スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンマン負けちゃった…

2007年06月30日 02:11

第4セットを6-1で取れなかった時点でやばいかなーとは思ってたんだー。
あのままロペスのサーブをブレイクして、ファイナルセットを自分のサーブで始めることが出来てればなー、試合の流れもあそこまでリセットされなかった気がするんだー。
つっても、たられば話なので、何とも言えないんですけどねー。
あーでも残念ー。
来年も絶対戻ってくるって言ってくれたので、楽しみにしてます。

昨日はヘンマンで頭一杯だったんですが、森上が大金星を上げてましたね!
サフィーナに芝で勝ったのかー!
(兄のサフィンは勝ってた)
しかもストレートとは驚きました。
次はヴィーナスかあ。
最近、ヴィーナスあんまり練習出来てないみたいだから、かつてほどじゃあないだろうし、チャンスはあると思うな!

今、ヤンコビッチとサファロバの試合がやってるんですが、なかなか接戦で面白い!
目が離せない!
たーぶーん、このタイブレークはヤンコビッチが取るんじゃないかと思うんだけど、たった今サファロバが3-3と追いついちゃったので、もしかしたらストレートで勝っちゃうかも?!
あー、楽しーい★
スポンサーサイト

ヘンマンー!!!(このタイトル何回やる気だ)

2007年06月28日 23:30

ロペスVSヘンマンが!!
が!!
とうとうきたよきたよ、ヘンマンに波が!!
2セットダウンで3セットの最初のサーブを落としたときには、もうだめかと思ったけど、さすが長丁場巧者!
ここにきて一気に試合の流れを動かしたよ!
ぃやったあ!!
ちょっとちょっと、今こそ映してよ、ヘンマンヒルをさあ!

あーもうマジ燃えるー。
ヘンマン、32歳だってのにタフガイだー。
一見タフそうに見えないのにすごいや。
最初の方、ロペスのサーブが本当に安定してて、ヘンマンのつけいる隙がなくて、やーべ、マズイよーと思ってたんですが、タイブレ2本とも落とした後は、マジ落ち込んだんですが、あそこをブレイクバック出来たのがでかかったー。
ロペスもスペインとは思えないくらいネットプレー上手くて、本当不安だったんだけど、ここに来て崩れてきたよ。
テニスって面白いです、こうも波が変わるのか。
やってんのは人間なんだなって思います。

今第4セットの3-1ヘンマンです。
今、流れは完全にヘンマンにある!
もーう、心おきなくファイナルインして!
そして勝って!

「えふえふ」通販受付中~

2007年06月28日 22:14

おふざけ本「えふえふ」の通販を始めてます。
宜しければ…見てやって下さい…。
うん、自分でもちょっと不安なんだ…こんなの書いてて「My God」書けんのかなって…。
シリアスなんて最近ちっとも書いてないから不安です。
読んでる小説も割とライトだし。
「狼王の玉座」の文庫4巻が出たので、今はそれを読んでますが、それまではずっと伊坂幸太郎氏の本を読んでました。
面白すぎ。

シリアスを上手く書くのは難しーです。
重苦しくすればいいってもんじゃないし、堂々巡りさせるつもりで、実はただ単に同じことばっかり書いてるだけだとか、厳かにしようとして難しい漢字や熟語を使いまくって、ごてごてしたわけわからん文章になっちゃったりとか、陥りやすい罠がたくさんあって大変です。
私には難しすぎるよー。
てろてろっとした日常話が一番楽ちんなんだけど、猫ならともかく狗じゃあ無理だな…。
シキ様とアキラがてろてろっとした日常ってどんなんよ。
や、待てよ…?
うっかりコピー本とかで脱線してたら済みません。

そうだそうだ、在庫なんですけれども、猫本「霧笛」がラスト一桁になりました。
書店委託分を取り寄せても10冊行かないと思いますー。
書店在庫も少なくなったのか、ネット表示されなくなってました。
多分、店頭にはまだ数冊あるんじゃないかな。
夏コミにはその時点で残ってる在庫を全部持って行きまする。
夏コミで完売してくれたら嬉しーなー。
どーかなー。

ヘンマンー!!

