スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気の渦~、差し替え

2006年07月31日 01:40

「空気の渦~」サイト掲載文を、実際の本文に差し替えました。
やっぱり直す前の文章は耐え難い。。。

てゆうか! 夏コミまで後2週間ってマジですか?!


一言メルフォ(テニプリ)>
脱稿したよ~、入稿したよ~、褒めて褒めて~☆
(これを私はいったい何人に強請っているのだ。。。)
まだあとおまけ本とコピー本が残ってるけど、頑張るね~。
おじいちゃんはね、本当に、うん、凄い人だったんだ。
スポンサーサイト

入稿したぜよ☆

2006年07月30日 23:35

脱稿しました、入稿しました、いやったあ!
15時頃に持って行けたらいいなーとか余裕カマしてましたが、結局居眠りとかしちゃって時間ぎりぎり。
余裕入稿とか絶対自分には無理だ、制限時間を限界まで使うタイプなんだよ、私はー。
早め準備ってなんですか、ぼくワカラナイヨ。

まあ、でも、終わったのサ!
気分も晴れ晴れと、帰りに藤たまきさんの新刊「密告」買ってきて読破。
んー、最近シリアス気味というか、神経質な感じだけど、これはこれで好きです。
昔の明るい感じも大好きですけどねー。

しかし、散々周りに迷惑をかけた「空気の渦 死ぬ方法 まとわりつく嘘 とか」の原稿ですが、おかげさまで出せました。
アホなこと相談して申し訳なかったっすよ。。。
あんまりやおいシーンを書いた気がしないんですが、そう言う描写が少なかっただけで、シーンだけならそんなんばっかな気がします。
半分くらいやおい系?
エロって感じじゃないのでやおいですけども。
成人向けな本を出せる日は遠いなあ。

文章描写が後になればなるほど単調になっちゃって、同じ単語ばっかり使っちゃって、あー、捻りがない!と結構後悔たらたらです。
でも、そのときはさっぱり出てこないんですよね。
直そう見直そうと思っても、それはそれでまとまっちゃったからいじれないし。
んー、参ったなあ。
ドストエフスキーを読んでると、あー、こんな単語もあったんだったー!しまったー!と焦ります。
んー、やっぱり時間に余裕を持たせないと駄目ですねえ。
前半は結構頑張ったんだけどなー、後半から破綻したなあ。
アキラの破綻を書こうとして、そっちに必死になりすぎました。
アイター☆

んでも、結構頑張って書いたんで、見てやって頂けると嬉しいデース。
今日入稿したんだから、絶対夏コミには出るはずなの!

原稿が。。。

2006年07月30日 02:47

ラストスパートです。
日曜日に通常締切ってすごいよね。。。
月曜日からガンガン刷るってことだよね。。。
時間ぎりぎりは超混むってわかってるので、早めに行けるように頑張ります。
頑張る、頑張るよ。。。

あとちょっと何ですけど、なかなか終わらない。
なんでだー。
でも、間違いなく、咎狗の中で一番丁寧な作りをしていると思う。。。
文字数も一番多いよ、さすが3段組はページ進まないよ!
つうか、今までどんだけ文字すかすかだったんだ。。。


すんません、下の日記は自分用です。
公開するもんじゃないとは重々承知ですが、そのうち消しますので、ちょっとの間だけ、自分の目に付く場所に置かせて下さい。

祖父が他界しました

2006年07月30日 00:35

母方の祖父が、26日に他界しました。
享年88歳。
宮崎に出張に行くフライト30分前に入ってきた訃報でした。
28日に通夜を、29日告別式を行い、先ほど東京に戻ってきたところです。

母方の祖父でしたので、同じ金沢に住んでいても、一緒に暮らしていた父方の祖父ほど深く知っていたわけではなかったかと思います。
それでも、母から伝え聞いたり、また、直に会話をする中で、私にとっては、充分尊敬出来る親族でした。
情や、義理を差し引いても、人として尊敬できる生き方を、祖父はしていたと思います。

太平洋戦争時に満州に出兵し、シベリア抑留を経て日本に戻り、民間企業に勤め、51歳の時に、脳卒中を患い倒れました。
当時、51の年齢で脳卒中を患えば、そう長くはなかったのではないかと思います。
今でこそ、リハビリは通常的に行われていますが、37年前、リハビリは始まってもいなかった、そんな時代に祖父はリハビリに挑戦し、そして、会社に復帰するかたわら、県内の有志を集めて、リハビリ普及のための活動を立ち上げたそうです。
そのことを、私は告別式の時に初めて知りました。

