スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は

2006年01月30日 22:21

多大なる迷惑をあちらこちらに…。
…。
……。
………。

もー、本っっ当にごめんなさい!!

え、えー…と、新刊は、すっごいぺらぺらの跡千コピー本が1冊出ました。
やってるシーンが1/5に減りました。
すみません、すみません。

ちなみに、寝落ちはしました。
それでも本が出たのは遅刻したからです。
Mさん…ごめん、ごめんなさい。
スペースの準備をしてくれたのはMさんです。
ごめんなさ…い。
会場には一時間遅れで着きました。
着いてからの製本でした。
Mさん、ごめ…。
待っててくださった方々、ありがとうございます。
本当にごめんなさい。
そして、今まで強奪するばかりだった方々へ、ようやく出した本があんなもんでごめんなさい…。

ちなみに、仕事をしようとパソコン持参で言ったんですが、結局、スパコミの申込書を書いて終わってしまい、重い思いしただけのおばかさんに。
おかしい、大阪の時はすごく暇だったから絶対パソコンたたけると思ってたのに。
東京も暇なのに、うち暇なサークルなのに、なぜ。
遅刻して、製本作業したから、あらゆる連絡事項が後に後におしたせいだよ、おばかさん☆

イベント後は、バンプのライブでした。
幕張でオールスタンディング。
しかし、老体の腰と膝には過酷でしたことよー。
スポンサーサイト

1/29東京シティ

2006年01月28日 23:06

もし、新刊が出てたら、「宮尾は寝落ちせずに徹夜できたんだな」と思って下さい。

全豪2006女子決勝

2006年01月28日 11:15

今度こそ、モレスモーが勝てばいいと思う。

虚脱…

2006年01月27日 01:14

どうやって自分を罵って良いのか判りません。

クライシュテルスVSヒンギスの録画放送を寝落ちによって録り逃し、女子準決勝、男子準決勝のナルバンディアンVSバグダディスに至っては、チャンネルを間違えて全滅です。

デジタル録画は前日で終了だったのに、今までの癖でつい193にチャンネルを。

会社でよい子に業務に励んでいたのですが、ふと気付いた瞬間悶絶しました。
死んでしまえ、私。
はらわたが煮えくり返りすぎて言葉も出ません。
あまりの嘆きように、事業部部屋では冷めた雰囲気に溢れましたが、そんなことを気にする心のゆとりなど。
許せない、自分が許せない。

右目の眼球の傷などどうでもよくなりました。
むかつくどころの騒ぎじゃありません。
憤怒も通り越して、今、真っ平らです。


どなたか、録画していらっしゃいませんか。
見せて下さる方がいらっしゃったら一生恩に着ます。

全豪が、全豪が!!

2006年01月25日 22:24

準々決勝ともなると熱戦だらけで、会社に行きたくないの何のって!
生中継の限界か、ヒートポリシーの適応でなかなか試合が始まらなかったり、接戦のあまり試合時間が長引いて放送枠に収まりきらず、放送予定時刻が来てしまい、放送終了、とか、当初予定していたカードが結局出来ずに放送出来ずに終わり、とか、地団駄を踏む日々です。
あああああああ、ルビチッチVSバグダディス~!!
最後まで通しで欲しかったああ!
バグダディスの試合はほとんど途中で打ちきりですよ、くそう。
次のセミファイこそはフルで映ってくれ。

グロージャンVSキーファーの試合が長時間にわたったため、クライシュテルスVSヒンギスは結局放送できず、日付変更後の録画放送で見ることになりそうですが、フルセットにもつれ込んだのか…すごいな!
ストーサー戦のヒンギスが、最後は勝負球を打たずにシコラーに徹してたのを見て、クライシュテルスには勝てないな、セットも取れないんじゃないかな、と失礼にも思ったのですけど。
失敬、申し訳ない、やはりあなたはすごかった!
しかし、どんな選手なのだ、ヒンギスは。
いくら前哨戦をやってきたとは言え、3年半のブランク、しかも真夏のメルボルン、万全ではない体力等を補う精神力って、どんななの。
普通、それで準々決勝まで来ないよ、いくら故障を抱えているとは言え、クライシュテルスから1セットもぎ取れないよ。
すごい、すごい、さすが規格外。
あー、今後ますますテニスが楽しみになってきた!