2007年06月27日 22:37

ファイナルセット13-11!!
うっわ、なんだよ、その試合!
日没サスペンディッドで、ファイナルセット5-5からリスタート、あっさり決まることはないだろうと思っていましたが、それにしても13-11とは!
昨日、BSで続きは出してくれなかった気がするので、さっきオフィシャルのハイライトムービーを見てきました。
最後はモヤのダフォか!
会社で昼休みにウインブルドンの試合結果速報をチェックして、そのスコアに痺れました。
どんだけ面白い試合だったんだ、考えるだけで興奮するよ!
その時の第一コートとヘンマンヒルの熱狂ぶりが目に浮かびます。
でも、きっと本当は私が思うよりもっとずっと盛り上がったに違いない。
あー、いっそ現地に行きてえ!
超行きてえ!!

もー、会社でスコア見てから、ずっとブログに書きたくて書きたくてそわそわしてました。
ヘンマンとモヤがどういう選手かの説明を全くしてないので、テニス知らない人にはわけわかんない日記ですね。
不親切で済みません。
でも、なんて説明したら良いんだろ。

ヘンマンは、イギリス選手で、ネットプレーとフォアハンドが武器の、流れるようなきれいなテニスをする選手で、とにかくボレーが上手く、ここ十数年、ずっとずっとイギリスの期待を一身に背負ってウインブルドンに臨んでるんだけど、どうしてもセミファイ止まりの不運の紳士です。
5年前だったかな、2002年、あのときが一番優勝のチャンスがあった。
ただ、不運にもその年は好天が続いて、地面が固くて芝の痛みが酷かった。
だから、ヒューイットに有利だったんだ。
あのときの天候が本当に惜しまれる。
その前年は、ゴランが何度目かの正直で、15日目という、ウインブルドン初?違ったかな、とにかく月曜日に決勝が持ち越されて、チケットが全部オープンになって、なんだかサッカー場みたいな雰囲気の中で起きた優勝だっただけに、じゃあ今年はヘンマンが!と思ったもんでした。
なんであのときだけ、雨少なかったんだろ。
前にもあったよなー、女子でマルチネスが勝ったときなんかもそうだった。
雨が全然降らなくて、クレーみたいなもんでさ、マルチネスのぐりぐりトップスピンが活きまくったんだ。

おっと、話がずれた。
ヘンマンは一時トップ10にいたんだけど落ちて、30歳あたりになってまたトップ10に復活してきた選手です。
ローランギャロスでもプレイスタイル変えずに結構良いトコまで行ったんだ、それこそ、サンプラスよりラウンド進んだんだよねー。
4年前くらいのATPファイナルにも選ばれたし、そうだ、去年はなにより日本のAIGでファイナルを戦ったんでした!
ウインブルドンには、通称ヘンマンヒルという丘があって、イギリスの皆さんが場外モニターで観戦する場所があるんですけど、それこそ、ヘンマンの試合では会場に入れなかった人がそこに集まって大騒ぎしながら応援したってんで、ヘンマンヒルと呼ばれてるんです。
ヘンマンはとっても紳士でシャイで良いヤツだから、みんなに好かれてるし、イギリスの皆さんにも愛されてます。
選手たちにも「親友は誰ですか?」と聞かれて「ヘンマン」と答える人が多いです。
フェデラーもそうだ。
じゃあ、ヘンマンは誰って言うんだろうねーってのが、一時話題になったもんだ。

今はまたランキングも落ちちゃって、78位、でも、地元イギリスで、準決勝に4回も進んでて、その人柄とプレイスタイルで何年もイギリスの人たちに愛されてきたヘンマン。
最近は、マレーという地元若手も出てきて、さすがにもう世代交代か…と思われてきて、ヘンマンももう歳だよね…ときっと多くの人が思っただろう中で、今回はマレーが直前で欠場して、イギリス選手はヘンマン一人になっちゃって、もうみんな祈るような気持ちで見てたんじゃないかと思うんだ、モヤVSヘンマン。

モヤは、1998年の全仏で優勝して、1999年にはランキング1位にもなったことのある選手、一時ランキングを落としたけど、最近またカムバックしてきたスペイン選手です。
モヤも語ると長いのですが、ちょっとここは我慢しよう、とにかく、ベテラン同士の対決で、芝だからヘンマンのが有利なサーフェスだろうけど、モヤもクレーコーターって言うよりはハードコート向きのプレイスタイルだし、何と言っても優勝経験がある分、正直、どっこいどっこいというか、ヘンマンが負けちゃってもある意味仕方がないようなで、つまり、どっちが勝つのか本当やってみないとわからない対戦でした。
予想のしようがない、いや、出来るけど、出来るんだけど、私の中で勝敗は50/50だった。
なもので、もしかしたら、ヘンマン最後のウインブルドンになっちゃうかもしんない、いやでもまだわかんないよ、だって、ウインブルドンだもん、ウインブルドンのヘンマンには、何か奇跡みたいな特別な力が後押ししてくれるようなそんな気がする!と、期待とびびりが入りながら注目してた試合なのでした。
それが、ファイナルセット13-11!
これ以上にない試合ですよ!
あーもーやってくれるぜ!
次はロペスかあ、スペイン勢続くなあ。
ヘンマンの体力が心配ですが、期待してるから!