多くの経験が祖父をそうさせたのか、もともとの気質だったのかはわかりませんが、祖父は、自分の生き方を自分で決め、それを実行出来る人でした。
頑固という人も多いですが、私には、自分の決めた生き方をやり遂げる方が難しいのではないかと思います。
迷うのは楽です。
人の意見に揺らぐことは簡単です。
けれど、祖父は、愚痴や迷いを口にする人ではありませんでした。
自身で考え抜いた末に出した結論に、しっかりと歩んでいく人でした。
日々の些細な愚痴程度ならばあったようですが、それも、せいぜい3分でさっさと終わらせた人でした。
どれほど体が不自由でも、祖父は気丈な人でした。
意思の力でしょうか、最後まで、私が見た祖父の姿は力強く、まさか今年のお盆を前に亡くなるとは思わなかったのです。

父方の祖父母も母方の祖母も、最期は病院で迎えましたが、母方の祖父だけが、入院を断り、娘、息子の同居も断って、一人で自分の建てた家で、最後まで生き抜いていました。
それが、祖父の選んだ人生だったんだと思います。
妻に先立たれ、体が不自由なお年寄りが、たった一人で家に暮らしていたら、普通は可哀相だと同情するものでしょうが、祖父は、自分の決めた生き方に同情されることを拒んだ人でした。
祖父にとって、それは悔いのない、納得のいくものだったんだと思います。
結石ができ、身体のあちこちが弱り、食事も出来なくなり、胃にパイプを通して栄養摂取をすることを医師が進めたとき、考えさせてくれと祖父は言ったそうです。
そして、1週間後、母に決めたと言ったそうです。
何を決めたのかと、胃からの栄養摂取を受けることにしたのかと聞いた母に、そんなことはとんでもないと断った祖父は、思えばそのとき、全ての覚悟を決めていたのではないかと思います。
身体のあちこちが痛かったはずなんです。
手術や栄養摂取などの延命措置の一切を、祖父は断りました。
だから、痛かったはずなんです。
辛くて、苦しかったはずなんです。
目の前に、楽な方法があるなら、少しでも死が先延ばしになるなら、それに縋るのが人だと思います。
そんなものだと思うんです。
けれど、祖父はそれらを選ばない決心をしたんでしょう。
吐血していた祖父を、ヘルパーさんが見付けて救急車を呼んでくれました。
意識が朦朧になって、時間感覚すら失って、最期はたった一人で血を吐いて、祖父は死んでいく痛みの全てを一人で享受して亡くなりました。
その覚悟を、祖父はしたんだと思います。
自分の最期を覚悟するというのがどういうことか、私には想像も付きません。
祖父のような人でも1週間かかったのか、あの祖父だからこそ1週間だったのか。
私にはわかりません。

祖父は、迷っているとき、揺らいでいるときに、道を示してくれる人でした。
答えをくれる人でした。
逃げ道を断ち、背を押してくれる人でした。
心強く、頼もしい人でした。
就職活動に迷った私の背を押してくれました。
オオカミの研究をしていた私を、一片も笑わずにいてくれた人でした。
それがどれだけ私を助けてくれたかわかりません。
もっと生きていて欲しかったです。
教えて欲しいことがたくさんあったんです。
力を貸して欲しいこともあったんです。
心から尊敬し、信頼出来た人を失ったのが痛いです。

祖父は、私が祖父と同じ高校に入ったことをよく喜んでくれていました。
私だけだった、というのもあるでしょうが、繰り返し嬉しそうにしてくれていました。
祖父を意識して進学したのではありませんでしたが、今となっては、それは私の誇りです。

祖父のような人が、親族にいてくれたことは、本当に幸運だったと思います。
今まで、ありがとうございました。

ンぎゃー

2006年07月28日 11:47

タイムアップだ、くっそーう!
日曜日に通常入稿します。

今の段階で入れられないこともないけど、ここまで来てこの部分だけいい加減ってどうよ…。
あああ、ばかばかばか!

しくしく

2006年07月26日 07:01

やっぱり平日に原稿は無理か…。
終電まで残業の日々が復活しました。
わかってた、わかってたよ…うん。

表紙だけ入稿してきます。
まあ、通常締切に間に合えばいいんだー…。


くっそー…。

駄目だ、眠い

2006年07月24日 23:19

マジ眠いです。
もうだめ、眠い、眠すぎる。
一瞬で落ちられます。
早いぞー。

破綻したパーツをつなぎ合わせる文句が眠すぎて出てきません。
しかし、甘えている場合ではない。
さっさと入稿して、報告書に本腰入れねばならんのだ。
この後は報告書徹夜が待ってるのだ!