テニスに夢中です。
会社でも夕方になると早く帰りたくて仕事が手に付きません。
そわそわそわそわ。
でも、仕事はなぜか立て込み、混んでくる。
急展開が多くてもう。
今週まで、なんてまだ良いよ、2時間後にくるお客さんに見せるから、とか勘弁してー。
それでもめげずにテニスのために早く帰ります。
よっぽどの事情じゃない限りは。
学生向け会社説明会の懇親会に駆り出されたりとかしない限りは。
ええ。
原稿もすっかりほっぽらかして…すみません。
さあ、これからいざやおいシーンよ! なところで止まってます。
スミマセン…がんばります。

あたしなにやってんだろう

2006年01月24日 03:28

全豪を見て、ヒンギスの勝利とフェデラーの勝利を確認して、さー、明日のお弁当用にご飯を炊こう! その前に最後のメール確認するか~とパソコンを立ち上げ。

ニトロダイレクトからメールが来てました。
ニトロカレンダー、ニトロカレンダー、ニトロカレンダー。

部屋に置く卓上カレンダーがないのですよ、今。
印刷所の締切とか○つけるヤツ。
会社からパクってこようと思ったら、ちょうどあまり分をすべて処分したばかりだったそうで、超しょんぼり。
なので、卓上カレンダー…とふらふら。
気が付いたら、ニトロカレンダーを注文してました。
なぜか、咎狗ポストカードも一緒に。

なぜ?
わたしわからない。

確か、私は印刷所の締切とかを判るように○とかつけたくて、卓上カレンダーを買おうと思っていたはず。
ニトロカレンダーに私は○やら何やらを書き込むことが出来るのか??
アキラの月に何を書き込めるというの?!
そんな、私の汚い字でアキラを汚せない!!

…まって…アキラを汚すって…アキラを汚すって…なんか…イイ。
素敵。

全豪4回戦

2006年01月24日 00:33

シャラポワ対ハンチュコバの試合はとっても面白かったです。
しかし、もったいない。
ハンチュコバにもチャンスは充分あったと思うのですが、大事な場面で得たチャンスボールをことごとくミスったハンチュコバが惜しくてなりません。
この辺、シャラポワはまったくないですね。
あの取りきる根性は大変素晴らしい。
あれでこそ上位選手です。
実に素晴らしい。
時期女王に相応しいプレーぶりです。

しかし、お顔が愛らしいですよ、ハンチュコバ。
こればっかりですみません。

ロディックがバグダディスに敗退、そーなんだよな、ロディックはこういうパターンで負けるんだよな。
あー、まだまだロディックはフェデラーには勝てないな~と思った試合結果でもありました。
しかし、キプロスでは凄いことになってますね!
素晴らしい!
バグダディスとルビチッチの試合が楽しみです。
T・ヨハンソン戦でのルビチッチは完璧だった…対フェデラーの最有力候補と言われて間違いない出来だった。
すんばらしい。

さて、そんなフェデラーとハースの試合結果やいかに!!?
あーん、途中で終わっちゃったのよ、生中継が!!
くっそー、ファイナルセットの行方を教えろ~!!
しかし、あんなにがたがたに崩れたフェデラーを見たのは何年ぶりだろう。
4セット目の終盤は持ち直してましたけど、明らかに打ち急いだミスがぼこぼこと。
やあ、びっくり。
最近フェデラーがビッグマウスなので、どうした、なんか懸念要素でもあるのかと思ってたんですが、どっか調子悪いんかな、それとも追ってくる選手の足音が気になりだしたかね。
追いつめられて、崩れて、それでも持ち直して勝って欲しいものです。
それでこそ、新時代に君臨する王者であろうよ。

