちゃあちょっとね。
でも、ストローグは悪くなかったと思います。
ただ、何というのかな、ラドバンスカのような新進気鋭の人たちとのプレイの差があんまりなかった気がします。
同じレベルの試合してた。
プレイで圧倒出来なかったんだよね、これがシャラポワっていうショットもさほどなく。
ラドバンスカが、シャラポワへの勝ちを意識せず、最後まで攻めのプレイを続けちゃったら、今のシャラポワには崩すのは厳しいかもしれない。
その辺、やっぱりエナンやウイリアムズ姉妹にまだ至れないのかなーと。
苦戦しようが何だろうがねじ伏せるっていう強さがね。
シャラポワもそろそろそっち側に行かないとまずいんじゃないかな。
数年前とプレイが変わってないと指摘されるのがここかな、という気がします。
だからこそ、ネットに出るようにしてるんでしょうけど。
3回戦で負けたっていうのは、思い知るにはいい機会だったかもしれません。
期待してるから、もうちょっと頑張ってくれ。
あの気迫は本当に凄いと思うからさ。

バイディソバとペールの試合も、シャラポワと最終的には同じ感想かな。
試合展開はさすがに違いますが。
1stも2ndも初めはバイディソバがリードしていて、なのに逆転されちゃったのが1stセット、セット序盤が両方とも全く同じだったんですが、違ったのは2ndではバイディソバが逆転されずにセットを取りきってイーブンに戻したことです。
この辺、よく向こうに行っていた波を自分の方に引き戻したと思います。
ペールが良かったんだ、コートカバー力高いし、ちょっとでも隙があったら逃さず攻めてくるし。
バイディソバもよく攻めてたんですが、攻めきれなかった、取りきれなかったポイントがペールよりも多かった。
もったいないポイントがいったいいくつあったことか。
ランキングもバイディソバが上、実績もある、けど、もう差がなくなってきてますね。
ペールのテニスが全く負けてない。
堂々と渡り合ってた。
バイディソバにも勝つチャンスがなかったわけじゃないけど、印象としては、よくファイナル、タイブレークまで粘った、という感じでした。

両者の試合を通じて言えることは、もうネームバリューが全く通用しなくなってたってこと。
ランキング下位者が挑戦者であることには間違いないんですが、シャラポワもバイディソバも、迎え撃つっていうよりは、同じレベルでテニスしちゃってたように思います。
それくらい今、女子のテニスは差がなくなってんだな。
ラドバンスカにせよペールにせよ、ちょっと前までは苦戦する相手、だったのに、今や、手強い相手、気を抜いたら負ける、というとこまで迫ってきてる。
エナン一人が頭一つ飛び出ちゃってるんでしょうね。
ウイリアムズ姉妹は、ブランクがあるからまだかつてほどじゃないけど、でも、違うことには変わりなし。

新進気鋭レベルが非常に層が厚くなってきてますね。
気を抜いたらハンチコワやディメンティエワみたいに脱落する。
彼女たちはちょっと前まではこんなところで負ける人たちじゃなかったのに、今や本当にわからない。
いつまでも今のレベルに甘んじてじゃだめだってことなのかなー。
今最も波に乗ってる新進気鋭はセルビアの二人ですが、その下にも続々といるわけで。
かつての上位者がどんどん取って代わられようとしてる。
ディメンティエワ、ズボナレワ、ペトロワ、ハンチコワ、バイディソバ。
クズネツォワだけかな、踏みとどまってるのは。
問題は、そこにシャラポワが入っちゃだめでしょが!ってとこでしょー。
女子は当分混戦だな~。

さって、ブレイクvsコウベックが面白いので、そっちに戻りまーす。
ブレイク、ロブレドとの試合で、ようやくフルセット全敗記録からの脱出おめでとー。
ロブレドのが私は好きだから複雑だけどね!
ロブレドは相変わらず、カラフルボーダーシャツなんておちゃめなウエアを来てて、照れ笑いなんかしちゃってけしからん可愛さでした。
何だ、あの人、可愛すぎる!

in blueブログを久々更新

2007年09月01日 19:38

バテリの過去ログをin blueブログにアップしました。
改めて読み返して、どんな青春系豪巧を書いたのかと自分で赤面。
はーずかしー。

以前、豪巧オンリーに参加した時に出したコピー本の全文掲載です。
N緒ちゃんの表紙が可愛かった本でした。


通販ですが、今週末までにご入金を確認出来ました分につきましては、本日発送させて頂きました。
来週中にはお届け出来るのではないかと思います。
ほんの少しでも楽しんで頂けますように!

ジョコビッチVSステパネク!!

2007年09月01日 13:17

2回戦なのに、この熱い試合ってば何?!
5時間近い大熱戦、6-7,7-6,5-7,7-5,7-6のスコアですよ!!!
うーわ、マジ面白かった、ルイ・アームストロングスタジアムが超満員、立ち見だけじゃなく、後ろのアーサーアッシュスタジアムからもお客さんが見てたよ!

いやー、面白かったー。
ステパネクのネットプレーがまたいいんだ、テクニックあるぅ。
ジョコビッチも若さだけじゃなくて、随所に巧者なプレイを見せるから本当面白かった!
緊張感漂う中にもユーモアがあって、お客さんが沸く沸く。
ああいう試合はニューヨークで見ると本当に面白いな。
観客も盛り上がるツボを抑えてるよね。
長かったけど、あっという間。
やー、面白かった!