しかし、あんまり眠いので、少しでも時間を有効活用するため、表紙の貼り込みとか、夏コミグッズとか作ろうかと思います。
もーだめ、眠い。

しかし、2時から顧客訪問だと思ってたから、有休時間一時間早めて会社に行ったのに、つまり、原稿1時間諦めて行ったのに、会社に着いたら、今日の定時報告会は来なくて良いって言われたゾ。
キー、早く仰い、そんなことは。

一言メルフォ(テニプリ)>
お振込、ありがとうございました!
明日、確認させていただきます。
発送は、入稿後になるかと思いますが、今週末には発送いたしますゆえ、もう少々お待ちを。。。
すみません、早くにお振り込み頂いたのに、お待たせしてしまって。
でも、原稿ももうすぐ入稿出来るはずですから!
ええ、7月中には発送出来ますよ、あったり前じゃないですかー!(割増など、払ってたまるものですかああ)
やけっぱちハイテンションですみません。

だーめだ、おわんない

2006年07月24日 11:49

終わりませんでした。
あと2歩くらい。
んー、4時間ほど寝ちゃったのが痛いなあ。

呑気そうですが、実は結構ショックです。
あーん、午前半休まで取ったのに。
くーやしーよーう。
26日にこそは入稿しようと思います。
えーん、誰か誤字脱字チェック手伝ってえ(>_<)

後数時間

2006年07月24日 03:07

会社に遅れていこうかなあという、駄目社会人意識が頭をもたげます。
まあ、有休をどう使おうが。。。いや待て待て。

とりあえず、オチを先に書きました。
後書きも書きました。
あとは、時間の許す限り中身を。。。

明日なんだけど

2006年07月23日 22:56

何がって締切が。
いやあ無理だろ。
無理に決まってる。
そうだそうだ。

推敲するにはサイトに上げるのが一番です。
本当、直しやすい。
そんなわけで、粗文章を載っけてます、すみません。
あんまりやおくありませんね、またしても。
なんか、書けなくなりました。
なんでかな、全然書けません。
それはもう原作であるからいいや、とでも思っているのかしら。

今はやおいよりえろより、なんでアキラが白痴淫靡になってしまったかの方が大問題です。
辻褄あわせなんて、どうしてED3なんかでトライしてしまったんだろう。
私の脳みそがオーバーワーク中です。
絶賛ぷすぷす中。

無限ループ

2006年07月23日 20:17

ねえ、どうしてED3のアキラたんは、あんな淫靡ちゃんになっちゃったのかなあ。

うええええん

2006年07月23日 11:29

設定描写で苦しんでいます。
ほんの数行が難しい。
駐屯地をようやくクリアしたと思ったら、次は内戦だヴィスキオ復興だと苦しんでます。
ほんの数行なのに、ほんの数行なのにっ。
資料集が、設定集が欲しいです。
そしたらこんなに悩むことない。
ちまたの分厚いゲーム資料集が羨ましくてたまりません。
ああゆうの出してくれえ。

せめて、リアル戦場資料とか、そういうの集めれば良かったよー。
中東とか世界には内戦とか紛争とか、過去も現在も溢れかえっているじゃない(不謹慎で済みません)。
新聞記事だけでまかなおうとすること自体が間違ってました。
えーん、ばかー。

現実逃避

2006年07月22日 19:57

携帯のシキ様を見つめてはウットリしています。
どうしてシキ様はこんなに格好いいの?

うっとりはいいから、原稿をやれよ、と。
語彙が乏しいので、過去の自分の本を眺めてみました。
殺伐してる本なんてちょっとしかないので、アクゴク「侵食」を復習。
え、よく書いたね、私。
こんなの書けたんだーと我が事ながらびっくりです。
昔の方が意欲あったんだなあ。
昔の私を見習って頑張ります。

しかし、テンションが低い。
ので、テニスのビデオでも見ようかナー。
何年だったか忘れたけど、セレナが初めてGSを優勝したときのUSオープン女子セミファイ、ヒンギス対ヴィーナスが見たい。
コミュニケイションラインにも使ったあのワンシーンが見たいです。
あの無意識のワンショット、決まったときの昂揚をもう一度。
そしたら、テンションも帰ってくると思うんだ。

だから、原稿をしろ、と。

今更プレステを買うのか??

2006年07月20日 21:35

正確にはプレステ2?PSP??よくわかりません。
いずれにせよ、今更。
今更。

だって、ペルソナに鳥海と緑川が共演するって。
するって。
するって聞いたんだもん。
そりゃ買うだろう。
ハードから買わなくちゃいけませんが、こういうとき、大人の財力って素晴らしいとか思いますね。
ハチクロのあのコマを噛み締めます。
うん、わかるわかる。

携帯音源を未だ買い渋っているくせに(iPodは買わないと思うのですが、ソニーも悔しい。シャープかカシオか。。。ううむ)、なぜにこういう方面には思い切りが良いのか理解に苦しみます。
携帯の機種変も渋ってたのに。
萌の行動推進パワーって凄いな。

空気の渦~

2006年07月17日 20:20

咎狗サイト、空気の渦、死ぬ方法、まとわりつく嘘、とか02更新です。
焼き払いシーンだから、あんまりやおくない。
テキストで見てると、とりあえずこれでいーかーとか思うのに、サイトにアップして見返した途端、修正箇所がガンガン出てくるのはなぜなんでしょうね。
サイト掲載分は変更してませんが、実際の本ではガンガン直してます。
サイトも直せって感じですか、すみません。