最近読んだ小説

2006年01月22日 22:49

「嵐が丘」ブロンテ著
これは言うまでもなく名著として名高いのですが、実に宮尾は2006年になってから読みました。
それまで部分的にちらちらと読むことはあっても、通しで読んだのは初めて。
いやあ、ものすごい自然風景と激情の描写ですこと!
表現力が凄いですね、文章を読んでいるうちにムーアを吹きすさぶ風の音が聞こえてくるようです。
風景が脳裏に浮かぶから凄い、見たこともないのに想像力が働かされますよ。
普段、それこそ日常に置いても風景にあまり関心を払わない宮尾ですが、嵐が丘を読んで、風景描写も大事にせねばならん、そのためには日々感受性を磨くべし、と思いました。
思っただけで止まらないようにしないとねー。
人物はヒースクリフが一番興味を惹いたかな。
一番嫌いだと思ったのはジョーゼフ爺さん。
なぜこいつがヒースクリフに折檻されないのかとずっと不思議でした。
登場人物はいずれも激情家ばっかりで、冷静さとかそういうのとはほとんど無縁でしたけども、だからこそ「嵐が丘」なのかなあ、と。
力強さや自然描写が凄いので、本当に女性が書いたのか?? と思いますが、これほどまでの激情を表現するのはやっぱり女性ならではかしら、とも思ったり。

「李歐」高村薫著
いつか読んでみたいと思っていた高村薫。
はじめは続き物じゃないのにしよう、そう思って一冊完結の本を選んだのでした。
それがたまたま「李歐」だったのですが。
いざ読もうとして裏の煽り文句に気付きました。
「惚れたって言えよ」て…。
内容は、これでもかとばかりに私の好きな世界でしたよ。
機械、技術屋、薬、銃、血、中国、1970年代前後、云々。
メイン舞台は日本ですが、中国がよく絡んできます。
中国の近代史を知っているとなお面白い。
中国人の人となりを知っていると更に面白い。
ですが、知らなくても充分楽しめると思います。
話が本当に面白くて一気に読んでしまったのですが、これ、なにげにジリジリさせられました。
だって、ところどころに男色を仄めかしているんだ…!
しかし、明確な描写はほっとんどない、全部をひっくるめても半ページ分もあるかないか。
あまりに遠回しで、気のせいか?と思えば、いきなりどきりとさせられる一文があったりと、そうとう焦らされました。
李歐がまず絶世の美貌、主人公の吉田一彰もそれなりにきれいめないい男のようです。
吉田一彰の外見描写はあんまりありませんが、これは一彰視点で話が書き進められているからでしょう。
しかし、黙って立っているだけで女も寄ってくる、男も寄ってくる、犯罪も寄ってくる、な水銀灯とのことですから、外見は良いと思われます。
このお話、結局のところは吉田一彰と李歐の純愛物語だったんじゃなかろうか…と最後の方には思うのですが、しかも、一彰が自覚するまでに要した年月と来たら…! と、焦れったいことこの上ありませんが、男色を抜きにしても面白いですよ。
普通に面白いと思います、機械工の工場の様子とか、切削の話とか本当細かくて面白い。
銃のどこどこのかみ合わせがおかしいだのなんだのはマニアっぽくてとてもよいです。
マニアマニアしてなく、ちょうどよい分量で書かれているから良いです、裏世界も実にちょうど良い濃度で、吉田一彰が関わってきた濃度なんだなあと思わせます。
つまり、どこにもどっぷりじゃなかったって事か。
おすすめですよ、「李歐」。
激動の政治と戦争と経済の中を生き抜いた李歐と、水銀灯のような吉田一彰の…純愛…?
うーん、純愛って言葉が妙に薄っぺらいなあ、しかし、お互いがお互いに対して思う描写などはまさしく恋文のそれです。
しかし、はっきりとした描写はーあるにはあるんですが、結局どうなったのかも微妙。
どうなんだよ!?
まあ、おすすめです。
特に、私と似たような嗜好をお持ちの同人好きさんは読んでみるとよろし。

シャラポワVSハンチュコバの別嬪対決ー!