優勝は難しいだろうな、せめて悔いのないウインブルドンを、とか思うんですが、ヘンマンにとって、優勝出来なかったことほどの悔いはないだろうな。
だから、結局、優勝出来ない=悔いだと思うんだ。
我ながら、酷く自分勝手な願いだなー。
でも、だって、フェデラーがいるんだよ…。
ノボトナが勝ったとき、グラフは欠場してたんだよ…(酷いこと言うようでごめん)。

あー、すっげ思いつくまま書いちゃった。。。
いかに私が興奮してるかだけがよくわかりますね。。。

ヘンマンー!

2007年06月26日 05:31

ファイナルセット5-5で日没サスペンデッドー。
ああああああ。
マッチポイント4つあったのにー。
や、でもすっごい面白かったです!
ヘンマン、超良い顔してた!

実は、眠気に負けて沈没してたんですが、ファイナル4-4で目が覚めました。
なかなか良いタイミングで起きてくれる!
そっからは歓声もので見てましたよ。
朝の5時にお隣さん済みません。

DVD回してたのですが、時間切れ。
これは、途中に雨の中断があったものと思われる。
あー、だから一日はりつきたかったのに。。。。
私の根性なしー!
だって、すっげすっげ面白い展開だったんだもん!
ファイナルセットで切れてるってどういうことー。
ああ、ついてないよう。
雨で待ってる間に全部再放送とかしてくんないかな。
あー、でもちょっと見ただけでもすんげー面白かったです。
センターコートとヘンマンヒルが大興奮さ!

「えふえふ」の解説。

2007年06月25日 22:48

滅多にしない自本の解説、しかし「えふえふ」ばっかりは説明しないと意味がわかりませんよね!
えーと、私に課された5つのお題には、それぞれいきさつがあります。
それをこれから簡単にご説明致します。
ネタバレっていうか、どういうオカシイ本なのかがわかるので、ワンクッションおいて「続きを読む」以降に書くことにします。

えーと、もし「えふえふ」をお買いあげ下さって、かつ全て読んで下さった方がいらっしゃいましたらですね、よろしければご感想をお聞かせ頂けませんか。
一言だけでも結構ですので(当然、匿名オッケーです)、ご感想を教えて頂けると楽しいです。


[「えふえふ」の解説。]の続きを読む

6月シティ

2007年06月25日 22:05

スペースに着いたのは10:29でした★
そんなわけでギリギリ到着でした。
だからさあ…。

今回は一人で参加だったので、スペースにいる間中、延々製本してました。
スペースに来て下さった皆様、ありがとうございましたー!
お声をかけて下さった方、お菓子を下さったお隣の方、ありがとうございましたー!
ばたばた製本だったので、新刊きったなくてすみません。
「えふえふ」は、あの、本当に冗談本というか悪のり本なので、お願いですから笑い飛ばしてやって下さい。。。
改めて読み返すと、まー、誤字脱字の多いこと多いこと!
6つは見付けたよ、酷すぎる!
本当にすみません。。

あと、お釣銭を間違えてお渡ししてしまったことが何回かあるのではないかと思われます、本当にすみません!
後で清算したらあわなかったのですよ。。
徹夜明けで頭おかしくなってました、本当にすみません。
なにせ、鏡を見ようと化粧ポーチを開けたつもりで財布を開けてましたから。
自分でもわけわかりません。

イベント後は、Y乃ちゃんと飲んでました。
梅酒バーでいったい何杯飲んだんだか…。
そして、いかがわしい計画を煮詰めてました。
なんかね、もうここまで来たら実行しないと気が済まないの。
後には引けない戦いってあるじゃない。
店員さん、さぞかし不気味だっただろうなあ。
マッチョに白の総レースを穿かせようと企む女二人。
異様すぎる。

2007年ウインブルドン開幕!