こっから延々やおいシーンなんですが、私、どこまで書けるだろう。
最近あんまりやおいにページを割いてなかったので不安です。
10ページ書ければ良い方なんじゃないか?
新刊は、44ページ行けばいいなー(目標値低い)。

思えば、笛では3ページ書けば頑張った方でした。
最長で8ページ?(WHERE~が確かそのくらいだった気がする)
種では一切書かなかったし、それが、なぜかテニプリで頑張ったんでした。
10ページ超えした時は、私も遠いところまで来たんだなと思いましたよ。
なのに、どうして咎狗でページ減したのか不思議です。
んー、でも、仮に今笛で、っつか、三水でやおいシーン書いたとして5ページくらい何じゃないかなあと思いますよ。
なんかあるんだろーなー、そういうの。

しかし、空気の渦~、この先掲載するのは、利用規約に抵触するんじゃないだろか。
まずいな。

咎狗(一人)祭

2006年07月17日 00:15

原稿に飽…行き詰まったら、気分転換にタイピングです。
一度クリアしたので、誰からでも始められる。
狙いはシキ様です。
携帯サブ画面だけでは飽きたらず、待ち受け画面もシキ様ドアップにして悦に入っているくらいシキ様シンパとなりはて、ED2のアキラに弟子入り出来そうな勢いの宮尾、シキ様にお持ち帰りされるにはどうしたらいいの!?とトライ。

実は、マニュアルを全然読んでなくて、全部タイプしてたんですよね。
んで、なんとなく勘付いて、実はバッドワード打っちゃいけなかったんだ、と。
あと、ラストワードはミスっちゃいけない。
今まで、3回目のラストワードを打つ時間が全然なくて打ち切れず、シキ様に愛想を尽かされてしまっていたんですが(そのおかげで、アキラまで辿り着けていたらしいことには後で知りました)、絶対、お持ち帰りされるオチがあるはず!と頑張ったのです。

頑張りました。
バッドワードは避け、ミスタッチも減らし、最後の重要ワードも打ちきり、見事お持ち帰りして頂けること成功!
と、同時にゲームオーバー(どうやら、あれだけは打ち切っちゃいけなかったっぽい)。
聞いてねえ。
でも、いい。
私、悔いなんてないわ、本望よ!
シキ様にお持ち帰りして頂けてのゲームオーバーなら、一向に構いません。
こんなに勝利感に浸れるゲームオーバーの瞬間もそうあるまい。
私的にはゲームエンド、ぜひともSTILLを流してくれたまえ。
持ち帰られてるのは私じゃなくてキラル君ですが、そこは逞しい妄想力で私に置き換えます。
暗転された先にはシキ様との二人っきりのライフが、そう思うだけで萌えます、多分。
うん、多分。

アキラもトライしました。
バッドワードを見分けて打たずに我慢してましたら、アキラが笑ってる!
私に向かって微笑んでくれてるの☆☆(タイピングゲームに関してだけは、この表現で間違ってない、絶対)
わー、超うれしーい。
服を脱げ、とかめちゃくちゃ打ちたかったけど我慢した甲斐がありました。
アキラたんがずっと微笑んでくれてるのー☆
目が覚めました、ありがとう。

嘘つき更新

2006年07月16日 21:33

笛更新っていうのが非常に心苦しいですが、一応更新と言わせて頂き、ま、す。
納豆嫌い水野。
ギャグのつもりです。
あそこに並べるとものっそ浮きますね。
シリアスしかやりたくないわけでは決してないんですけど、気が付いたら気持ち悪い統合がされてました。
んー、なぜだい?

久しぶりに自分のサイト文章を見返してみたのですが、結構咎狗文章が耐え難い。
笛の方がまだ見れました。
句読点の位置がおかしいので、直したくてたまりませんでしたが。
あと、やたらとげとげしかったり、こまっしゃくれてたり。
わー、わー、わーと思うのも笛でしたが、咎狗は文章下手だなあといか、粗いなあというか。
テニプリはサイト読み返してもしょうがない気がします、完全オフラインメインだったし、本を見返さねば。
(でも、テニス書いてる部分は満足してる気がする。。。)
咎狗はサイトと本が被ってるので、つまり本も駄目って事だ。
うわあ。。。

ていうかね、リスタートとか傍にいてもいいかいとか憂鬱とかどーしよーう!
エンゼルフィッシュは全く違うもので書き直そうと思ってます。
夏コミ原稿終わったら、笛やろう、そうしよう!(という気持ち)

この反省を活かして、咎狗は丁寧に文章書こうっと。。。

フェド杯ワールドグループⅠ決定ー!!

2006年07月16日 13:04

中村藍子が決めましたよー!!
やった、やった、やった!!!
10年ぶりのワールドグループⅠですよ、ベスト8ですよ、やったー!!