2006年01月22日 17:38

別嬪対決を今から見ます。
顔だけならハンチュコバの方が可愛いと思う。
さて、2年前とは違う戦いが見れると期待大です。
シャラポワの成長っぷりは言うまでもないですが、ハンチュコバも今大会はセレナを破ってきたりとなかなか好調なので、きっと良い試合!と楽しみ!

そうそう、ヒートポリシーでした。
全豪特有の暑さ対策ルールなんですが、今日のメルボルンは最高気温42℃ですって!

一言メルフォ>
風邪は大丈夫です…ええ。
むしろ、こんなに休んでいいものかと。
元気にご飯を食べてよく眠り、ものごっつうテニスを見てます。
原稿しろよと思います。
1月末の東京こそは落とさないようにがんばります!
ご心配ありがとうございました。

全豪第一週目もそろそろ終わり

2006年01月21日 20:17

東京は雪ですが、メルボルンはヒートなんとやら(忘れた…)が適応です。
暑そうだ…。
父親から「雪だるまを作れ」と指令が入ったので、ベランダに手のひらサイズの雪だるまをこしらえてみました。
明日には溶けちゃうかな。

yukidaruma.jpg



さて、全豪、そろそろ第一週目が終わります。
ヒンギスが凄い!
第一週目はこれに尽きるかと。
ループボールを本当巧く使うよなあ。
サーブのフォームも、本当無駄がないです。
彼女を見ていると実に勉強になりますね。
ああ、打ちたいなあ。

女子のシードダウンは、ピアースがびっくり。
ディメンティエワは昨シーズン終盤で頑張りすぎた?
ウィリアムズシスターズは、テニスに今そんなに時間かけられていないからやむを得ないと思います。
ドキッチがワイルドカードを貰いつつも一回戦敗退とか、いろいろありましたが、はやり女子一番の話題はヒンギスの好調、ですかね。
やあ、どこまで行けるか楽しみだ。

男子は、ガスケVSハースとか、グロージャンVSコリアとか、キーファーVSフェレロとか、うっわ、第1週目からこれかよ!と思う組み合わせがあって、見たくてたまらんのですが、グロージャンVSコリアは見たのですが、キーファーVSフェレロが見れない~えーん。
ガスケやヒューイットの敗退はびっくりですね。
しかし、相手が相手、だったかな~。
若手の台頭や、かつてのトップ10のカムバックが入り乱れるとこうも混戦するものなんだなあ。
さて、今からフェデラーVSミルニーを見ますよ!

ヒンギス!!

2006年01月19日 02:05

ヒンギスがオーストラリアンオープンに帰ってきた!
パワーがついてました。
びっくりした。
サーブの打ち方も変わったそうで、これは解説の遠藤愛さんのご指摘で初めて気が付いたんですが。
でも、打った後の片足の上がり具合は前と一緒で、それが懐かしい私です。

懐かしいと言えば、バックハンド。
あのバックハンドがやはり凄い。
切れてく切れてく。
すっげえ。

そしてネットプレー。
相変わらずの素晴らしい安定ぶり。
決定力高い。
上手い、上手すぎる。

プレイバックで1997年の女子決勝、ヒンギスVSピアースの試合を見たんですが、ヒンギス当時16歳。
上手い、巧い、美味い。
数分おきに、下手したら秒単位で「うまい…!」と感歎しました。
なんて16歳だ。
巧いんですよ、本当上手いんですよ。
なんなんだよ。
ものすごくハイレベルなことを、いとも簡単に、無造作にやってのけてる。
私、この試合は実況、解説の科白を今も覚えているくらい何度も見てるんですが、見るたび感歎します。
巧すぎる。

私はプロの試合を見ていても「うまい」とは実はあまり言いません。
「すげえ」とかはよく言いますけど、「うまい」とは、1試合中10回言うか言わないかです(もちろん、試合内容によりますが)。
しかし、ヒンギスとフェデラーに対してだけは言い放しです。
だって、本当に巧いんだ。
なんなんだよ、スイスにはそういうのを育む何かあるのか??