2007年06月25日 21:12

やったー、ウインブルドン開幕ー!
今、現地では雨です。
……そうさ、わかっていたさ。
それでこそウインブルドンさ。

今日はフェデラーの開幕戦もあるんですが、それだけでなく、モヤVSヘンマンの一回戦があるので、こーれーはー一晩中張りですね。
だって、あと何回ウインブルドンでヘンマンを見られるっていうの。
モヤもいい歳だけど、それよりヘンマンです。

あー、アザーコートのカバーが膨らんでるー。
今現地は小雨らしいんですが、カバーが膨らむってことはこれから一雨来るってことか。
センターコートは、2009年に自動開閉式の屋根ができるので、今はその工事中の模様。
ようやく屋根がつくよ!
もっとも必要とされていたコートだからね!

ウインブルドンでは、雨等の影響で試合時間が1時間に満たない場合は、チケット全額払い戻しです。
去年は初日の試合時間が30分だけだったから、いっきなり全額払い戻しだったんだよな。。

え、マレー、今年欠場?!
え、うっそ。
おまえ、そんな顰蹙な。

あ、空気が抜かれた。
コートカバーに入れてた空気が抜けたぞ。
後1時間くらいで試合始まるかなあ。
しばらくおとなしく待ってみます。

肉肉肉。

2007年06月24日 06:09

サテラが頑張り中です。
まだ片面の途中なの、サテラ!
これから両面があるのよ!
片面分が終わったら30分休もうね、サテラ!

とりあえず、片面分が終わるまで暇なので、今までブログをさぼってた分のことでも書こうかと思います。

えーと、金曜日の夜にSさんをとっつかまえて飲んだとこまでは書いたんですよね。
土曜日は、東方神起の武道館ライブのためにサトルさんが上京して参りましたので、いい機会だ!とY乃ちゃんも誘って、立川の牛タン屋(てっしん)に晩ご飯を食べに行ってきました。
この肉厚が美味いのだ~。
サトルさんとY乃ちゃん、初のお顔合わせです。
三人とも金沢出身なのに、立川で顔合わせって変なの~。
てっしんではいつもY乃ちゃんが弾けるのですが、この日は前日の職場のむかつきもあって、私が一番うるさかった。
馴染みの店長さんにも、珍しいねって言われちゃった。
すんません、牛タンの写真は撮ってこなかったっす。

そんで、翌日日曜日。
サトルさんとネットサーフィンをして時間の大半を過ごし、吉祥寺のルノアールで軽く軽食取って(後ろの席で借金取りと思われるやりとりがあって、思わず聞き耳立ててしまった)銀座の正泰苑に突撃。
二度目の突撃、今度は19時に予約取ったぜ★
やー、美味いの美味いの美味いのー!!!!

20070624060454.jpg

20070624060505.jpg

20070624060515.jpg

20070624060527.jpg

20070624060540.jpg

20070624060646.jpg


上カルビもとろけるけど、ゲタも上ハラミも美味しいけど、何より何より美味しかったのは中ロースー!!
生ですよ、生で食べられるンすよ、超美味しい!!
肉も美味しいけどたれも美味い!
本当は上ロースが食べたかったの!
でも、もう品切れとか言われちゃったんですよー。
なんだよー、19時でもう売り切れちゃうのかよー。
だったら、予約取るときに、キープしておくものありますかって聞かれたときに、上ロースって言っとけばよかったよー。
中でこれだけ美味しいなら、上ってばどんななのよーう?!
次は上ロースだ、予約してキープしておこうぜとサトルさんと堅く誓い合い。
いや、だってマジ美味い!

20070624060658.jpg

20070624060708.jpg

20070624060719.jpg


その他にも、ワカメスープと冷麺。
一人前を二つに分けてもらいました。
ワカメスープにしらすが入ってるんだよー。
スープ美味しいよー。

お値段的には、単品で見ると高そうに感じるけど、量があるから、総合的にはそんなにお高くないです。
二人でお腹はち切れんばかりに食べて一人当たり5000円弱。
もちろんお酒も飲んでですよー。
超人気店なので、行くときは2週間前には予約した方がいいでーす。
あー、また行きたい。
Y乃ちゃんを連れて行くって約束したので、次は近いぞ、上ロース~♪