有明コロシアムに行きたかったです、行きたかったよー。
原稿があるよと泣く泣く自宅でテレビ観戦でした。
まあ、まだ入稿出来てない私が悪いのさ。

あ、フェド杯ってのは、女子テニス国別対抗戦です。
昨日今日とワールドグループプレーオフだったんですわ。
昨日のシングルスで2勝して、今日、中村藍子がバーバラ・シュワルツ(オーストリア)に勝ってのワールドグループⅠ返り咲き、やー、嬉しいですね!
間もなく、残りのシングルスとダブルスがありますが、心穏やかに見ていられますよー。
やー、嬉しいな、嬉しいな。

ああ、シキ様

2006年07月13日 15:58

シキ様がいかに格好良く、お美しく、凛々しくいらっしゃるかを自慢したく、ビズログを写メってサトルさんにメール。
勢い余って、携帯のサブ画面にシキ様設定。
ああ、シキ様。

シキ様で頭がいっぱいです。
あ、なんかED2のアキラっぽい?

原稿は、新しいシーンにちっとも行かず、既存の部分をひたすら直してます。
だから、駐屯地シーンに愛情を注ぐのはもうよせよ。。。
あたし、そんなに駐屯地好きなのかなあ。
教えて、シキ様。

シキ様格好いい!

2006年07月12日 23:06

ビズログ最新号をみて、シキ様に惚れ惚れしています。
ああ、美しい、格好いい。
お素敵すぎて痺れます。
ああ、格好いい。

あの流し髪の隙間から覗く不敵な流し目がたまりません。
見下されたい! とか思ってしまった!
見下されたが最後、斬られそうですが。。。

アキラ好きのはずが、シキ様しか目に入ってきませんでした。
やあもう、シキ様格好いい。

残忍さに惚れる時期のようなので、惚れ惚れしつつ、これを糧に原稿やろうと思います。
明日は有休取ったし!
がんばるぞー。
パソコン持ち帰りだけどにゃー。
電話連絡とかばりばりあるけどにゃー。

フェデラー4連覇!

2006年07月10日 01:11

やっぱり勝ったか!
ていうか、フェデラーはウィンブルドンだけは誰にも譲っちゃ駄目だよ!
絶対、絶対譲っちゃ駄目だ。
ナダルがクレーなら、フェデラーはグラスだもの。
ホーム(自国って意味じゃないよ)コートは譲っちゃ駄目だー。

サンプラス以来の4連覇がこんなに早く訪れたことには内心ちょっと複雑ですが、何はともあれ、おめでとう。
実況はフェデラーにプレッシャーはありませんでした、なんて言ったけど、絶対あったと思うよ。
でなきゃ、あの土壇場のブレイクはなかっただろうよ。
取れてほっとしただろうな、と思います。
しかし、ナダルが芝であそこまでやれるとは思いませんでした。
やー、末恐ろしいね。

しかし、攻撃のラッシュが入ったフェデラーはやっぱ強いですね。
それにあそこまで、決して得意ではないだろうサーフェスで、あそこまでやれたナダルはすごいや!
だって、誰がクレーマスターが芝の決勝まで出てくると思うよ!?

しかし、4年前のウィンブルドンから芝で連勝中か。。。すげえな。

おおおおおお!!!

2006年07月10日 00:30

とった、とった、とったー!!!!
とりやがったよ、あいつー!!

ナダルが、サードセットをとうとう取りましたよ!!
すーげえ、セカンドはタイブレの末に落としたのに、サードのタイブレで取ったー!!!
すげえ根性、すげえ気力、すげえ体力、すーげええ!!!
俄然おもしろいぜー!!!

(口調汚くてすみません)

咎狗サイトの更新です

2006年07月10日 00:21

非常に久しぶりですが、サイトの更新です。
オフラインをいじったとかじゃなくて、小説の更新です
夏コミ新刊の一部をアップしました。
このあとは、頑張れば18禁。
当初の予定通り書けば18禁。
がんばろう、うん。

今回は、書き方を自分的にはだいぶ変えて、改行の規則性も変えて、実際のオフラインでも段組とか変えてみています。
いろいろ挑戦。
やってくれたのはSさんですが。。。
ありがとうありがとう。

ED3ということで、アキラをED3仕様にしてますが、いつもとの違いがちゃんと出てますでしょうか。。。
変えてるつもりなんだ、私的には。
自分的にはメメちゃんでいやーんですが、いつもと変わりなかったら凹むな。。。
シキもED3仕様なんですが。。。あんまりいつもと変わらんな。

さって、今日はウィンブルドン男子ファイナル。
今はサードセットの終盤に入っています。
ストレートセットで終わるかな~、非常に密度の濃いストレートセットだけどさ~。
やっぱ、今はこの二人なんですかね。
ロディックとの決勝では、もしかしたらなんて欠片も思わなかったけど、ナダルにはまだちょっと期待しますよ。
フェデラーだろうなあと思うんですけど、おおすげえと思うショットがナダルにもあるんですよね。
悪いけど、ウィンブルドンのセミファイ以上のフェデラーを相手に、4年前からそう思わせた選手はいなかったですよ。
そう思うと、ナダルは本物なんだなあ。
まだまだ途上の部分があるのに、ここまでやるとはすっげえなー。

サッカーの決勝もみます。
レジェンドオブジダンを見逃してなるものですか。

モレスモーが勝った!!