終わった後の両者がまた良かったですねー。
ステパネクはネット超えてジョコビッチの方まで行ったし、両者がっちり抱擁しつつも足下ふらっふらでよたついてるのがまた激戦の後って感じでいい。
肩を叩き、腰を叩き、頭撫で撫でと惜しみない健闘の讃え合いでしたよ。
観客にも、どうぞこちらに拍手をと相手を指し示したりしてて、気持ちの良い試合でした。

ジョコビッチは、新進気鋭のセルビアの20歳、第3シード。
モントリオールでナダルとフェデラーを破って優勝し、今大会に乗り込んできてます。
ファイナルでは足を痙りつつもがんばりました。
ステパネクは、ヒンギスの婚約者なチェコの28歳です。
ノーシードだったかな。
ステパネクが勝つんじゃないかなと思わせる試合でした。
ジョコビッチが勝つならフルセットだろうと思ったら、これ以上ないフルセットでしたよ。
やー、いいもん見してもらいましたー。

あ、結果はジョコビッチが3-2で勝ちです。

どんどんシードが負けてきましたね。
ヒューイット敗退、サフィン敗退、ユーズニー敗退。
女子はハンチコワとデメンティエワが大きなシード落ちかな。
そんな中で、男子女子共にナンバーワンが実に安定した隙のないプレイで勝ち上がっております。
エナン、強い…。
フェデラーも落ち着いてる。
両者盤石に見えます。
決勝の相手は誰かなー。

ヘンマンの最後の勇姿がちらちらと繰り返し放送されて、とうとう涙が滲んできましたが、本人がさばさばしてるので、あんまりしんみり感なくて良いな。
マスターズのパリが、最も大きな優勝だったね。
デ杯で最後のウインブルドンの芝を楽しんで下さい。
勝ってね!

在庫状況

2007年09月01日 10:59

オフライン情報をちまちま更新しました。
おかげさまで「霧笛」が完売致しました。
ありがとうございました~。
「霧笛」は、自身初のオフセット本再版をやった非常に感慨深い本です。
結局、発行してから1年もたなかったなんてびっくりですよ。
実はどこかに在庫隠れてたりするんじゃないの…という疑いも持ちつつ、見つかったらまたご連絡致します。
予想以上にたくさんの方に読んで頂けた本でした、ありがとうございました!

「陽の照りながら雨の降る」も手持ちが予想以上に減っていました。
10冊ちょっとしかもうないよ、あれー。
書店にはもうちょっと在庫があるように思うのですけど、なんでこんな減ってるんだ? どっかに在庫が隠れてるんじゃないだろかと思ったんですが見当たらないので、多分今認識している数であってるはず…です。
あれえ。

「カランコエ」「Notice」は在庫あります。
新刊は言わずもがな。
今回、かーなーり反省の色濃い新刊ズなのですが…ほんのちょっとでも楽しんで頂けると大変ありがたいです。
新刊の出来についての反省は、どん底まで落ち込んで現在も底辺を這いずり回っているような有様なんですが、反省だけじゃなくって学習して改善まで持って行けるようガンバリマス。
早め早めに原稿を書き出そう。
特に年末年度末の自分の仕事スケジュールとイベントスケジュールを考えたら、今の内からこつこつやっておかないと本当に寿命が縮むので…。
ちゃんと時間とって、「空気の渦~」レベルの本がいつでも出せるようにしないと!

ヘンマンが…

2007年09月01日 09:28

ヘンマンのグランドスラムが終わっちゃった…。
今年のデ杯が終わったら、とうとうヘンマンが引退です。
2回戦で終わっちゃった…。
もうあのネットプレーが見られないのかと思うと、凄く凄く寂しいです。
うわーん!

イギリスとクロアチア(だったかな)のデ杯は、多分日本では放送してくれない…。
もうヘンマンのテニスを見ることが出来ないよー。
今年の9月で33歳、長い間お疲れ様でした。
ボレー、よく手本にしようとビデオを繰り返して見てました。
本当、ボレーがきれいでお手本だったなー。
ボレーだけじゃなくて、ネットアプローチの一連がね、流れるようにきれいだったんだ。
あーあーあーあーあー。

サフィンも2回戦で負けちゃってた。
あちゃー。

インテに行けない…

2007年09月01日 00:27

明日、もう今日ですか、インテですね。
会社の予定に振り回されて、参加出来ません、よ!
社員研修をインテにどんぴしゃに被されて、泣く泣く参加を取りやめたのに、インテ申込期間終了後に延期を発表された時はやさぐれましたものです。
最近、毎年行ってただけにショックもひとしお。
ああ、悔しい。
インテでコピー本とか出されてるサークルさんが多くて、余計悔しさが募ります。
ちぃくしょお~。


一言メルフォ(8/30)>
今年のインテは、上記のような理由で行けません…すみません…。
残念と仰って頂けるのは凄くありがたいです~。
ああでも、やっぱり行きたかった、インテックス~!
どうぞ、私の分まで楽しまれてきて下さい…。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。