肉の後は、夜の銀座をウインドウショッピング。
閉店後っていいですねえ、浪費のしようがないぜ。

「えふえふ」脱稿~

2007年06月24日 04:03

脱稿しました。
36ページです。
こんなにアホな話を書き連ねたのは生まれて初めてです。

そんでは、我に返らないうちに刷り出しちゃいまーす。
サテラ、B5だけどヨロシクね~。

さようなら私

2007年06月24日 01:41

本文用の紙がすっかりなくなっていたことに全く気付かず、うっかり日付が変わりかけました。
慌てて駅前のドンキまで買いに行きました。
あー、やばかった。

ちなみにまだ書いてます。
変態っぽいというかアホっぽいと言うかで、いろいろとさようなら私です。

お願い、私を見る目を変えないで…。

明日の新刊

2007年06月23日 18:58

まだ書いてます。
えっと、後二つー。
今日徹夜かなー。
成長してないな、私ー。
ははははははは。
熱バテしている場合ではないです。
力尽きて寝てる場合ではないよ!

明日の新刊「えふえふ」は、おふざけ本です。
大人向けネタを使った全年齢向け本です。
お題は5つ。
これ、書いてしまうとネタがばれるので、サンプル文を一個上げときますから、それでだいたい察して頂けますでしょうか。。。
なんというか、アキラを使ってシキ様を全力でおちょくってます。
アキラがシキをおちょくっているというより、私たちがシキ様を弄んでおちょくっています★

がんばります★

明日は、遅刻しなければ(…)午前はスペースにいます。
午後からはタイムに出かけていくかもしれないです。
でも、遅刻したら行きません(当たり前です)。
15時過ぎには池袋に行こうと思ってるので、どちらにしろ撤収は早いと思われまーす。

憂さ晴らし

2007年06月16日 01:58

職場で猛烈に腹が立ち、Sさんを呼び出して新宿で飲んできました。
吐くほど飲みたい気分だったのですが、吐くほど飲む前に時間切れで店を追い出されました。
怒り狂っていると酒が飲める体質なので、目的を達成出来ず切ないです。
梅酒をロックで4杯飲んだのに、ちっとも酔えない!
でも、2時間で4杯なら全然多くないですね。
倍は飲まねば!

梅椿の新宿店だったのですが、梅酒が100種くらいあってすっげえよかったです。
ご飯もまあまあ美味しかった。
特に甘味と水餃子美味しかった。
いつも梅酒は雑賀があれば雑賀ばっかり飲むんですが、土曜日も雑賀のある店に行くつもりなので、4種ばらばらに飲んでみました。
えーと、雑賀となんだったかな、立山梅酒と玉乃井は覚えてるんだけどな。
雑賀が重厚感ありすぎて、他が軽いの何の。
玉乃井は焼酎感が強かったなー、美味しかったけど。
立山梅酒は良かった。
でも、やっぱり雑賀です。
美味すぎる。
あーでも、一杯3000円とかの梅酒がやっぱり気になる!
平日40%OFF券をもらったので、絶対行って飲んでやる!

Sさんにここ最近の会社への鬱憤を一気にぶちまけてきました。
くだを巻くよりは剣幕という勢いだったので、さぞかし暑苦しかったことでせう。
一気に吐き出したので、私はすっきりでっす★
奢ったから許してくれー。

どうしろと。

2007年06月14日 20:07

「立川まで新宿からどのくらいかかるんですか?」と聞かれて、「特快で30分くらいかなあ」と答えたら「信じられません(つまり遠い)」と言われました。
そんなこと言われてもな。

某量販店にて

2007年06月14日 01:23

家の電話を壊れたまま放置して3週間くらいでしょうか、ふとレーザー脱毛の申込をして会社に戻る途中で某量販店の前を通りかかり、よし買おうと思い立って購入してきました。
FAX電話にするか、複合機にするか、結構迷ったんですが、ちょうど値下がりしてたし、たかだか1万の差でスキャナーとプリンタの機能がつくならいっかと、結局複合機にしました。
シャープのこです。
FAX送信の紙は自動送りが絶対良い!
ポイントが1万円分くらいあったので、2万5千円くらいですみました。
ラッキィ。

選ぶに当たって、これとこれの違いは何だだの、インクの単価はいくらだ、一個のカートリッジで何枚分になるんだだの散々質問攻めにしたんですが、配属されたばかりの実習生は健気にがんばってくれました。
ありがとう!と思っていたのに、いざ商品購入でちょっとおもろいことに。