2006年07月09日 00:37

ウィンブルドン女子決勝、モレスモーが勝ちましたよ!!

81年ぶりのフランス人優勝か~。
いや~、長かった、モレスモーが報われるこの瞬間までが実に長かったです、よ!
モレスモーがきっちり最後まで試合を戦い抜いての優勝、全豪の優勝は相手が途中棄権だったから勝った気いまいちしないだろう、本当にトーナメント2週間を勝ち抜いた優勝が、ウィンブルドンですよ、おめでとう!!

7年?8年?? 優勝候補と何度も期待され続けて期待され続けて、良くても準決勝止まりだったモレスモーが、メンタルが弱いばっかりにいっつも勝ち抜けなかったモレスモーが、とうとう…!
モレスモーと言えば、いつも良いところまで行くのに、最後はベンチでうなだれる姿だったりしてたので、よかったね~という気分です。
練習中の怪我で大会棄権とか、もう、クィーンオブ不憫だったからなあ。
メンタルって最後の壁なんですけど、その壁がどのくらいでかいかは個人によるのですが、モレスモーの壁は巨大でしたよ。
乗り越えられて良かった!

エナンの生涯グランドスラム達成が来年に持ち越されましたけど、目標はまだ残ってた方が続けて貰えそうじゃない?
あの人ならやれるよ、と思ってるので、今回はモレスモーを応援。
モレスモーがシャラポワとの試合でセカンドを取られたときは、あー、またかあと思ったもんですが、あの試合でモレスモーが競り勝てたのがでかかったんだな。

あとは、ナルバンディアンとディメンティエワがグランドスラムで優勝出来たらいいな。

そうそう、昨日、七夕だってんで、会社で短冊が配られたんですけど、私短冊だって気付かずに、電話ヒアリングのメモにしちゃってさ。。。
みんなに大笑いされました。
だって、お菓子箱に入ってた紙かなんかかと思ったンだもんー。
○●請負費、一日いくら~とかメモちゃって、ああ、私の人生見えたな。。。みたいな。
いくらからいくらになればいい、とか補足してつるすかとか言われましたが、諦めました。
隣の先輩がいらないと短冊を押しつけてきたので、視力回復と書いておきましたよ。
ああ、夢のない。。。

絶対早割つかってやるもん。

2006年07月06日 21:53

通常料金より1割でも安く刷ってやるー。
今週末が勝負です。
頑張ります。

エナンとクライシュテルスの試合見ながら頑張るー。
つーか、クライシュテルス…。
相変わらず、根性が足りねえ。。。
先にブレイクしておいて、何で次のゲームをあっさり落とすんだか。。。
結局、エナンが先にセットとっちゃったよ。
エナンの勝ちに対するこだわりは実に素晴らしいと思う。
ストイックに貪欲だよ。
クライシュテルスは気が弱いというか、気が良いというか。。。
あの素晴らしい身体能力が実にもったいないです。
あの肉体にあのメンタルは…邪魔というか、なんつうのかな、見合わない。
もったいなさ過ぎ。
宝の持ち腐れだよ、あそこまで心身がかみ合わないと。

しかし、今日は帰宅が早いです。
お仕事は小閑中。
でも実はいろいろ失注続きで辛い立場。
で、でも、私の所為ばかりじゃないんだけどな…。
他企業との連携は、手探り中はいろいろキツイですねえ。
何が一番キツイかって、私の次の給料査定。。。
出来高制だからさーがーるー。
ある内に貯金をしようと思います。
ボーナスを全部使い切るなんで馬鹿なことはしないぜ☆
本当だぜ☆

バッテリー5巻とお久しぶりの笛妄想

2006年07月06日 00:33

先月末に即行で買って読んだんですけど、やー、屋上の雪合戦いいなー。
あの辺大好きです。
前後含めて大好き。
あの病院の辺りが全体を通じて一番好きな気がします。

逆に萎えたのが書き下ろし。
どうも、世間一般的には評判良さそうなんですが、迎合せずに好きなことを言いますと、萩の性格が同人的というか、なんていうんだろう、お約束? ご都合?
なわけねえだろと思ってしまい、萎えたー。
そんな同人的な要素は同人でいいよと、ちょっとがっかり。