まずは一回戦、ヒンギス快勝でしょう。
ファーストゲームが鍵でしたね。

仕事では、4月からずっとやっていた調査がようやく終わりそうで。
最終検討会でいくつかまた修正でたんですが、それも修正し終わって、あとはつっこみ待ち。
長かった、辛かった…。
良くやったよ、私。
おかげさまで、昨日は燃え尽きました。
ヒンギスの試合をビデオで見ながら寝落ち、浅越の試合を見れませんでした。
えーん、ちくしょー。

全豪はじまったー!!!

2006年01月16日 23:14

はじまりました、始まりましたよ、全豪OPENが!
なのに、今日はちょっと残業しちゃってさー。
もう19時辺りを過ぎると仕事が手に付きません。
そわそわ、うろうろ。
それでも、明日さえ乗り切れば長かった調査にも終止符だわ!ってんで、無理矢理頑張りました。
(でも、明日の朝もう一回チェックしなきゃ…誤字とかありそ)

サフィン、アガシ、ナダルが欠場の今大会。
残念です、超残念です。
しつこいようですが、サフィンがいないよーう。
となると、フェデレを脅かすのは誰だろう~。
私はナルバンディアンに期待です。
ロディックの名前は挙げません。
でも、あげられるようになればいいと思います。

私はロディックはものすごい努力型だと思うのですよ、フェデレの天性:努力の比の真逆だと思うのですが(サフィンはフェデレより天性度合いが高いと思う…)、うーん、それ故に気の毒。
あの世代で最も報われない人だなあ、と。
コリアも微妙ですが(はやくGSタイトル獲れるといいね)、ロディックの不憫さには敵わないと思う、散々周りにフェデレの対抗馬扱いされて、当のフェデレからは「僕のライバルは僕が決めるよ」と言われ(まあ、かっきり勝ち越してたしね)、蓋を開けて見れば、ロディックはこれ以上はない良いプレイをしてるのに、フェデレの方が良すぎてどうしようもなく。
あれが2年くらい続いたときには本気で気の毒でした。
メディアも控えてやれよと思いましたよ。
プレイを見てると、フォームこそ個性的ですが、細かいところで基本に忠実だし、我慢強く粘るし、態度は奔放だけどテニスは堅実だなあという印象を受けます。
その堅実な努力が報われるといいね。
しかし、1回戦見た感じではちょっと動きが重たい??
んでも、これから徐々に上がっていくでしょう!

逆に、ラッキーだったなと思うのはフェレロ。
獲れるときにGSタイトル獲れて本当良かったね。
今大会でも10番台のシードで出てきてるので、どこまで行けるのか楽しみです。

ほか、気になるのはセレナの出だしかな~。
杉山は、1回戦でコンチタさんはちょっとキツイっすね、とは思いました。
最近いつもシーズン最初が良くない気がするのですが、やっぱり3年前だったかのセレナとの好試合の後、周りのチェックが厳しくなって勝ちづらくなっての連鎖から抜け出すのは容易ではないんだなと思います。
早く抜け出せるといいな。

今はハンチュコバと小畑のビデオを見てます。
ハンチュコバかーわいい。
小畑のウェアもかわいいな~。
ハンチュコバのプレイは基本を思い出させて良いですね。
あー、練習したい。

さて!! 明日の午後はヒンギスですよ!!!
フィリポも出る!!
ビデオ録るよ!!!