その複合機は7kgを超えるこなので、私は持ち帰りはごめんだったわけです。
会社に戻る途中でもあったわけで、当然配送手配をするつもりだったのですが、なぜか実習生は私にお持ち帰りを勧めてくるのです。
箱のサイズを見てみませんか、実際に持ってみませんか、持ち手を工夫すれば大丈夫、電車では座れますかと、なぜかはわからないけどお持ち帰りを勧めてくる。

嫌だよ。

私はまだ両腕が完治していないし、重いものを持って帰りたくはない。
電車に乗ってる間は電車が運んでくれるけれど、それ以外は道路を歩いたり、階段を上ったりもするのだよ、つまり私が運ぶのだよ。
私の態度がでかいからって、態度のでかさと腕力は比例しないのだ。
それに、会社に一端戻るとも言った、電車は混んでるし座れないとも言った、手数料はちゃんと払うのになぜ渋る。
想像するに、配送料がもったいないからがんばりましょうということなんでしょうけど、かったるさに負けました。
フレッシュマンの気合いは、私には無理だヨ★

壊れた電話とFAX、だぶっちゃうスキャナーをどうしようかな~。
スキャナー、300~1000円(別途送料)で誰かもらってくれないかな。

読書三昧

2007年06月13日 01:00

多忙期明けてからずっと通勤電車中に小説を読んでいます。
とにかく本を読んでる、読んでない日は、本を忘れた日です。

最近読んでるのは、ジョージ・R・R・マーティンの氷と炎の歌シリーズ(岡部宏之訳)。
ハヤカワ文庫から出てます。
これ、なーがいけど面白いです。
内容が容赦なくて良い。
中世くらいなのかな、舞台設定。
メインの登場人物数人ごとに章が別れてて、同じ時間軸を何人もの視点で進んでいく感じ。
展開が面白い。
「七王国の玉座」(全5巻)、「王狼たちの戦旗」(全5巻で現在3巻まで文庫化中)、「剣嵐の大地」(ハードカバーで全3巻。未文庫化)と出てます。
私は文庫分のみ読破で、6月下旬に出る「王狼たちの戦旗」の4巻を待っているところ。
待ち遠しーい。

そんで、今まさに読んでるのは「アヒルと鴨のコインロッカー」。
伊坂幸太郎で創元推理文庫から出てます。
これ、面白いというか上手い。
久しぶりに本に魂取られました。
自分の時間の流れの感覚が、完全に本の中の時間の流れに同調してた。
読んでるとき、周囲の音とか動きとか、完全に知覚の外でした。
良いタイミングでハッと我に帰れたおかげで乗り過ごしを避けられたけど、途中自分がどういう状態だったか全然覚えてない、本の内容しかわかんない。
面白いです。

ナダル三連覇ー!!

2007年06月11日 01:30

やり遂げたー!
すーげえ、すーげえー!
やあ、強靱なテニスですこと。
本当、見てて負ける気がしなかったプレイでしたわ。
フェデラーが勝つとはまったく思えなかった。
完全に圧倒してたなあ、すっげえ。
フェデラーの対戦相手をバケモノと感じるなんてそうそうないですよ。
はー、すっげえ。
あのフィジカルは驚異的ですわ。
スコアこそ6-3、4-6、6-3、6-4(だったかな?)ですけど、内容的にはナダルの圧勝でしたよ。
やー、強えわあ。

ナダル、これでローランギャロス負けナシですよ。
一度もあの赤土で負けたことないってのがねえ。
ナダルがいなかったら、フェデラーは生涯グランドスラムを達成できてたんでしょうね。
そんで、フェデラーがいなければ、ナダルは他のグランドスラムのタイトルを獲ってただろうと思います。
とんでもねえなあ。

お、クエルテンが今年のトロフィー渡し役ですか!
そっかあ。

あー、楽しかった!
待ちわびた甲斐のある内容でした。
こういうレベルの高い試合が見られるのはいいですねえ!
実に楽しかったですよ!

全仏男子決勝(まだ試合途中)

2007年06月11日 00:56

ナダル強え。
バケモノみてえな体の強さですよ。
フェデラーがかなり良くなってきたのにものともしねえ。
ひょー。

いやあ、フェデラーが何しようが、リードしようが、ナダルが負けるなんて全然想像できないわ。

全仏最終日!