まあ、良いんだ、巧だから、私。

そうそう、今日ですね、某さんのサイトが復活してくれたおかげで笛のことをずーと考えていたんですよ。
浮かんでいたのは黒川と水野。
なぜか昔からこの組み合わせが好きで。
カップリングとちゃいますので、誤解なさらず。
その後、なぜか郭と水野の言い合いになり、なにがあったのかよくわからないけど、藤村と三上の牽制し合いになりました。
おかしい、明らかに場面が変わってる。
なぜか、どうやって頭の中の妄想がそこに繋がったのかが判りません。
全く別の話だったのか、繋がっていたのに私が忘れてしまったのか、それすら判りません。
忘れすぎです。

確か、黒川と水野は選抜で、だった。
郭とかもそうだ、これは繋がった一つの話だった。
藤村と三上は、水野が武蔵野森に入ったという状況だったはずでした。
しかし、どこでこの二人が顔を合わせるのか。。。
どうやって自分はそこに話を持って行ったのだ、思い出せない。
そもそもどういう話だったのだ。
なんか、三上が水野のことかわいいとか言っていた気がする。
あ、まって、思い出してきた、確か水野の顔のことが話題になってて、それで水野が黒川と話してて、話が拡大してったんだ、そうだ、そうだ、そんで…。
あれ、まって、だから、なんでそこに藤村と三上??

ちょっと記憶を辿りに行ってきます。
思い出せば、小説がいつになるかはわからないけど更新できそうじゃないですか?

藤村と三上が話していた内容は、確か、水野ってサッカーに関して人の心の機微とかに疎い癖に仲間でサッカーするのが意外と好きだよね、みたいなことだった気がする。
他人に対する警戒心が強い癖に、みんなでやるサッカーが意外と好きというか。
確か、そんな感じの。
その矛盾が水野自身は気付いてなくてかわいいね、みたいな。。。違ったかな。
でも、シゲは違ってて、自分優先で、だからそれってFWだからいいんじゃない? 水野もMFだからいいんじゃない? みたいな。
そういうこと言えるようになった三上は大人になったねえ、みたいな。
みたいな、連呼です。
本当に記憶がおぼろげ。
あれ、それと顔となんの関係が?
垂れ目とかも関係してた気がするんだけどなー。
思い出せん。
まだ形にしていないネタなんて日記に書いたの初めて何じゃないですか?
盗られたら嫌だと、キャラ観も書きたくないほど狭量な人間なんですが、最近は誰かが代わりにやってくれたらいいやーと思うようになりました。
ようするに、ただの面倒くさがりなだけの気が。
私的に妄想していて楽しいネタだったので、こんなむちゃくちゃなのでもし宜しかったらどなたか適当に形にしてあげて下さい。
ぼく大喜びです。

一言メルフォ(笛)>
わー、ご無沙汰です!
おかえりなさーい!!
拍手メッセージがちゃんと届いていたようで何より。
実は、ボタンを押した後なんかエラーが出てウィンドウが強制終了くらったんですよー。
2年ぶりのご復活ですか、もうそんなに月日が経っていたんですねえ。
三水はいいですよ、楽しいですよ、原点ですよ(きっと)。
かくいう私は全然更新出来てませんが!
更新したいです、そうですよ、納豆ネタすら形にしてませんよ!!
湘南新宿の恋もね!
やーばーいー!!
私も頑張りますので、更新一緒に頑張りましょう!
(仲間を作ろうとしている私。。。)
なにはともあれ、祝☆ご復活。
おかえりなさーい!

原稿をさせてくれ

2006年07月05日 23:51

したくないわけじゃないんだ。
しなくちゃいけないと思ってるんだ。
でも、今日も今日とてお仕事持ち帰りなのですよ。

なんでこんなに効率悪いんだろうと考えこんでみて、種類の違う業務を並行させるから頭の切り替えに時間を食っているのかも知れないと思ってみました。
カスタマーサポートしながら提案資料作って、営業しながら調査報告書書いてって、作業の種類が多いんだよ。
量が多いんじゃなくて、種類が多いんだ、だから切り替えに時間がかかるんだ。
前はほぼ調査だったので、複数並行でも作業の種類は一緒だったから良かったのかも。

まあ、でも、結局私の効率が宜しくないことには変わりないので、頑張ろう。

って、あー、まあたセンターコートにカバーがあ。
3回目の中断だよ、フェデラー対アンチッチ。
ウィンブルドンらしいわあ。
さっきは、試合中にばかやろうが2人コートに乱入して試合中断だし。
厄日だねえ。

雨の間にお仕事します。明日の朝に必要なんだーい。
女性社員だけの飲み会に顔を出さざるを得なかったのが痛い。。。
あんなの、どうせ非建設的な話か表面的な話しかしないんだし、参加することに意義があるとも思えないのに、どうして頭数を欲しがるんだろう。
人数が5人くらいいればもういいじゃんよ、集団として機能するじゃないさ。
まあ、30分で抜けてきたんですけどねー。