そういえば、すみません。
日本の女子選手5人と言いましたが、6人でした。
森上さん。
ごめんなさい、ごめんなさい。
私、これでも森上さんファンです。
うわああ、ごめんなさい!
そんな森上さんは、不運の怪我で棄権…。
本当、最近ついてない…。
神様、早く脱させてあげて!!
(運ばっかりは神頼みだよね…)

ところで、今日の会社は欠席率が高かった。
インフルエンザに風邪に骨折に。
営業の人が近いうちにやめるって言ってたじゃないですか。
一人は1月末に、一人は2月中旬に。
そして、昨日、その後を私と引き継ぐはずの営業ワーク的には私より先輩な新人がですね、顔面骨折しまして。
1週間くらい休めと役員2名が言ってるので、まあ、休むと思うんですがね、その業務のフォローがほぼ私に回ってくるらしくてね。
その子の先輩が事業部長からフォローしてやってと電話で頼まれてたんですが。

「いや~、フォローするのはいいんですけど、僕、●●や△△や□□やらでほとんど会社にいませんよ(本当)、そうなんですよ、できないんですよ、どうしましょうねえ、ああ、僕の前にミヤオちゃんいますよ、いますねえ、ええ(ニコニコ)」

ははははははははははは。
はははははははははははははははははははははは。

おまえらみんなぐるだ。

全豪、全豪!!

2006年01月15日 22:56

楽しみです。
超楽しみです。
CPRW対応のDVD-RWも買ってきました。
準備は万端です。
2週間を捧げようじゃないの!

いつヒンギスを映してくれるのかと楽しみでたまりません。
エキジビでグラフが出てくれたら踊り狂います。
なにより、良い試合が見れることが幸せですけどもね。
去年の全豪は素晴らしかった。
フェデレVS鈴木、フェデレVSサフィン…。

ああでも、私はまだフェデレVSサフィンの試合のすべて見ていません。
当時ビデオ録画だったばっかりにテープ残量が切れ、4セットで映像が無情にも途切れているのです。
ファイナルセットが見たい。
岩佐さんの「サフィン、勝ちましたー!」の歓声を聞きたい。
あの瞬間を噛み締めたいです。
どなたか持っていらっしゃいませんか、ダビングさせて下さいませんか。
切実に希望です。
仮に100万払ったらくれてやるよと誰かが私に言うのなら、私は迷わず首を縦に振りますよ。
あの価値はプライスレスです。
私が望み続けた結果が最高の形で示された試合ですもの。
プライスレスです。

もーすぐ全豪オープン!!

2006年01月15日 02:28

もーちょっとで全豪です。
うひひ、楽しみ~。
月曜日から、どんなことがあろうとさっさと帰ります。
事業部長にも報告済み。
そうよ、来週からに備えて木曜日、金曜日と終電までお仕事したのよ。
すべては全豪のため。

今年の全豪、予選からの日本人本戦出場は残念ながら叶わなかったそうで、本戦インの女子選手5人に期待です。
5人であってるよな、杉山、浅越、中村、藤原、小畑、うん、5人や。
予選ファイナルまで3人行ったのに本当残念。
布田とかいけそうな感じだったのに。
さすがグランドスラム予選は厳しいぜ。

今年の全豪優勝予想は、男子はナルバンディアン、女子はピアースに一票を投じてみました。
昨シーズンを好調で終わった人に一票。
特にピアースには取って貰いたい!
キムかな~とも思うんですけどね、でも、ここは敢えてピアースで。
ヒンギスも楽しみです。
こないだの国際試合の映像をちょろっと見たんですが、あーもう、サーブのフォームがね、懐かしいの!
ヒンギスの打ち方でした、そりゃそうなんですが、帰ってきたんだなあと思いましたよ。
あの後ろから見たサーブフォームを覚えてるよー。
カムバックニュースはやっぱり嬉しいなあ。