2007年06月10日 22:25

男子決勝ですよ、フェデラーVSナダルですよ、おおおおお。
2週間、この日を待っていたぜ!
立ち上がり、若干フェデラーが悪いかなー。
ファーストの入りがよろしくなし。
今、3ゲームが終了したところです。
あー、楽しみ楽しみ、わーくわく。

昨日の女子ファイナルは、予想通りの一方的展開でした。
まあ、案外あんなもんよね。
そんだけ、グランドスラムの決勝の場は特別だってことなんでしょ。
フランスがやたらとイバノビッチを贔屓してたし、それも逆効果だったんだろうなあ。
いろいろ、すっげープレッシャーだったんだろうなあと思います。
残念ですが、わかる気はする。

今日は、どうかな、観客は間違いなくフェデラー贔屓だ。
お、最初のブレイクポイントがフェデラーに来た!
これだから!

わんわん物語

2007年06月08日 20:13

全仏男子セミファイまでの時間、wowowでわんわん物語をやってたので見てました。
吹き替えでもオッケー、レディがかぁーわいいー★
ディズニー映画のヒロインの中で、一番可愛いと思ってます。
つか、わんわん可愛い、何あの二匹、超可愛い。
レディは可愛いですよ、超可愛い、何あの子。
人間の女が、赤ちゃんってなあに?とか、お嫁さんて?って首傾げられたらぶん殴りたくなりますが、レディがやると、…ピュアピュア…ッ!ってきゅんきゅん★します。
トランプの女性歴を聞かされて、ツンツン嫉妬しているのもかんわいいです。
マジ可愛い~。

脳みそ湧いたおかげで、一瞬胃痛を忘れられました(胃潰瘍用に近い薬を処方されてげんなりです)。
あー、レディ可愛い~。

うわあ、イバノビッチが勝ったー!

2007年06月07日 22:23

完勝…!
6-2,6-1でイバノビッチの完全勝利だ…。
リズムが崩れたのか、シャラポワ、とにかくミスが多かったー。
連続してポイントが取れない、要所要所でミスが出る。
いつもの彼女らしくないエラーの連発で、最後まで修正きかず。
んー、こういう試合を期待してはいなかったのですが、仕方ないんだろうな。
イバノビッチのサーブ良かったし、ストローグも深かった。

さって、次はエナンとヤンコビッチだ。

全仏11日目、だったかな

2007年06月07日 21:01

杉山・スレボトニクペアが決勝進出だー!
レイモンド・ストーサーペアに勝つとは!
わー、ダブルス決勝楽しみ!

さって、今日は女子シングルスの準決勝ですよ!
セルビア勢が大活躍で楽しいです。
セルビア対決が実現したらすっごいと思う!
しかして、エナンとシャラポワも大舞台に強いので、本当に今日の試合が楽しみです。
あ、ボールパーソンとラインジャッジが入ってきた!
もうすぐもうすぐ。

昨日のナダルVSモヤ戦、面白かったんですが、モヤのミスが痛かった…。
ほんのちょっとのミスが大きく響くから準決勝以降は怖いよ。
アントニオ・バンデラスが観戦に来てたんですが、やー、かあっこいいー!
色っぽいよ、格好いいよ!

って、あ、選手入ってきた!
んでは、観戦に戻りまーす!

スペース番号とか

2007年06月05日 22:10

夏コミの参加日、思い切り間違えていたことにようやく気付きました。
おっかしいな、一日目参加の自覚はばりばり(死語)あったのに。
なんで間違えてたのか、自分でもさっぱりわかりません。
一日目だって、金曜日だってわかってたのに!

まあ、直したから良いのです。

えっと、6月24日の新刊ですが、「よしのSP」はタイトルではないそうで、正式名称「えふえふ」と名付けられました。
「よしのSP」はステータスだそう。
「えふえふ」は「ふぁいなるふぁんたじー」の略です。
ふぁんたじー本ですから!
あだるとおんりーなふぁんだじー本です。
5つのお題があって、そのうち2つが脱稿済みです。
あと3つがんばるぞ。
かけられるプレッシャーが半端ないのですが…全裸で仁王立ちのシキ様とか、あの人たち、私にいったいどこまで…いや、うにゃうにゃ。

今年の夏コミ

2007年06月04日 23:59

今年も夏コミにスペース頂けました!
わあい!
一日目(金)の東2 M-26a でーす。
咎狗スペなので、張り切ってED2書くぞー。
がんばるぞー。
あ、ラメントも書きますよー。

6月24日の新刊もやってますよー。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。