仕事ばかりして何が楽しいの、人生それで良いの、もっと人と話そうよと言われるのですが、対象ぐらいは選ばせて下さいよ。
協調性がないとちくちく隠喩されていて鬱陶しいです。
まあ、悪かったよ、協調性なくて。
中学の同級生にメールしてたら、協調性を養うような学校教育なんかうけてこなかっただろう? と言われまして、ああ! と思いました。
確かに、小学校の時はそんなことも言われましたが、中学では一切言われてないわ。
個性重視だった、うん。
人に迷惑をかけないことを前提にマイペースに生きろと、実に好き勝手できたよなあ。
迷惑、かけてないと思うんだけどなあ。
なんでそんなに人のことに口出しをするのか、よくわからない。。。

さって、仕事しまーす!
愚痴吐きですみません。

メガネ

2006年07月02日 22:17

メガネを新しくしようと思い続けて2年。
以前府中の伊勢丹で見付けたアナスイのメガネに惚れ込み、いつか買うぞと思い続けて2年。
ボーナスも出たし、今度こそ買ってやるぜと勇んでいったは良いんですが、当然取り扱いは終わってるぜ、コンチクショウ☆

今のアナスイのはあまりピンと来ず、ニナリッチとかグッチ、コーチ、ディオールと見まくったんですが、いまいちピンと来ず。
レンズ部分が小さいのは良いんですが、私の顔だとやたらきつそうでねえ。
ただでさえきつそうなのが余計に強調されちゃって、こりゃあいかんわとかけてははずし、かけてははずし。
ポルスミとマックスマーラで悩みましたが、面白さ追求でポルスミにしてみました。
なんですが、ど近眼なので、ハードコンタクトを外した直後だと正しいメガネレンズの度数が測れないらしく、来週レンズを入れずに視力を測りに行くことに。
それまで取り置きです。
えーん、新しいメガネを手にできるのはいつなのよーう。

自宅でしょこしょこお仕事です。
原稿? 進んでるわけないじゃない。

ありがとう、アガシ

2006年07月02日 03:17

アガシがウィンブルドンを去りました。

ナダルじゃなければとは言いません。
何回戦に進むとかそう言う問題じゃない、今のトップ選手にどこまでやれるかこそが重要だったと思うので、このカードは文句ないと思う。
今の2巨頭の一人と当たって破れるなら納得も行きます、トップ10とか20とか、その程度の選手と当たって負けられたら、こっちもやりきれない。
グラフが当時のナンバーワンのダベンポートに決勝で敗れたように、今このときの最高の選手と戦って去るのなら、本人の気分がどうかは知りませんが、見ている側としては納得も諦めもつく。
ただ、惜しむらくは、贅沢を言うなら、どうしてこれがセカンドウィークではなかったのかと。
それだけがちょっと悔しいです。

ナダルの実力はよくわかっているので、結果に不満はありません。
あの振り回されて、追い込まれたはずなのに切り返してくるカウンターってばでたらめだ。
ヒューイットとはまったく異なるフットワークとコートカバー力です。
でたらめの強さですよ、あれは。
アガシがネットプレーに強ければ、と、ちらと思いました。

結果に夢は見ませんでした。
ナダルと対戦すると判った時点で、これがアガシの最後のウィンブルドンになると思ってました。
だからこそ、テニス部同期にテレビつけろとメール回したんですが。
予想通りの結果で、それでも願った内容がファーストセットに見られました。
アガシのサービスゲームで試合が閉じることもなかった。
充分です。

年齢差16、アガシが最初にウィンブルドンに出たとき、ナダルは生後2ヶ月。
それが対戦するわけですから、否が応でも突きつけられますね。
若いってあんなに力強いものですか。
かつてはアガシにもあったものですが、今は当然なく、つまり、もう過去なんだと思い知らされました。
明確な事実をありがとう。

アガシが、ウィンブルドンのセンターコートを去る、もう二度と戻ってこない、その姿を見送るとき、さすがに涙がにじみました。
なんて言ったらいいか、正直頭が混乱してるんですけど。
ありがとう。

バーゲン初日☆

2006年07月01日 22:32

丸井にバーゲンに行ってきました。
国分寺丸井大好きだな、私。
出陣したのが19時すぎと遅すぎなんですが、見るところが決まってるので、逆に遅い時間の方が散財しにくくて良いのです。
うん。

んで、さっさかと6万くらい?散財してきました。
バーゲン狙いで絶対に行くのはUZU。
会社に使える用で30%offと50%offのリングとブレスレットを買い、さってミスアリ行こうかな~と思ってたら、レジの横にあるセール除外品のね、ブレスレットがね、超かわいいのですよ!

sales.jpg



シルバーに和柄を焼き込んで更にシルバーで薄くカバーしてるんですよー。
マジ惚れして、数分間見詰め込んで、決断。
えへへ。

ミスアリでは、パンツとバッグとキャミを2枚。
うん、まあまあお買い物したぞ~。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。