男子はナダルとサフィンが欠場で、あー、サフィンいねえのかよーと落胆。
スケジュールがきついんだろうなあ。
テニスのシーズンオフは実質1ヶ月もないってんで前々から選手達よりクレームが来てて、サフィンも全豪早すぎるとか言ってたっけ。
そんで、全豪が来年から開催日を遅めるんだったかな、確か。
あれ、来年からだったかな、再来年だったかな。
確か、2008年から開幕を1月末にずらすって記事を目にしたと思うんですけど、その記事見たのが2年か3年前なので数値の記憶が朧です。

そして、プチショック、グーガがもう30歳…。
クエルテンってそんな歳いってたっけ??
まだ27,8歳くらいだと思ってました。
やー、そうだっけ?そうだっけ??
サフィンより2歳上だと思ってたら。
そおかあ。
最初にローランギャロスを取ったとき、あのセンセーショナルな優勝の時、10代じゃなかったのね。
でも、そういえば、そうだったかもしれない。
そっかあ、そっかあ。
ちょっと一人感慨です。

グッジョブ、ニトロ!

2006年01月15日 02:09

クールビー3号から咎狗のマンガ第二弾が連載開始なんだそうですが、その描き手さんが私の大大大大大好きな方じゃあーりませんか。
うおおおお、グッジョブ、ニトロ!!
素晴らしい!!
買うよ、絶対買うよ、雑誌2冊ずつ買ったって良い、おおおおお。
告知画面で「茶屋町勝呂」さんの文字を見たときは、思わず歓声でした。
良い趣味してるよ、ニトロ!
素晴らしい!!

茶屋町さんのアキラが見れる、茶屋町さんのアキラが見れる、茶屋町さんのアキラが見れるー!!!
早く来ないかな、2月10日♪
ウキウキ☆

浮かれてます、ものっそ浮かれてます。
きっと今ならスキップで外に出て行けるぜ。

そう言えば今日、神尾葉子さんの「キャッツストリート」を今出てる分1~3巻買ってきました。
本屋でちらっとサンプル読んだら面白かったので一気買い。
相変わらず、線がお美しい。
髪の毛の線がきれいだー。
ケイトも可愛いんですが、紅葉が可愛くてさー。
紅葉超可愛い~。
ゴスロリだけどオーケイよーう。
平野さんもむかつかない良い子で可愛いです。
可愛くないのは園田奈子か。
顔がね、好みじゃないんですよね~。
つうか、男について触れなよ、私。
…だって、特に強く興味を惹く男がいなかったんだもの。
神尾さんの描く女の子が可愛いんだよー。

インテックス

2006年01月09日 23:41

インテックスは謝り倒しディでした。
といっても、そんな頻繁に人に来ていただけるようなスペースではございませんが。
お声をかけていただいた方全員に平身低頭しておりました。
すみません、本当すみません。
シリーズの最終巻は春コミです。
これ以上は延ばしません。
絶対出します。

一月の東京では、コピー本ではありますが新刊出します。
でも、本当はあんな小話書くよりも、シリーズもの終わらせてしまうべきなんでしょうね…。
わざわざ来て下さった方には本当申し訳ないです。

大阪では、グッズ見たり、童話見たりと雑貨ジャンルを満喫してきました。
すっごく可愛いねことねずみの童話を見つけたのです!
幸せ☆
他にも、今回の旅行で食べたかったものはすべて食してきました。
満足!

んで、昨日の新幹線の中で映画の話になり、指輪の話になり。
私が一章の一部分と三章の一部分しか見てないということで、そのままY乃ちゃん家に突撃してシリーズ前話を見ましたよ!
しかも、映画だとカットされてたシーンとかもフルで入ってる長いヤツ。
すっげえやり遂げた気分です。
メリー女説とか検証して楽しかった!

だめだった…

2006年01月07日 09:49

間に合いませんでした…。
1月の東京でこそ必ず。

途中まで、SSSに流してみました。
メモ帳からべたっと貼ったので、ありえないところで改行されてます…読みにくくてすみません。


とにかくさ、ちょっといちゃいちゃさせてみたかったわけよ!

がんばってみる

2006年01月06日 23:10

跡千いちゃいちゃ本…インテで出せるようがんばってみるね。
ペラ本だけどがんばるね。

さようなら、掲示板

2006年01月06日 00:06

掲示板を削除しました。
今まで書き込みを下さった方々、ありがとうございました。

最近増えたイタズラ書き込みの記事をいちいち削除するのが面倒になりまして。
ものぐさですみません。
一言メルフォがあるからいいかな~と思って。
今まで書き込んでくれた皆様、ありがとうございました!
とっても嬉しかったです!

さて、原稿。
ストーリー詰めとは名ばかりの妄想なら先へ先へと進んでます。
でも、頭の中でだけなんだ…。
大阪でコピー本が出せたら褒めて下さい。
ぜーたい無理、なんで明日新年会なんだ。
きれいに忘れてたよ、そんな予定。

あ、ようやくオフラインページにスペース番号をあげました。
だから何だってな更新なので、履歴には書きません。
新刊予定は…前にも日記で書きましたが、また勝手に変更してます。
けど、オフラインページにはまだ反映させてません。
書けるほど明確に詰められてない…すみません。
シリーズ最終巻は春コミで。
咎狗も春コミで。
一月は、跡千のいちゃいちゃ本とアクゴクののろけ本を出せるように頑張る。
大阪にかたっぽだけでも間に合えばいいと思う。
うん、良いと思うんだ。
うん。

今日は定時で会社を逃げ出して治療院に駆け込み、肩と腰をなんとかして貰いに行き(でも、無理だと言われた…。押されたら痛くてたまんないけど、これを我慢してたらきっとほぐれるんだと信じてたら、そんな甘い凝りじゃないって言われた…。夢を壊すなよぅ)、おみやげ持って前のバイト先に新年のご挨拶に行き、たらふくご馳走になり、家に帰って来てお風呂場を磨いて入浴(ジャスミンオイルを垂らしてみた!)。
で、今に至ります。
洗濯機も回したけど、暖房の部屋から出たくないなー。

謹賀新年

2006年01月04日 01:13

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今後の発行予定を考えながら、印刷所の締切を確認。
えー…っと。
一月はコピー本、テニスシリーズの最終巻は春コミでいいですか。
今結構お金なくて…すみません。
2月まで金なし子なんです。

テニスシリーズの最終巻は、遅らせる分中身は凝ろうかなと思います。
その代わり、在庫が捌けないと思いますので発行部数は減らしますけど。
在庫抱えるのは相変わらず大嫌いです。
同じ本を半年以上抱えるのが本気で苦痛。
6月のオンリーが終わったら跡千でのサークル参加も終わろうと思っているので、そのときには景気よく在庫を処分しようと思います。
既に原稿は処分済み。
今、かなり景気よくものを捨ててます。
だって、部屋が片づかないんだもの!

自己満足な本を少部数でちまちま出すのが性に合ってるので、オフ本ばっかり背伸びして出すのは部屋が手狭でしょうがないですよ。
せめてマジョリティな内容でも書ければいいんでしょうけど、そんなのむーりむり。

一月のコピー本は、今まで使うぞ使うぞと買うだけ買ってため込んでいた紙たちを使ってあげたいです。
30部くらいがやっぱり家内制手工業の限界かな~。
今回は一人製本だと思うので、そのくらいが限界。
大阪まで製本持ち込んだらY乃ちゃんに呆れられるー。

新年からしみったれた話題ですみません。
とりあえず、今からコピー本の内容考えます。
どのネタを書くのが一番出せる確率が高いのかしら。

一言メルフォ>
あけましておめでとうございます!
いつも来て下さって本当にありがとうございます。
大感謝です!
今年はもうちょっと本を出せるようにがんばりますね~(仕事にまけないぞ)
1月はコピー本2冊、春コミはオフ本2冊! と、言うだけタダな予定を言ってみたり…。
少しでも見て下さってる方にお返し出来るようがんばります!
これからもよろしくです!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。